《MAMA:感想》こわくてかなしいホラー。ホロリ。

事故で山小屋でそだった姉妹が、架空のお母さん「MAMA」を作り出した。
みたいな感じ。特に新しくはない

ママ、はお話になる。でもパパはなかなか難しい・・・

他のホラーと同じところ

・説明不足で「?」ってなるところがある
・男はやくにたたない
・子役が素晴らしい

子供を使ったホラーって監督の力量がでちゃうのかな。これはよかった!

他のホラーと違うところ

・ラストの「え?」って感じがすごく印象的
・お姉ちゃんの戸惑い、がんばりがすごく人間ドラマ的。音楽も気品高くてよかった。

ヒロイン?という呼び方が正しいかわかんないけど、だんだん打ち解けていく女性のアゴが割れてたのが気になったけど。MISFITSのTシャツ着てたりするのがよかった(彼女はベーシスト)

結論としては

・恐い映画じゃない
・ホラーパーティー映画じゃない

どっちかっていうとビザンチウムとか

アザースとかが好きな人にあうんじゃないかな。

僕はたのしく見れました。
さみしい系ファンタジーとして。

1486423446_1373468000-1024x768

実態として出てくるMAMAのチープさがちょっと残念だけど…。

人の想像力より豊かな映像ってないもんね。

雰囲気から想像する「こわさ」に、SFXは絶対負けてる。

あとホラー映画での男の役に立たない感じ、もうちょっとどうかなんないかなーと思う。





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら