夫婦別姓についておもうこと【属する人生・属さない人生】選択肢は一つでも多い方が良くない?

こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。

 

「夫婦で同じ苗字であるべき」
そう考える人がいる。
ヤジを飛ばす品性下劣な議員もいる。

でも、
「私は私の名前でよばれたい」
そう考える人がいるなら、それも良しにするのが普通じゃない?

 

そんなこと言ったら「またサニーが女に人気出そうと思ってフェミなこと言ってる」みたいなことをツイートされたりするんだ(笑)

 

これはさ

  • 結婚したら、同じ苗字にならなければならない
  • 結婚しても、それぞれの苗字でなくてはならない

って言ってるわけじゃないよね??

 

結婚する時に「夫婦で話して決めてね」ってことよね?
どっちになっても手続きとかなんやらいろいろを、平等条件にするからさってことだよね?

 

何が問題なんだろう?
どうして、「よその夫婦の問題」に口出しするんやろ?

 

 

彼女は「誰々の奥さん」になる前にずっとひとりの女性だった。
親は子供が生まれた時に、幸せな人生を送れますようにと、字画を考えて名前つけたりする人もいるよね?
それはどうなる?

女が家に入ることを「嫁入り」という時代もあったらしいけど。
九州はまだ、色濃くそういう風習残ってるけど。

同性結婚もそう。
それを望んでる人に、その選択肢を与えることがなぜ嫌なのかな?

 

 

結婚ってのは明るい新スタート(じゃない人もいるだろうけど)だとしたら、少しでもモヤモヤすることが少ない方がいいんじゃなかろうか??

それに結婚ってのは「契約」ぽい所もある。

  • 必要最低限の親戚づきあいしかしたくない
  • 嫁にはいって家業の手伝いをして欲しい
  • 年に一回づつはお互いの実家に泊まりたい

などなど、いろいろ話し合うこともあるとおもう。
そういう時に決めることがひとつふえるだけでは?

 

 

自分のルール。
自分が常識だと思ってるルールは、その人が生きてきた環境でちがうとおもう。
だから人はお互いに「正しいと思い込んでる常識」がある。

だから「私個人としては夫婦は同じ苗字がいい」とおもう人もいてもいい。
でも法律やシステムを作る側のひとが、自分の常識(信念とかいうバカな思い込み)にこだわって、反対意見の人の「常識」を認めなかったり、労力がかかるように外枠を固定するのはダメなんじゃないかな?

 

 

自分の利益にならないことは認めない!
それを普通の人がいうのはいいけれど、国のシステムを作ったり法律を作ったりする人は「どちらも認める」のが必要なんじゃないかな?
だってさ、国の為に働いてるんでしょ?
どっちの意見も「国民の意見」よ?

99のラグビーボールと、1のバスケットボールがあったら
どちらも収納できる倉庫がいるし、どちらも売ってる店もいる。
それって当たり前だとおもう。

 

 

【801号室】ガーリーおじちゃんは全く役に立たない2020





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら