子供は泣くもの?躾けない親がバカ?【SNSで流れてきた論争】

こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。

僕は子供が嫌いです。
騒ぐし、わがままだし、泣くし。

ツイッターで「騒ぐ子供が許せないのではなく放置する親が許せない」という一文が流れてきました。ふんふんなるほどわかるわかる。

 

先日、最近好きになった六本松の山本のハンバーグというお店でご飯を食べました。

僕らが座ったすぐ後ろの席に、女性二人子供三人の軍団がきました。
大声出すわ、暴れるわ。

10年前の僕だったらその子たちをひっぱたき、親の胸ぐらを掴んで静かに耳元で「ゆっくり食事をしたいんだかね」と言ったでしょう。

マジでそういう感じでした(自虐笑)

 

とにかく、食事の席(ファミレスじゃないところね。ファミレスは騒ぐところだから)でうるさい子供に会うと「ああ、今日はついてなかった」と思う。

親は親同士勝手に話してて、「静かにしなさ〜いニコニコ」なんてやってたり、スマホ見てたりしてる。要するに静かにさせようとか思ってないんです。

僕は4000円近くをドブに捨てた気分になりました。
子供が騒ぐから。
子供を騒がないように躾けをしない親が頭にくるから。

まあ、実際その子供も親も「品性下劣」なかんじだったので、もっと品性下劣なお店に行けばいいのになと思いました。

 

だがしかし。

 

子供を静かに躾けることってできるのかな?

うちの子は全然わがままを言わない子で、お店の人に好かれ、お土産をもらうような子供でした。特別な育て方はしてないし、誰もが羨む立派な大人になったわけでもありません(笑)

ちゃんと躾けない親が悪い。

すごく共感します。

でもうちは、こうやって育てた。などという成功事例をあげて、「子供のしつけは可能だ」というのはどうなんだろう?その事例が他でも通用するのかな?

お店でうるさかったら、お店が責任をとるべきです。お店は「食事とサービス」を提供するところだから。

というのもありました。でもそれは理想論でしょう。

ホテルのラウンジで子供が大はしゃぎだったらともかく、僕らの場合いくら少し高めとはいえ「ハンバーグ屋さん」。そんな親子に会ってしまったことを

「アンラッキーだったなー」

と思う以外に、どうすることができるでしょうか?結果、僕はもうそのハンバーグ屋さんに行かないかもしれませんが。

 

ツイッター論争を見て

なんでも自分の「正義」とか「社会的通念」とかに沿わないとだめだ!と思うことが怖いなと思いました。この場合の正義は

  1. 子供を躾けられないのは親の責任
  2. 子供は騒ぐものだからしょうがない

この2極になることです。
どちらも間違ってないと思う。

そもそも正しい親、正しい子供しか生きてちゃいけない感じ、怖いね。
さらに「無駄でもあやすフリをしろ」ってのもあって。それ、本筋と違うんじゃ(笑)

 

僕はハンバーグ屋さんで想像した。
その親子にしても、たまにあった息抜きの場かもしれない。
嬉しくてハメを外すこともあるだろう。酔っ払いのおっさんや、体育会系の男子たちのウザさと差して変わらないかも。
こんなクソみたいな子供を育てて(笑)疲労でいっぱいいっぱいかもしれない。
その子供を育ててもいいことなんてないかもしれない。
知らない老人を支えるためだけに税金を徴収されるだけの存在になるかもしれない。
どこかの誰かを殺したり、殺されたりするかもしれない。

僕らはそのいっとき、その場にいてその子供たちの毒を浴びた。
でもお母さんたちは24時間近く浴びてる。毎日。

そのことを少し、考えてみた。
ディナーは最悪だったけど。

 

フワッフワのハンバーグなのにね

 

 

ツイッターでこのことを書かず、ここで書くのはここは「僕のメディア」だから。自由に思ったことをかける。

 

なんというか、ツイッターという個人的つぶやきが引用され広がっていくシステムに不備があるとは思いますが。

いやな子供と親に会った。頭にきた!
それを近所の人や、お友達にいうようなつもりで吐き出したのに、日本中を駆け巡って分断する。

つぶやきは個人の意見。
誰かに言ったものじゃないはずなのにね。難しい社会。

 

 

でもさらにここでちょっと思うのは

「子供を躾けない母親」に文句をいうのは「公共の福祉」に反してるからだけじゃなくて「こいつなら文句言っても勝てる」と踏んでるからじゃないかな?
すごいいかついヤクザのようなお父さんが子供を大騒ぎさせてたら、僕は胸ぐらを掴みに行くだろうか?

10年前の僕でもそれをしないということは?クレームを言える人を選んでないかな?
弱い立場の人を選んで文句言ってないかな?
これは自分自身に対する問いかけです。

それでも「公共の福祉」を考える人は、エレベータに乗れない乳母車や、電車に乗れない車椅子や投げ捨てられるタバコや何かその他諸々のことに怒りを感じてるんだろうか??

約束を守らない政府や仕事をしない政治家にも?怒ってる?

 

【704号室】ガーリーおじちゃんはまったく役に立たない2018

 

 

 





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら





こちらの記事も読まれています

クリスマスマーケット2DAYS【極寒のステージでホットなロッケンロールを】こさい... こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。 こさいみなみに声をかけていただき、クリスマスマーケットでギターサポートして来ました。去年はなかったから二年ぶり? 今回はパーカッションやピア...
私の人生、私のもの【三周年】... 2015年の4月11日。 50歳になったばかりのころ始めたこの「ブログアパート」。 いろんな人がいろいろかけるメディアを作れたらいいなぁと思って「誰でも投稿できるサイト」を作りました。 ...
2018年を振り返ってみると【色々あったね上半期】bar salonから始まって... こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。 TVでも2018年を振り返る!なんて言う企画があってるだろうけど(見てないからわからない) 自分の書いたブログから、この一年を振り返ってみようか...
ぐにゃり第6回公演「アクアリウム」@箱崎水族館喫茶室【厚いガラス越しの二人】... ぐにゃり第6回公演「アクアリウム」(あらすじ) サラリーマンが一人、水族館で魚を見て誰にともなくつぶやきます。 「魚は、いいなぁ」 一匹の魚が応えます。 「魚に、なりたいの?」 ...
憧れのブラックホールで【たけっちの招待状をいただいて】場の空気って確かにある。... こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。 前に高橋プランクトンのギタリストとして参加した「魔物たち」というイベント。オリオンシティーのブラックホールというライブハウスで。  ...
僕を拾ってくれた人が死んでしまった:思い出を少し語る(18〜22才:小倉時代)... こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。 今日は葬儀に行ってきました。 僕を拾ってくれて、デザイナーにしてくれた人の葬儀に。まだ71才だった。     ...
アイドルになりたい【むかし書いた脚本が出てきた】... こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。   ハードディスクの使ってないやつを検査してて、面白いの見つけたので。 何年前かな?脚本を書こう!っていう同好会?みたいなのに参...
スポーツ界の外国人選手の気持ちがわかった?【通訳されない言葉たち】中国語だらけの... こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。 今、ある会社にいます。マネージャーとして。 とある業務の立ち上げで。1年間。 トリプルワークのひとつです。 その立ち上げチームのレギュラ...
Laughing Moon LIVE@PEACE【重たくて暗いけど垣間見える極彩... Laughing Moon:憂鬱なビートで体が揺れる マークの新しいバンド。幾つかのバンドで彼を見てきたけど、このLaughing Moonが一番彼らしい気がした。 地下室で踊るための音楽 ...
変態チック@食欲の秋【血糊に盛り上がる部室】... こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。 激務激務で溜まったストレスをカメラにぶつけろ!(笑)というわけで、恒例の「変態チック」に参加してきました。   今回のテーマ...