絵を描く事は生きること。

人に喜ばれる作品
人に影響を与える人間

それがここ五年活動を本格化したときに考えてた目標。

ここ一年出会った人に絵を描いてる理由やら、毎日女の子を描き始めた理由やら
なんやらかんやら聞かれる事が何回かありました。

その度にその思いを話しています。

アンダーグラウンド。
略してアングラ。

わたしの作品は統一して言うとそういった雰囲気の作品ばかりです。

学生時代はもっと漫画のような作品でした。

何故、アングラなのか。
わたしの性格や趣味のせいでもありますね。
言葉にしてまとめるなら、人間の本質的な部分を描きたいと思っています。秘密を持っていたり、嘘ついていたり、ドロドロした愛だったり、生きることの執着のような、そんな人間のグログロした部分。

それを表現するきっかけは東北の震災でした。何もできなくて、ニュースみては涙しかでてこなくて。

私は生きる。
生きることに貪欲である。
今はまだ死にたくない。

そう思いました。

キラキラした夢のような絵は描けません。
夢ではなく、わたしが生きているのは現実ですから。
文頭に書いた「人に影響を与える人間になる」「人に喜ばれる作品を描く」は達成しました。

まだまだ貪欲に、まだまだ生きる。

私はまだまだ行くのです。
立ち止まることは許されないのです。

image1





【200種類以上の栄養素がぎっしり】飲むだけ健康習慣

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら