旅館で見る朝ドラ《あさが来た》まるで親戚のおばちゃんのような

旅館に泊まった、朝。
朝ごはんに食堂におりてくると、従業員さんや泊まりのお客さんが一点を凝視してる。
視線の先にはテレビ。

NHKの連続テレビ小説(?っていうんだっけ)「あさが来た」を見てる。

小さな食堂だから、その大きなテレビはどの席からもみれる。
はずなんだけど・・・。

みんなTVのまえに立ってるから、見えない。
ぼくらも人の隙間を探して、見た。

この朝ドラに熱い友人のツイートをながめてるから、お話の設定くらいはわかるけど。
見るのはほぼ、はじめて。

 

登場人物のセリフに、わかりやすい演技に、笑い。ひとことふたこと、言う。
初めて会ったであろうお客さんと従業員さんが

「あら、もう退院しとったとね?」

「そうですよ~ほんとよかったね~」

とか

「私はぜったいこのあと●●●するとおもう」

「そうそう、そうやね~きっとそうなる」

「そやろか?そうやったらいいね~」

口々にこの先の話を想像してしゃべってる。その顔はまるで、親戚の姪っ子や甥っ子のことをかたる顔。ドラマの登場人物なのに、ものすごい「そこにいる人」感。
「かわいそかね~」とか「がんばってほしいわあ」とか、言ってる。

なんかすごいとおもった。

あさがきた

 

映画やドラマ、すごく好きだけど。そこにあるお話やキャラクターに、そこまで親身になったことない。
たとえば重苦しいドラマをみてても(わたしを離さないで、とかね)
「ああ、このひとたちに幸せになってほしい」とか「こんな世界!ゆるさない!」とか、想ったことがない。

すくなくとも、あの旅館で、従業員もお客さんも分け隔てなく朝ドラをみてた人たちは、ドラマを自分のことのように、そして親しみを持ってみてた。

なんか、すごい。

 

 

家でテレビを見てると、そこにいるのは家族だけ。
友達やほかのひととドラマを見ることはない。バラエティ番組はあったとしても。

TVドラマが、朝ドラが、視聴者にどんなふうに愛されてるかを目の当たりにした。
うーん、ちょっと違うな。愛されてるなんて感じることもないくらいリアルな現実に近いんだな。

すごく、びっくりした。
悪役や憎まれ役をやったら、そのあとその役者さんもそんなふうに見られるなんて話、きいたことあったけど。信じられなかったけど。これなら、ある。

ほんとにTVドラマの力ってすごい。
たった15分間のことだったけど、ものすごく面白い光景に出くわした。

 

そんなの、あたりまえよ!って言われるかもしれないけど。
すごく面白かった。

 

TV見てる人たちが真剣におもしろがり、心配し、行く末を案じてた。
ドラマの内容はよくわからないけど、すごい、感じたことのないしあわせな空気。

children-403582_640

 

この純真さが悪用されたり、プロパガンダにつかわれないように願う。





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら





こちらの記事も読まれています

らるきい【なぜ並ぶのか全くわからない福岡のパスタ専門店】... 20年近く前に湊に事務所を出していた。 その頃にできた「らるきい」というパスタ専門店。 昔はテラス席と室内だったんだけど、途中からお客さんが増えて、改装して大きくなった。 15年くらい前に食...
51歳バースデーライブを前にして音楽活動を振り返る【第一期:発情期】... 【小山卓治コピーバンド「キュウコ」】 大人になって初めて参加したバンド。まだインターネットって言葉がそんなに一般的じゃなかったような気がする2002年くらい?パソコン通信かなにかでのメンバー募集を見...
ここ数日「とと姉ちゃん」をちらっと見て思ったこと... 朝8時から15分間。 ずーっと毎日放送されてる「朝ドラ」。 自営のころは見てたんだけど(宮崎あおいがでるやつとか、ゲゲゲとか)8時ちょっとに出かけるサラリーマンにはなかなか見づらい時間帯。 ...
NIKUバル1028【平尾・ご近所新規開拓シリーズ】肉が食べたいお昼に!... お昼に肉が食べたい。 願いはそれだけ! 肉が食べたいのさ。 平尾界隈で「肉」が食べれるところをスマホで検索。幾つか出てきたんだけど、ここが良さそう。コスパも。 ということで。 新規開...
ジブリの立体建造物展@熊本市現代美術館:仕事人たちの密かな欲望... ジブリの立体建造物展:目に見えない部分に愛情を注ぐ人たち ゴジラ展で見た、制作の人たちの狂気的な愛情。実際に物を作って、壊す!というカタルシスに満ちた模型作り。 たった一瞬でその形を失う。壊される...
今日は自宅でお仕事。なぜなら…... 昨日の帰りがけ。自転車をこいでると 膝の裏に違和感 あれれ?なんか変だぞ?? まあそのまま家までなんとか帰るけど。 膝の裏の筋が、明らかに痛い。 伸ばすと痛い。 まあ、風呂に入ってあっため...
《シェタニ瀬の本高原店》場所のわからない行きつけのカフェ... うちはほんとにしょっちゅう、小国にいく。九重やその近辺にも。 お気に入りのお店があるんだけど、はっきりと場所がわからない。 いつもどこかへ行く途中に「あ!ここだ!」っていう感じに見つける。 グル...
魔女の秘密展@福岡市博物館〈魔女とは誰だったのか〉恐れが差別を生む。人類の歴史は... 福岡市博物館。久しぶりに行った。 妻の強力なプッシュで「魔女の秘密展」という催しを。 魔女が描かれた作品がズラーッとあるんかなーと思ってたけど。 魔女という存在の誕生から、キリスト教中心...
誰かとつくる音楽。えとぴりかと一緒に演奏した日。... 今年の四月か、キャバーンビートで「えとぴりか」という女性シンガーを見た。 町田さんのイチオシだったから楽しみにしてた。 >>彼女のライブレポはこちら 福岡には20代の女性アーティストが多い。...
金曜ドラマ:私を離さないで:第4話感想〜私にできないこと、できること〜... 臓器提供者として生まれ、生きる。私たち「普通の人」にとってはただの便利な道具としての彼らのお話も第二部へ。 陽光学園を卒業して、それぞれ社会に出るために第二段階の施設に入る三人、恭子(綾瀬はるか)、...