ソフトバンクとは契約しない方がいい〜ネットと電話を申し込んだらこんな大変な被害が〜

ソフトバンクってやっぱ詐欺集団だなー

 

 

事務所を出すことが決まって、引越しの見積もりサイトで見積もったのが
4月の頭

すぐにソフトバンクから電話がはいる。情報が、、、

 

うちは世帯全員が(しかたなく)ソフトバンクユーザーで
携帯料金が安くなるとのこと

 

家ではJCOMに加入してて(ソフトバンクのWi-Fiが全然つかえなくなったから乗り換えた)
それでもいいかなと思っていたけど。

 

「転居先はソフトバンク光がすぐに使える状況になってますので、すぐに工事日も決められます」
と。

 

「他社だと配電盤の工事などが必要になるかもしれません」
と。

まあ、携帯安くなるならいっか、と契約。

契約後に「自分でオプションを消さないと割高になります」といわれる。
じゃあ最初から退けておけよ。

ま、いいや。
きっと電話はつながらないだろうけど、ネットでできるみたいだから。

 

 

 

 

で、引越し。
5/2日。

 

「引越しに工事がギリギリ間に合いそうにないので簡易Wi-Fiをおくります」

 

Airは普通に使えたけれど、問題は電話だ。

 

事務所を出して、登記を変えたり、いろんな住所変更や申込をしないといけないんだけど、電話番号が決まらないとできない。

新しい所品のパッケージ印刷も時間がかかる。電話番号が必要。

5月も半ば近くなって、なんの連絡もないから問い合わせたら

 

「NTTのメンテナンスが5/16まではいってますので、それ以降になります」
と。

 

困る。
電話がつかないとほんとに困る。

しかたがないから、待つか。

 

その後、問い話焦るたびにメンテナンス終了予定日が次々に伸びる。
その度に機械あいてに時間を取られる

16から24へ。24から6/7へ。

もう辛抱たまんないので、ソフトバンクとは別にJCOMに電話だけ頼む。

回線が二本になるけど、まあ、なんとかつかわなきゃ

 

すぐに営業の方が来てくれて、その場で工事日を予約。

電話がついて、ようやくいろんな申請ができ始めたのが6月5日。
引越しから1ヶ月無駄にした。

で、先日封書が来た

 

 

「工事予定日は7/8です」

 

 

ふざけんなよ。
キャンセルだ。

朝から午前中いっぱいかかって、電話がようやくつながったのでキャンセル。

 

 

その通知から数日後

「開通工事のお知らせ」という封書が
まあ、こういう通知が行き違うことはよくあることだもんな。

そこには
「新しい住所ではソフトバンク光が使えるか不明です。工事日が伸びます。もしくは10月まで工事が始まらなかった場合はキャンセルとさせていただきます」

と。

ソフトバンクの対応はこれでいいの?
窓口の人に文句は言わないよ。
だって窓口の人が悪いわけじゃないもん。

ソフトバンクとは契約しない方がいい。
ほんと。

JCOMさんはほんと対応が速いし、すぐ工事日が決まった。

ソフトバンクってほんもののクズ

 





【500円ならすぐにでも始められるね!】体を守る200種類以上の天然栄養素!飲むだけ健康習慣はじめよう

サジージュースは400万本突破キャンペーン実施中。たっぷり30日も試せるからじっくり「体感」してみましょう。心配事も多いけど、まずは抵抗力つけてがんばりましょう!

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら