何もしない春

お久しぶりでございます。

1月に自分のユニット『ぐにゃり』の公演があってから、何もなく過ごしています。
あ、イベントの受付がちょいとあったりしましたが。
芝居の稽古もミーティングも何もない。観に行く予定もほとんどない。
おかげで春の山を満喫しております。

 

ついでに過去の作品の資料や衣装や道具もごっそり捨ててやろうかと思いましたが、案外それはできず。
あぁ、完全に辞めたいわけではないんだな自分、と思ったり。
ただ、今は山に行きたいベクトルなんだなぁと思っています。

 

天気良いのに稽古、みたいな日はホント、プチストレスで、それ積み重なるとなかなかなストレスで、無理やり雨ん中行って何も見えなくてしょんぼりしたりしてた。からなぁ。

 

お花がたくさん咲いてて、帰りに温泉寄っても湯冷めしなくて。
ガツガツあるくだけてなく、最近は少しゆっくり目にしてお弁当張り切って作ってみたり。
あと、夏山に向けて週一くらいゆる〜く走ったり。

 

ところで、実は全く何もないわけじゃなくって、
台本を書かせていただいた公演が5月にあります。
夢野久作さんのある作品を脚色しました。

今度、それを話しますね。

 

 

【310号室】さちんは今日も右に左折。《さちん》





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら