車中泊スポットあれこれ~連休は終わっちまったけんど、九州の紅葉はまだこれから。~

image2

まだまだ秋の行楽シーズンは続くよね、続けようぜっていうわけで、
とーとつに、しかも完全にタイミング逸してますが、今日は車中泊の場所選びを独断と偏見まみれにお届けします。

image1

車中泊の場所選びポイント

その1。
【アクセス】
旅行先の目的地に近いかどうか!

その2。
【利便性】
寝るとこの周りに、トイレやお店、お風呂があるかどうか!

その3。
【安眠性】
周りが静かか、明るすぎないか!

その4。
【安全性】
犯罪に巻き込まれたり災害に巻き込まれたりする場所では寝ちゃあかんぜよ!

そして最後にも一つ。
【職質確率】
お巡りさんに職質されないかどうか!
お巡りさんは夜中でも容赦なく叩き起こしてきますからね。
今まで夜中にヤンキーに起こされたことは一度もないけんど、お巡りさんには何度となく安眠妨害されてますんで。

以上の観点からですね、代表的な車中泊ポイントを紹介していきまーす。

《サービスエリア・パーキングエリア》
【アクセス】◯
【利便性】◎
【安眠性】△
【安全性】◎
【職質確率】0%
高速道路でどこかに行く場合に一番便利。最寄りのインターの手前で寝れば、翌日フルに遊べるよ。
トイレは確実にあるし、24時間の売店やコンビニのあるエリアや、朝からスタバが開いてるエリアもありますし、九州にゃ少ないけどコインシャワー付きとかもあります。
ただし、夜中でも車が出たり入ったりするし、長距離トラックがアイドリングしながら停車したりするけん(冷蔵・冷凍車は必ずアイドリングしないと溶けちゃうから、致し方ないんだけど)結構うるさいし、明るい。
駐車場が広いエリアなら良いんだけど、広くても人気のエリアや、そもそも駐車場の狭いエリアでは落ち着かないかも。
あと、そもそも高速道路使わない、またはインターから遠い場所に行くには不向き。

 

《道の駅》
【アクセス】◯
【利便性】◎
【安眠性】◯
【安全性】◯
【職質確率】5%
主に田舎にあるよね。少なくともトイレと自動販売機は24時間使えます。
お店は大体9時~17時営業の事がおおいですが、新鮮野菜やお弁当、お饅頭、ソフトクリームなんかが売ってる率高し。
場合によっては温泉付きとかコンビニ付きもあります。
難点は、都市部には殆ど無い事。
前に名古屋から一番近い(つっても車で50分くらい)道の駅に夜行ったら、20台くらい車中泊組がおってびっくりしたね。
田舎の観光地近くにあったら、ラッキーだね。道の駅阿蘇とか、観光地な上に車中泊しやすいように電源まで整えてくれてるとこ(しかも温泉徒歩5分)は最高です。
ただ逆に車中泊禁止って明記されてるとこもあるんで‥禁止な道の駅がこれ以上増えんように、お泊まりの際はマナーを守ってね。
(アイドリングしない!バーベキューしない!泊めてもらったらなんか買う!)
あと、田舎でも幹線道路沿いは意外とうるさい事も。
職質は今まで道の駅でされた事はないけど、パトカーは見回りに来るんで、あんまり怪しい事してると声かけられると思われます。
バーベキューとかね。

 

《公園の駐車場》
【アクセス】◯
【利便性】◯
【安眠性】◯
【安全性】◯
【職質確率】25%
トイレや無料駐車場のありそうな公園をあらかじめマップとかで目星付けといて、なのでこちらも街中では難しい。
けど、道の駅よりは公園の方が数はあるし、便利の良い場所にあったりもします。
あと、車通りの少ない静かな場所を探せるのも良い。
んだけど、ね。
公園だと、夜中にちょいちょい職質かけられるんす。パトロールコースにもよるんでしょうが、こないだ大丈夫だった所が今日はダメ、とかもある。
彼らの言い分では、
『いやーこの辺も最近物騒なんでですね』
→(今まで同じ公園で何べんも寝てるけど夜中に起こされたのはあなた達が初めてです‥)
『県外ナンバーの車なんで』(家出を疑っている)
→(いやー県内で車中泊する位なら家に帰るよね‥)
『車が凹んだままとかキズのままなんで』(犯罪絡みを疑っている)
→(運転が下手で悪かったな、修理する金もなくて悪かったな!)
‥そんなわけで、よほど職質こない自信のあるど田舎でない限り、公園での車中泊は避けるようになりました、とさ。

 

《河原、海岸(海水浴場の駐車場)》
【アクセス】◯
【利便性】△
【安眠性】△
【安全性】◯
【職質確率】1%
街の近くにあったら便利。
河原の公園の駐車場や無料の海水浴場の駐車場。
ただ、個人的にはあんまり好きじゃない。
まず、暑い(ってことは多分寒い)。
蚊が多い。
トイレがない、あっても仮設トイレだったりする。
以前、富山市の河原で寝てて、朝起きたらすっげーお腹痛くて、でもトイレは遥か彼方‥ってことがありまして‥トイレへ向かう一歩一歩の苦しいことといったら!挙句、28歳にもなってパンツをダメにしちまった精神的ダメージといったら!

 

《商業施設の駐車場》
【アクセス】◎
【利便性】◯
【安眠性】△
【安全性】△
【職質確率】(含む警備員)10%
スーパー銭湯、ネカフェ、スーパー、コンビニの駐車場など、24時間営業の場所、または24時間でなくても夜間も出入りできる場所。コンビニは、田舎の国道沿いなど駐車場広い所限定で。
スーパー、ネカフェ、スーパー銭湯の場合は必ずそのお店を利用しましょうね。
ネカフェの場合はむしろ車中泊せんでネカフェに泊まってもいいんですが‥
街中なんで、あんまり落ち着かないけど、アクセスは抜群にいいです。
ただし、駐車場に警備員さんがいる場合、見咎められる可能性がありますのでご注意を。

 

《無料キャンプ場》
【アクセス】△
【利便性】△
【安眠性】◯
【安全性】◯
【職質確率】1%
なかなかないんですけどね。
たまーに、予約不要・料金不要ってキャンプ場が存在するんです。
私の知ってるとこだと、広島でよく利用してます。
多分北海道とかに多いんやないかな(勝手なイメージ)
無料なんで設備は最低限ですけど、焚き火したりできるトコもあるし気楽で好き。
ちなみになんで職質確率1パーなんかってえと、以前キャンプ場の駐車場(そこは車が乗り入れできなかったのだ)で車中泊してたら、職質されちまったから。

 

《登山口》
【アクセス】X
【利便性】X
【安眠性】◎
【安全性】◎
【職質確率】0%
かなりへんぴな場所にありますので普通はオススメしません。
ただし、明日山に登りますって時に限りアクセス、花マル!
トイレはピンキリですね、最近の山ブームで新しく建て替えられてるような所もあれば、ポットンもあれば、トイレ自体なかったりもします。
カーテンしなくてもかなり真っ暗になります。星とか綺麗。静か‥たまに謎の鳴き声とかしますが。よく寝れます、私は。

 

《街のコインパーキング》
【アクセス】◎
【利便性】◎
【安眠性】△?
【安全性】△?
【職質確率】・・
私はしたことがありません。
知人と天神で夜中まで飲んで、帰りどうするんですかって聞いたら、舞鶴のパーキングに車停めてて、そこでそのまま寝ますって。
どうなんだろう、慣れればいいんだろうが、私は落ち着かないと思うし、今のところ試すつもりはない。

以上、私の経験によります独断と偏見に満ち満ちた車中泊スポット紹介でした。
他に、こんなスポットあるよーとか、あれば、是非教えてねん。
次の祝日は文化の日かな?
ギリギリ、まだ車中泊の寒さもそれほど気にならない時期、是非車中泊デビューしてみようぜ☆

 





【ウイルスにはまず免疫力アップ!】体を守る200種類以上の天然栄養素!飲むだけ健康習慣はじめよう

サジージュースは400万本突破キャンペーン実施中。心配事も多いけど、まずは抵抗力つけてがんばりましょう!

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら