ヤクルトM1、14年ぶりV王手(2015年9月28日)

477

お茶の間から野球中継が消えて、チャンネル争いがなくなって。
時代はすっかり「個の尊重」がメイン。TVも録画してあとから見るものに。

プロ野球中継にあまりなじみのない方にちょっとおさらい。

  • プロ野球には「セントラルリーグ」と「パシフィックリーグ」という二つの団体があります。
  • 各団体に6チームづつあって、東京と大阪を中心に日本各地を本拠地としています。
  • 僕のいる福岡県では「ソフトバンクホークス」というチームが人気です。
  • 野球といえば東京の「読売ジャイアンツ」と大阪の「阪神タイガース」が代表チームでした。
  • マジック「1」というのは、魔法とかではなくて「あとひとつ勝ったら優勝」というしるしです。

 

僕は東京ヤクルトスワローズのファンです。
小学校のころ、地元の高校出身の「安田」というピッチャーがいて、近所の商店街の店長とお友達?だったようで、遊びに来てた。
そこで子供たちと簡単なキャッチボールなんかをした。

当然「読売ジャイアンツ」でも「阪神タイガース」でもない安田投手を知る人はいなかった。
ヤクルトスワローズなんて「?」だった。

 

中学、高校と野球を見るようになったのだけど、ヤクルトスワローズは弱かった。
地元東京には一番人気の読売ジャイアンツがいたし。

1978年。僕が中学生の頃だったか、初優勝をして
14年ぶりに
1992年。知ってる人も多いかもしれない、古田捕手や野村監督の頃、優勝
このころは強くて、優勝もしてた。

そしてまた14年ぶりに
今年優勝するかもしれない。

去年、おとどしと連続で最下位だったのに。ね。

2

ヤクルトスワローズは、お金がない。
今年みたいに思わぬ選手が大活躍すると、給料がだせるか、心配。

スワローズにはいつもいい選手がそだつ。
アメリカへ旅立つ人もおおい。メジャーにいく選手の多さは一番じゃないかな?
スワローズはお金がないので、引き止められず。
でもその結果、選手は若くて調子がいいうちにメジャーリーグへの夢がかなえられる。

外国人選手もアタリが多くて、スワローズで活躍したあと、読売ジャイアンツに引き抜かれていく。
スワローズはお金がないので、引き止められず。
見方だった選手は敵になり、そのうち使い捨てられる。
その間、契約金の安い高校生をコツコツ育てて、また・・・。

スワローズファンは、こういう光景をずっと見てきた。
活躍する選手がいると

「ああまた、数年後にはジャイアンツかあ~」なんて思ったりする。

そして、若手を育てる。

 

ファンはそんなスワローズが好き。

 

そりゃがんばってお金を積んでメジャーな選手をひっぱってくることもあるけど。
ジャイアンツやタイガーズ、ホークスほどじゃない。

 

近日中には優勝の結果はわかると思うけど。
優勝したら、それはそれで、嬉しい。

 

ただ、最近の野球はルールがむずかしくって
優勝がきまったあと、もう一回上位の3チームで戦って
「セントラルリーグ」と「パシフィックリーグ」のチャンピオン、どちらが強いかを決める「日本シリーズ」に出場するチームを決める。

だから、そこで負けちゃうと、優勝しても日本シリーズに出場できないなんてことがある。
このルールのよさがさっぱりわからないんだけど。

野球に興味のないかたへ。
もしTVのニュースでヤクルトスワローズが優勝したり、しなかったりを見かけたら

「あ、これがジャイアンツに選手を引き抜かれるチームやね」と思って、みてほしい。

20141122202155

そして、なんにしろ

「一番のチームとか、与党とか、大手とか、盟主とかって、なんかキライ」っていう思いのファンがいることも、憶えていて欲しいなあ。

 

 

 

 





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら