この国の空:感想【長谷川博己も二階堂ふみにヤラレチャッタ】情念の乾いた冷たさ

安っぽいセットと、淡々としたセリフまわし
アングラ演劇のような舞台。
セリフの聞きづらさ。
女優三人の話し言葉だけがオズ的で。
いろんな違和感と居心地の悪さを感じさせて、物語はたいした展開もなく。
でも、だんだん映画に襲われる。

夏の青空。汗ばんだ肌。
蚊取り線香。
川の涼しげなせせらぎ。入道雲。

どれもが終戦の夏の風景なんだけど、そこにまったく「暑さ」を感じない。これは意図したものでなければ監督は三流だけど、たぶん、狙い。

二階堂ふみ

 

戦争は熱狂である。

感情の上がり下がり。恐怖と高揚。安心と無力感。そのバランスで普通戦争映画は描かれるはずだけど。
あえて、しない。

ま、サービスはする。後姿の裸身。

アングラ演劇へのオマージュとして、うたうオンナ。張りぼてのセット。もんぺの尻。

この国の空

 

映画が描きたかったのは
戦場で命がけで戦う男たちの熱狂でもなくて
戦場へいかない人たちの受身の恐怖心。
しかもドラマチックな死体ではなく、近しい人とのささくれ立った感情。オスメスとしての欲情。
戦時でなければならないものではなくて、いつの時代もひっそりと僕らの心の底にある姿をあぶりだす。

 

ここでも高等遊民風の長谷川博己。
しかし二階堂ふみの目線とくちびる、肉体にやられちゃう。
そら恐ろしいエンディング。
しかも、いままで寡黙に進めてきた感情の熱狂を、ひっくりかえして爆発させる。静かに。致命的に。

長谷川博己と二階堂ふみ

 

戦争映画はみない。キライだから。
戦争の悲惨さが「夢見る若者」をうっとりさせるから。
戦争の熱狂に踊らされる男たちにシンパシーを感じるから。

 

この映画も二階堂ふみと長谷川博己じゃなかったら、みなかっただろう。
二階堂ふみと対決して、勝てた男はいない。
今回も残念ながら、カメレオン長谷川博己の負け。
情念にふたをして、グツグツと煮えたぎる二階堂ふみに対して、長谷川博己は少しコスプレ感が強すぎた。

 

傑作!とはいえないけど、「私の男」の二階堂ふみはいつの時代も生きてて、じっどりといやらしい汗をかいている。

それがすばらしい。

 

あと、僕のような50歳くらいの映画ファンにとって

さびしんぼうの富田靖子VS台風クラブの工藤夕貴

というのは嬉しかった。この二人の絡みは舞台で見たかった。

この国の空





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら





こちらの記事も読まれています

《イントゥ・ザ・ウッズ:感想》変態ジョニー・ディップは客引きだけで... https://youtu.be/3enCxOaRht4 ディズニーだし、ジョニデは相変わらず腑抜けみたいな役どころだし、まあ、どうかなー★3つがいいとこの映画だろうなー。 最近(でもない...
ハイネケン誘拐の代償:感想【心を持ったまま、罪は犯せない?】... https://youtu.be/mAU6DaXPeL8 ハイネケン誘拐の実話を映画化。 人生一発逆転を狙う若者たちが、ビール王を誘拐。史上最高額の身代金を要求する。   ...
【MONSTERZ モンスターズ:感想】アクション、対決、バトル。そんな小学生じ... https://youtu.be/8H-4xlC7F48 演技のデカイ二人。配役。石原さとみまでいれて豪華。でもそれだったらこんなアクションとかドチャガチャいらないんじゃない?  ...
太陽:感想【劇団イキウメの舞台を映画化】夜に生きるか、土に生きるか。... https://youtu.be/4ur8tkxPOmc   太陽:人類の歴史は同じパターンで繰り返される 21世紀。ウイルスによって人口が激減した。(バイオテロ自体も...
《美女と野獣:感想》薔薇とデコルテ、かぐわしい!... レア・セドゥ主演のほうね。 https://youtu.be/kkRDHT40QV8 美女と野獣ってアメリカ的なものかと思ってた。 フランス原作なんですね。ディズニーとかミュージカル...
パレード:映画感想【柔らかで生ぬるい場所】... https://youtu.be/VJg5Bc3JJuk まあ、例によってベストセラー小説の映画化。 藤原竜也 香里奈 貫地谷しほり 林遣都 小出恵介 役者さんみると、うーん。ど...
ONCE ダブリンの街角で:感想【途中で寝てしまう人と、ギターを手にとってしまう... https://youtu.be/qJjcZa1dYq0 ONCE ダブリンの街角で:シングストリートの監督作だったので見てみた 先日見たシング・ストリートがとても良かったので過去作品をめぐる旅。...
《思い出のマーニー:感想》正統派カルピス劇場... https://youtu.be/lO79qkKDUNY ナウシカのような思想的なものも、かぐや姫ほどの血がにじむほどの芸術性もない。だけど・・・ 子供の頃みた「カルピス劇場」のような気高さと...
花とアリス殺人事件:感想【くだらないことを大きく感じる。女の子達の短い執行猶予期... 蒼井優と鈴木杏の二人が最強に輝いてる映画「花とアリス」 そのエピソード0がアニメになった。 岩井俊二の「花とアリス」は中原俊の「桜の園」と並ぶ女の子女の子映画の傑作だと思う。 &...
ミッドナイト・イン・パリ:感想【コールポーターの曲に乗せてウディアレンと1920... ウディアレンを知らない人とは話したくないけど、ウディアレンが大好きな人とは友達になりたくない。 映画好きな人に、そんな言い伝え?がある。 https://youtu.be/_cgX7pnR-x...