25回目の結婚記念日は銀婚式というんだ。

少し前から色々2人で行きたいお店擦り合わせして、イタリアンのランチで落ち着いた。

随分昔2人来たのに彼は覚えてなかったみたい。

結婚記念日という事はお店の方には話していないのに、写真撮りましょうか?とか言って頂きパシャリパシャリ。

 

外に出るとミッション系の女子高生達の下校時刻。
明るい笑い声。
お見送りに出て来られたお店の方々の「ありがとうございました。」という声も一瞬ためらわれたよう。
軽やかにスカートをひるがえし横を走り抜けていく少女。

 

ふとボリス・ヴィアンの小説「うたかたの日々」の最後の場面を思い出した。
盲目の少女たちが歌いながら進んでくる様子と重なったのだ。
あの小説のあのシーンはハッピーエンドではないはずだけど。
私はとても明るい幸福な景色に思えて穏やか暖かさを感じていた。

 

この先の事はわからない。
だけどこの日の写真の2人は
とても柔らかな幸せな時間を過ごしていたんだと、覚えておいてね。

2016-12-01-13-45-20





【ウイルスにはまず免疫力アップ!】体を守る200種類以上の天然栄養素!飲むだけ健康習慣はじめよう

サジージュースは400万本突破キャンペーン実施中。心配事も多いけど、まずは抵抗力つけてがんばりましょう!

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら