《ホラー・シネマ・パラダイス:感想》映画作りの映画、大好き!

僕は映画が好きなんで、映画作りのおはなしの映画には甘くなる。

映画監督になりたかったなあ。

 

で、これはホラーなんだけど、もうキュートさ全開で、目がハートになる。

 

いろんな古い名画に敬意を表したパロディでもあり
なくなりつつ地場産業としての映画館(単館)
コーラとポップコーンへの哀愁であり
夢を形にしようとする情熱の話。

 

登場人物はほとんど知らない人ばっかりだったけど、テレビシリーズで毎回みたいような楽しさ満載。

 

さえない中年女性から映画監督へのしあがっていく「デブ」!

この「デブ」は太めなので字幕で「やあデブ」ってでたときは、おいおいそりゃいかんだろ。失礼だろうとおもったんだけど、デビーの愛称だった。

 

殺人鬼が何人もでるんだけど、かわいいの!

ビンセントギャロ崩れや、長身のおじいちゃんもいいんだけど

「双子」

これが最高にかわいいし、キュート。

 

この衣装をマーヤとセーラーゾンビという僕のバンドにとりいれたいくらい。

horro2-500x276f1f307856854b6081e2bcb31881c1ac4

 

 

お父さんの夢を背負って、なんとか映画館を維持させようとする主人公。

ドラッグクイーンや、ちょっと社会的に問題あるとおもわれがちなピュアな人たちが、週末の映画館を心待ちにしてる。

 

憩いの場とアメリカンドリームのすれちがい?

 

細かいことはいいから、レンタルショップへゴー!

450e48658c55133277eaf61fd1dc54c2-493x700





【ウイルスにはまず免疫力アップ!】体を守る200種類以上の天然栄養素!飲むだけ健康習慣はじめよう

サジージュースは400万本突破キャンペーン実施中。心配事も多いけど、まずは抵抗力つけてがんばりましょう!

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら