一個でいい

全部空回りしているのを取り繕って、普通にしている。
あれもそれも恋もかねも全部うまくいったなら
本当になりたいものになっているのか、
じゃあ今なんで楽しいとかもしもとか思えるのか。
安心して生きていて、珈琲やパンを片手に友達と想い人のことを話ながら帰る。

そりゃあデパートの化粧品に憧れるし、高い牛カツ定食食べたいし、ワイン飲み歩きとかしてみたい。

 

可愛くなりたいけど、私は私。
猫被ったり、まるで違う人のように着飾っても疲れちゃうからこのままで大人になりたいとそれだけを思う。

 

子どもと大人の境目である「若い内」に、色んなことを見て感じて考えてたい。

 

ありのままの自分で居られて、同じようにありのままを見せてくれたならごく普通だとしてもきっと絶対に幸せになれそうだとずっと思ってる。

 

「私が思ってるとき、同じようなこと思ってくれてたらいいのにね」って言った友達。
青春はThe SALOVERSのラストライブの日に確かに終わった。けれど、今できる恋がある。

お金があったら憧れの化粧品が買えるのに。

暇があれば焼き肉が食べられるのに。

明日休みなら気にせずお酒が飲めるのに。

可愛かったら見てくれるのに。

もしも、もしも、もしも。

ちっちゃい夢は毎日生まれる。
大きな理想はどこまでも膨らむ。

 

全部うまくいってたら、このたくさんのもしもを話しながら歩いて珈琲飲んで明日からがんばろうとか言えないのかな。

もしも、

頑張った末に恋が進んでくれたなら

私の夢は一個叶う。

そしてまた、

新しい夢が増えていく。

って、なったらいいよね。

 

286635





【ウイルスにはまず免疫力アップ!】体を守る200種類以上の天然栄養素!飲むだけ健康習慣はじめよう

サジージュースは400万本突破キャンペーン実施中。心配事も多いけど、まずは抵抗力つけてがんばりましょう!

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら