007スカイフォール:感想【2015年最新作スペクターを見る前に観直してみる】

ダニエルクレイグのボンド。

人間臭いボンド。
おしゃれな(シャレの効いた)今までのボンドと違い、鍛え抜かれた体をさらけ出す。
苛立ちをぶちまける。

前作二作から、少し大人っぽくなったボンド。

 

子供の頃のマイヒーロー「スティーブマックイーン」の後を継ぐと勝手に思ってるダニエルクレイグ。いきなりのカーチェイス&アクションで見せる。

こういうオープニングシーンを見せられると「ああ、アクション映画って理屈とかなしに楽しめる反面、邦画じゃ無理かなあ。」なんて思う。
MOZUあたりが限界かも。

とにかく冒頭の追跡シーンから、オープニングタイトル曲までの流れが美しすぎて。
編集も、時間もベストなんじゃなかな。素晴らしい。

その後物語はふらついたり、?ってなこともあるんだけど。

 

レイフ・ファインズが美味しい役。ちょい役で出るわけないよな〜思っていたらやっぱり、な展開。

みんなのお母さん「M」。ジュディディンチはさすがの面持ち。

 

 
今回はお母さんと子供。愛情と信頼とのお話。
愛される子供と、愛されない子供。

殺したいほど憎い。全てを預けられるほど愛してる。

そんなテーマもあるけれど、まあ、しっかり見ても、適当に見ても面白い作品。

007

 

軍艦島のシーンが必要かどうかは置いといて
本当に素敵な場所。
進撃の巨人でもロケに使われていたけど。

行ってみたいなあ。
消えてしまった人や生活の影を見てみたい。

 

霧に煙るスコットランドの、ボンドの生家。
何もない荒野にポツンと立つその城は、まさにジェームス・ボンド。
凍りつく池も、木々のシルエットも孤高。
人を拒絶するランドスケープ。

 

同じように薄曇りのロンドン。
ビルの屋上から見える景色は、殺伐としたグレイだけど
集団生活がそこにはある。
同じように孤高だけど、姿は見えずとも同じ思いで働く人がいる。

007

人は死に、組織は残る。
そこに繋がっていく、気持ち。慈しみ。

 

さて、最新作「スペクター」を見に行きますよ!





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら





関連記事

《思い出のマーニー:感想》正統派カルピス劇場... https://youtu.be/lO79qkKDUNY ナウシカのような思想的なものも、かぐや姫ほどの血がにじむほどの芸術性もない。だけど・・・ 子供の頃みた「カルピス劇場」のような気高さと...
KOTOKO:感想【塚本晋也の優しさとCoocoのボーダーライン】... https://youtu.be/G3LzXGQ54_8   KOTOKO:巻き込まれるものの優しさ 塚本晋也監督はいつも、巻き込まれるものが真ん中にいる。 急に鉄になったり、S...
進撃の巨人、実写版。いよいよ始まるね。水原希子大丈夫だろうか?の声。... 「進撃の巨人」は息子がオーストラリアにいくまえに教えてくれて 漫画は見たことないのだけどアニメをずずずーーーと、続けてみた。 主人公が食われて再生するなんて、まるで仮面ライダーだし、 意外に...
《MAMA:感想》こわくてかなしいホラー。ホロリ。... https://youtu.be/PFhQhpR5Z8M 事故で山小屋でそだった姉妹が、架空のお母さん「MAMA」を作り出した。 みたいな感じ。特に新しくはない ママ、はお話になる。でもパパ...
ONCE ダブリンの街角で:感想【途中で寝てしまう人と、ギターを手にとってしまう... https://youtu.be/qJjcZa1dYq0 ONCE ダブリンの街角で:シングストリートの監督作だったので見てみた 先日見たシング・ストリートがとても良かったので過去作品をめぐる旅。...
007スペクター:感想【素晴らしくゴージャスなアクション映画】ダニエル・クレイグ... https://youtu.be/eAQBc3affUU メキシコシティで催されている「死者の日」において、ジェームズ・ボンドは建物の屋上から窓越しにスキアラという男に銃口を向け発砲、スキアラがスタ...