『トトロの木』や『千と千尋の神隠し』の湯屋のモデルがある【元湯陣屋】に行って来ました!

先日、日帰り温泉に行こうと、、主人とドライブしてきました。

 

【鶴巻温泉:元湯陣屋】(神奈川県秦野市)にふらっと出かけました。
その老舗旅館のご主人と女将が凄いんです!!

 

その旅館は老舗旅館で、、
旦那さんが元湯陣屋の息子さんで跡継ぎになるはずだったのですが、、
ご主人は、大学卒業後はホンダ自動車のエンジニアとして働いて、旅館の後継ぎになんて全くなる気がなかったそうです。

しかし結婚3年目に先代の社長である、ご主人のお父様が亡くなりになります。

同時に女将にとっては義理の母である元湯陣屋の先代
女将から、呼び出され、『借金10億円がある!』と打ち明けられます!!

しかも、息子である女将(宮崎知子さん)の旦那さんが借金の連帯保証人になっているという衝撃的な事を聞きます!!

借金が10億あるとなったら、今までのような旅館の経営の仕方じゃ借金は返済できない!
庶民の私からは考えられない金額です(驚)

 

そこで、女将とご主人は、本格的にに旅館経営を見直していく決心をするのです。

まず、、旅館再建に向けて
やったことは、、

旅館にITを導入し、従業員全員にタブレットを持たせることで、お客様の情報を全スタッフで共有化したのです。
※実際、旅館に行ったら、フロントがカウンターではなくて、高級感漂う木の机で、一風変わっていました。
スタッフもタブレットを持っていました。

 

当時の陣屋は、顧客情報は前女将だけが把握しており、スタッフには共有されておらず、営業情報も個々の営業担当者の手帳の中で、勘と経験だけで何とかやれている状態だったとか…

また、ネットからの予約受付も行っていましたが、旅館で管理する紙の予約台帳もあり、2種類の予約台帳が存在する状況でした。
さらに当時はPCを使えるスタッフは一人だけで、その人がいなければネットの予約管理はできないという状態だったと言うことです。

それではいけない!と、元エンジニアのご主人は、タブレットを導入して、仕事の効率化や人件費削減を図り、何とか経営を回復させたのです。
他には、お客様をロールスロイスで送迎すると言う粋な計らいも…
※実際にロールスロイスもありました。

旅館の立地を生かしてブライダル事業に力を入れると言う案も…
※旅館は敷地がとても広く、水場(池)が広めに作ってあり、とても気持ちの良い環境です。結婚式場の目の前にも池があります。
写真を撮るには、素敵な風景です。

 

四季折々の景色が楽しめる日本庭園はとても素敵で、散歩しても、休憩しても非常に心癒 される空間です。

ブライダルの式場も大正ロマン漂う素敵な式場です。和洋折衷で、、私はとても気に入りました(笑)

経営を立て直せた、一番の理由は、ITを導入することで、お客様の情報をいち早く共有することができて、仕事の効率化できたことだったのです。

ブライダル事業が成功すれば、結婚式に参加する参列者が旅館に泊まってくれ
て、さらに利用者が増えるだろうとも考えました。

ロールスロイスで送迎と言うのも、、特別感があってお客様は嬉しいですよね。

 

元湯陣屋は大正時代から続く伝統のある老舗旅館です。
将棋のタイトル戦を行ったり、宮本武蔵ゆかりの刀があったり、上杉謙信のゆかりの槍が館内に展示してありました。

実際に行ってみて、古き良き旅館でした。
高級感が漂っていました。

温泉は、、内湯が改装中で入れず(残念)露天風呂だけ、入ってきました。
露天風呂は、正直、、狭かったですが、、堪能してきました。

露天風呂「山桜」は、周りを木々に囲まれてとても静かな空間です。日帰りはいくつものプランがあるようですが、、

今回は日帰り温泉のみで、
2400円のプランにしました。
温泉を出たら、飲み物かアイスクリームのサービス付きでした。
私はアイス珈琲で、主人はアイスクリームにしました。
その他のプランは、ランチ込みで4000円位~のプランもあります。

 

あっ、それから、、
元湯陣屋は、映画監督の宮崎駿さんの親戚が経営していたため、宮崎駿監督が子供の頃に遊んだ広い庭があります。

その庭にはトトロのモデルになったとされる「トトロの木」もありました。

また、『千と千尋の神隠し』の湯屋のモデルとなった建物『陣屋 賑わい亭』ではお食事ができます。

 

私は知らずに行ったら、番頭さん?が色々と説明してくれました。

宮崎駿監督と先々代の女将がいとこだと言うことでした。

他には、陣屋の敷地内の奥に行くと、稲荷神社があり、、 奉納 『宮崎駿』 の文字がありました。
結構山道が多いので、歩きやすい靴で行くことをオススメします。

 

老舗旅館『元湯陣屋』…
いつか主人と泊まりに行ってみたいです…

 

【701号室】本当に好きな人、本当に書きたい事





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら





こちらの記事も読まれています

私の母親の話をもう少しします。皆さんの母親はどんな母親でしたか?... 私の母親はとにかく男にだらしない人でした… 二番目の旦那が酒乱で、子供三人を抱えて、途方に暮れた母は兄の元に身を寄せる事になります。兄(叔父さん)は当時独身で、私達親子の面倒を見てくれました。勿...
【OVER DRIVE】揺るぎない兄弟の絆&イケメン祭〜... 映画『OVER DRIVE』を観てきました! 映画『OVER DRIVE』は自動車競技・ラリーに全てを懸けた兄弟の姿をリアルに、また、ヒューマン的な要素満載で描いた作品です。 主人...
【鎌倉アジサイ巡り】少し時期が遅かったかな…... 先日、鎌倉にアジサイを見に行って来ました… 7月に、入ってから行ったので、、熱中症になるんじゃないのか?ってくらい暑かったぁ〜(あと一週間早く行けば良かったと後悔…) その日は朝から曇りで、凄...
関ヶ原【正義を信じ愛を貫く純粋過ぎる武将】石田三成が岡田准一にピタリとはまる!... 関ヶ原(司馬遼太郎:原作) 【INTRODUCTION】 戦国史上最大の合戦「関ヶ原の戦い」。これまで映画、ドラマでは何度も取り上げられてきた天下分け目の決戦だが、真正面から戦い自体を描い...
感情を一致させてくれる人、私にはやはり、必要な人…... お盆休みに、、両親の様子を見に実家に帰りました。 相変わらず、仲が悪いと、妹から聞いていたので、、心配になり… 実家に帰るなら、同級生と飲み会しようと張り切って帰りました。 またまた、ダメ元...
映画『ミックス』ガッキーと瑛太のラブコメ☆コスプレもありますよ!... 【ストーリー】 〜ネタバレあります〜 子供の頃、天才卓球少女として脚光を浴びていた、主人公の富田多満子(新垣結衣)は、卓球のスパルタ教育の母の死をきっかけに、あっさりと卓球を捨て、...
井伊家ゆかりの地『湯谷温泉』でゆっくり、ほっこりと二人旅…... この前の休日に永年の友人と温泉に行って来ました。 JRで、名古屋から豊橋まで行き、豊橋からJR飯田線で1時間位の昭和レトロ漂う温泉地。 のどかな懐かしい田園風景が広がる町『湯谷温泉』に行って来...
岡田准一と松本潤の最も美しい時代の美しい映画…... ☆映画【東京タワー】 2005年1月公開 ☆江國香織の小説『東京タワー』原作 この映画は正に、、東京タワーが見守ってくれる場所を舞台に二人の青年と年上の恋人との、、純粋な恋のお話です。 ...
【半分、青い。】岐阜ことばが懐かしい!ほっこりするドラマです。... 【NHK朝ドラ、半分、青い。ざっくりとしたあらすじ】 物語の舞台は1971年(昭和46年)大阪万博の翌年の岐阜の田舎町(ふくろう町)… 「半分、青い。」の主人公楡野鈴愛(永野芽郁)は、岐阜...
彼女が彼をずっと愛する理由、それは自分に自信があるから…... 今年の夏は異常に暑かったせいか…体調が優れず今頃になって夏バテになっています。 暑い夏を乗り切ろう!といつもの如く、実家に帰った時に、【M君】を呼び出し飲みました! まずは、元気そうな顔を...