オトコを部屋に入れたら「OK」サイン?

調べ物をしていてたどり着いたブログに
「部屋に入れたらセックスOK!これってやめて欲しい。」という記事があって。
そのあとのコメントの賛否両論がかなり振り切れてたのが面白かったのでちょっと書いてみたくなった。
すこし安心したのは「やったるで!」っていうオスがまだ現存してること。

部屋に男を入れる=入れていいよ(笑)

そんな簡単な時代になったのか~と思ったら、案外NOって書いてる男性も女性もいて。でも

  • 男性:やる側
  • 女性:やられる側

っていう考え方が根本にあるんやろなあと。
まだまだ人口減少やセックスレス問題は片付かないなあと。
結局は襲われそうになったっていう自慢でしょ?っていう意見もあって。へ~っと思った。

couple-731890_640

男性の皆さんは「OKサイン」だと思いますか?
もしOKサインだったとしたらですよ・・・

こっちもいいな~やりたいな~と思ってる場合は話が早いけど
「それほどヤリタクナイ」もしくは「ヤルと面倒なことになる」って感じた場合、部屋に入れないってことになりますよね。
そういう時、うまーく断るの大変じゃなかろか?
ただ、遊びに行くというのもできなくなって、親睦を深める(笑)こともできなくなるんじゃ。
ゲームしにいくこともできんだろうし。

逆に言うと部屋に遊びに来た女の子はどうなんでしょう?
OKだから来た!のか
それとコレとは別なのか。

 

まあ部屋に入る=いくつもある関門の第一ステージクリアくらいの心構えでいければいいけど。
嫌なやつならまあ絶対部屋に入れないけど、イイ奴だったら誰でもいいのか?って問題も残るね。

 

女性の皆さんはこの話、どう思いますか?
多分「ややOK」的なニュアンスで入室許可を出してる人も多いと思います。
でも部屋に入っていきなり服を脱がれたらね。ちょっとね。警察呼ぶでしょ。

夜中に泊めてもらって、朝までなーんにもないってのもどーかと思う。
はやくそういう「やりたい気持ち」を先にお互いに確認できたらいいよね。

woman-444463_640

 

先日はいったバルで、女子高生三人が、自らをエサとして男を釣ろうとしてた。あっというまに二人の男がひっかかって。

このあとどうなるかはわかんないけど、飲ませ喰わせしたあと、試合に持ち込もうとしてる。
でも完全に主導権は女子高校生たちにあって。
かわし方も、ほめ方も、ボディタッチもなかなかの歴戦ぽかった。
オトコもなかなかチャラかったけど、実力差はあった。

 

 

部屋に入れたらOKとかじゃなくて
「わ~このメンズとやりたいわ~」って思ったらすぐ誘えるような世の中がいいような気もする。
でも間違いなくやられちゃうのはオトコのほうかもな~。

どっちにしろ世の中の男女が活気付くのはいいな~と、遠い目でみております。はい。

feet-224680_640





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら





こちらの記事も読まれています

廣久葛本舗・秋月:紅葉の終わりと春を待つ桜並木【さよならまたね】... ほぼ毎年、春か秋、秋月に行ってる。 20年前くらいから。 秋月にある資料館のポスターを作る仕事で、知った。 息子が生まれてから運転免許を取ったので、その頃からずっと来てることになる。 ...
俺はこの峠をガソリンをいれずにドライブする【エンプティー!エンプティー!】... かっこいい! なわけないか。 この記事のタイトルはむかしあったCDのタイトルから。   台風で被害を受けた実家の後処理のために、午前中で退社して実家へ。かっとばして。...
松雪泰子のカネボウCMでツインピークスのテーマが流れてる。... 深いリヴァーブのかかったエレキギターのシンプルなフレーズと 思考を奪うようにまとわりつくキーボード。 最近CMで流れる音楽が「懐メロ」的になりすぎてて、なんだかな~。世の中リバイバルだらけだな...
ナナロク社の作る本は とてもめんどくさい。 めんどくさいから、やらないことを それでもやりたいって人が知恵を振り絞ってる感じがする。 ナナロク社 もちろん、僕らは能力者やスペックホルダーではないので でき...
池松壮亮がエレガンスをまとう時「海を感じる時」「愛の渦」「大人ドロップ」「紙の月...   「海を感じる時」 「愛の渦」 「大人ドロップ」 「紙の月」 僕が見た、彼の映画はこれだけ。 あとTVドラマ「MOZU」   若い...
一泊二日レコーディング【児玉知道セカンドアルバム】に全面参加!... 今まで、一曲だけギター弾いて、なんていうレコーディングはあったけど、全8曲、すべてに参加するのははじめて。 山形出身のシンガーソングライター児玉知道さんのセカンドアルバム。 ライブカフェ、...
Amazonのレビューと、雑誌書庫の夢... いや、いい意味で熱いし、子供がわがまま言ってるみたいで楽しい。 昨日から雑誌をいろいろ調べてて、アマゾンに足を踏み入れてしまい、次から次へと「コレを読んでる」「これを見たあとコレを読んでる」(←...
楽市楽座《家族で旅する劇団》年に一度の公演をみた。公園で。... 楽市楽座みたよーって人に言うと、なんそれ、カラオケ?なんていわれる。 こんなおもしろいもの、見れないなんて悲しすぎる。 最初に見たのは放生会。 くるくるまわる水の上の舞台で、ちいさな...
私の人生、私のもの。ハガキができました。... このハガキをおかせていただける場所を探しています。 お会いする方々にはすこしずつ差し上げます。 ぜひお知り合いの方に広めてください。 ともだち100人ではないけれど、100人の日...
広瀬すずバッシングって、なに?暇なの?みんな。(ちょっと古いけどね)... と、こんな文章を書くぼくも、暇なのか(笑)   食わず嫌い王決定戦のコーナーに出演した広瀬が、テレビや映画の収録現場に不可欠な録音担当や照明担当という職業に対して、バカにするような発...