ネスト(スペイン映画):感想【恐い顔の女優のわかりやすいホラー】

ひさしぶりに恐い顔の女優さんだわー。

仕立て屋で生計を立てているモンセ(マカレナ・ゴメス)は、死んだ母と行方をくらました父に代わり妹を養ってきた。変質的な潔癖症(異性に関して)だし、めちゃくちゃ顔色悪い。こりゃバンパイア?
あるときモンセは階段から落ちてけがをした同じアパー トのわけありっぽい男カルロス(ウーゴ・シルバ)を部屋で介抱することになるんだけど。

もちろんネタバレなしだからご安心を。

すごくわかりやすい展開とか、ありえないだろ~ってキャラクター。
結果オーライな脚本。
それが興ざめにならないのは、主演女優の顔のおかげ。
メイクも恐い。

ネスト

 

予算のあまりかからない「ワンルームホラー」。事件が起きるのはアパートの一室。仕事場、妹の部屋、ベッドルームくらい。

はじめっからいかれた感じのお姉さんに加えて、妹もおかしい。介抱される(?)おとこもおかしい。
血みどろホラーなんだけど、クラシックな服装がかわいいし、ムダに過剰なところもなくて、安心して見れるホラー。

24886

過去のホラー作品のオマージュもいっぱい。ミザリーとか。

姉は部屋から出られない病気なので、この部屋から出られさえすれば助かる
この簡単なルールがいい。

そして、恐がってみることによって「八時だよ全員集合」的などんがらがっしゃん!な楽しささえある。
アイデアが素晴らしいとか、斬新な!ってのはないんだけど、好きな映画。

どこのレンタルショップにもあるかどうかはわからないけど、お勧めです。
ポップコーン見ながらどうぞ。

 

しかし、妹。18歳って・・・。コレが一番違和感。

いもうとと

でも
ああ~こんな姉さんといっしょに住んでたら、こんなふけ顔になるかもねって思わせるし。
ムダに下着(下着もアンティークでかわいいんだけど)
あんな理不尽にせっかんされて、家にいるなんて、変わりもんだ~とかおもう。

姉さんのほうも見方によっちゃ色っぽいしねなんて納得する。

ぽすたー

 

 





【ウイルスにはまず免疫力アップ!】体を守る200種類以上の天然栄養素!飲むだけ健康習慣はじめよう

サジージュースは400万本突破キャンペーン実施中。心配事も多いけど、まずは抵抗力つけてがんばりましょう!

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら