東京五輪エンブレム、またソックリ指摘 今度はスペイン(7月31日)

もう、まさに貧すればどんす。突込みがはじまると、とまらないね。

87

もとグラフィックデザイナーの立場からすると、こんなのは盗作でもなんでもないし、
100人に「東京オリンピックのマークかんがえて!」って依頼したら、10個くらいはこんなのがくるだろね?っていうくらいポピュラーで、ひねりのないデザイン。

つまり、だれでも考えつくようなデザイン。

 

オリンピックみたいにいろんな人が参加し、目にするものとしては「ありふれている」ってのは重要なポイントだとおもう。

なんとなくナチスドイツ的なのはおいといて。

face-painting-833180_640

 

まあ~気にすることはないよ。どのくらいのデザイン料が払われたのかは気になるけどね。もっというと
どのくらいのデザイン料が「広告代理店に支払われて、デザイナーに渡ったか」ってことかな。

1000万円が代理店(電2さん、とかね)に入金されて、デザイナーさんに100万円はらう。
900万円は飲み代とか(交際費)献金とか(政治資金)にまわって、なんてのがふつうかな。少なくとも僕らの時代は。

 

デザイン業界知らない人にちょっとだけ説明すると

デザイン料に決まりは、ない。

 

たとえば「ロゴデザイン」というものがあります。
私の人生、私のものの場合、これね。

7888

これをつくるデザイナーさんに見積もりを頼んだとすると

「5,000円です」

「20,000円」です

「1,500,000円」です

どれもありえる。

 

サニーサイドという広告デザイン事務所をしてたときも
10,000円~100,000円くらいの開きはあった。

 

オリジナルなんてものはもう出尽くしてるから
リメイク・リモデル。当然。

あの曲だって、あの映画だって、あの話だってそうじゃん(笑)

 

しかし、

東京オリンピック、誰か来てくれるのかな?

tokyo-tower-452615_640





【ウイルスにはまず免疫力アップ!】体を守る200種類以上の天然栄養素!飲むだけ健康習慣はじめよう

サジージュースは400万本突破キャンペーン実施中。心配事も多いけど、まずは抵抗力つけてがんばりましょう!

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら