クエイ兄弟のファントム・ミュージアム@三菱地所アルティアム【くるくると回る時間と空間・かわいいの宝庫】

クエイ兄弟:ねじまき鳥とは彼らのこと

ずいぶん前のことだけど、「ストリート・オブ・クロコダイル」という映画を見た。
その鉛の箱庭のムードと可愛らしさにずとん!と心を奪われた。
汚れたガラスの向こうで生きてる夢。
くるくると回るネジ。
ものすごく影響を受けた音楽も。

その頃はこんなイケメン双子が造ってるなんて知らなかった。
三菱地所がわずか400円の入場料で、会期中再入場無料なんていう大盤振る舞いをやってくれるおかげで、今回再びその世界に触れられた。

感謝しかない。生まれ変わったら大金持ちになって、三菱地所に寄付したい(笑)

 

クエイ兄弟:イケメン双子が作る夜のディズニーランド

クエイ兄弟。
まるでロック歌手のような二人。
バウハウスかJAPANのメンバーか!ていうくらい。

双子って、少女漫画だよなぁ。
そして彼らの作るドリーミーな映像作品は「かわいい」の宝庫。
頭をぱかって割って、中のものをズルズル〜と出しちゃうことか、
頭が本の先生とか。

子供の頃空想した「別世界」で生きてるお友達。
そんな彼らはまだ頭の奥の方、働いてない脳の奥深くにいて、時々「チラっ」とこっちを見てる。

幻想的な映像美、なんて言われると「なんだかな〜」と思うけど、生き生きと動き回るネジや人形たちを見てると心がほんわかしてくる。

 

 

クエイ兄弟:上映会は、もう、口を開けっぱなしだった(笑)

口角が上がりっぱなしだった。

家に連れて帰りたくなったのは、こいつ。
もうね、くるくるくるくる。
ずっと真似してたからおでこが赤くなってしまった。
時々目線をくれるんだけど、その度に「面倒見てあげたい」と思うほどキュート。

https://youtu.be/c-4xVEsXNP8

生と死、みたいなテーマに触れながらも、映画的魅力に溢れた画力。
ストップモーションと低予算映画てきなチープさをうまい具合に混ぜながら、かわいいとおかしいをどどどっとプレゼンする。
シュールというよりはクリスマス。

 

クエイ兄弟:デザインの現場に落ちてるもの

まだ、コンピュータなんていう無味乾燥な仲介者がいないことのデザイン現場には、いろんなかわいい器具がたくさんあった。

からすぐち、と言われるもの。ネームングが最高だよね(笑)
コンパスやディバイダーを広げるだけで、頭の中には足長のロボットが動き始めた。

クエイ兄弟は機械に顔が見えるタイプだろう。
二人がどんなものを見て、ワクワクしたのか、夢中になって夢想、空想したのか。
そのアイデアや夢を具現化するためにどんなテクニックを学んだのか?
すごく興味がある。

 

クエイ兄弟:鉛筆で描かれたユーモアたっぷりなイラスト

映像作品がたっぷり見れる上映会も、普通に1800円とれるよな大満足のコンテンツだったけど、展示されてる鉛筆の濃淡だけで描かれた絵もかなり楽しい。
技術とユーモア。
笑えちゃう悲劇。
コミカルな死。
ああ、楽しくてたまんない。

 

クエイ兄弟:虫眼鏡を使った展示。これはもう美しかわいい!

箱の中に配置された人形や小道具。
それを虫眼鏡のような凸レンズで覗く。

今にも動き出しそうな夢の動物たちと、物憂い美青年たち。
ボタンやネジや布の切れ端。

ここだけで数十分いた。
妻と検証しながら(笑)
上から見たり、覗いてみたり、位置関係やライティングなど、楽しくて仕方ない!!

このアイデア。
すぐ影響去るかもよ。

水族館のガラスの歪み。虫眼鏡の歪み。
歪みは美しい。
歪みは世界の見えたかを変えてくれる。

 

この二人はきっと「別の世界」を信じてるんだろうし、もしかしたらそっちから来た誰かとあったことがあるのかもしれないね。

 

5/7までやってるから、何度も行こうよ。





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら





こちらの記事も読まれています

映画「FIN-LAND」撮影終了【編集、アフレコなど最終段階へ】... 中学生の頃からの夢「映画を撮りたい」 禁止のバイトでお金を貯めて、30秒くらいのアニメーション(一枚一枚手で描いて、裏から色を塗って、撮影する)を文化センターに習いに行って作ったなあ。 そのフ...
オープンマイク修行中【good night my kittenを知っているかい?... こさいみなみ師匠から「どんどんオープンマイクに出て、どんどんガッカリしてください?」というアドバイスをいただいたので、いろんなオープンマイクや聴衆ありの公園で修行中だ。   ...
PLAYBALLオールスターズ【こんなにバラバラな出演者の夜】... 一月から第二火曜日。ゲリラハウスで小佐井みなみさんの横でギター弾いてる。 毎週トリをつとめる人が決まってる面白いイベントなんだけど、五月は火曜日が5回あるのでレギュラー四人衆が総出演。 そこに混ぜ...
歌姫たちの背中と横顔:01【acaneさんのまっすぐな視線】... acaneさん【シリーズ:歌姫たちの背中と横顔:01】 彼女の好きな音楽や、彼女の音楽スタイル。そして路上活動。 僕にとっては何一つ、本当に何一つ共通点がない(笑) 同じ「海」だとしても、釣...
ギックリ腰パート2《スマホから更新してみる》... パソコンの前に座れない(11/11現在)ので、スマホのワードプレスアプリで記事書いてます。パソコンに比べいろいろ不具合あり。     仕事も休みないのでス...
おばあちゃんたちのノリツッコミ... 今日あったことは、前にあったことの続き。 そんな風に思えた。 PART1:プ●マが一番! 数ヶ月前、近所のサニーでお買い物。 日用品をいろいろ買っていたら賑やかな声がする。 おばあちゃん...
良いりんごから食べる?悪いりんごから食べる?apple社とは関係ないけど... 先日、夕食会の際に、二人の中国人と話した。 もちろん日本語で(笑)二人ともペッラペラなんだ。 ひとりは自分の息子に 苦いものと甘いものがあれば苦いものから先に食べるように。 後で苦いものを...
ロックバンドのさびしい現実【THE JAMのベーシスト来日公演】... いやいや、営業妨害とかする気はさらさらないですし、こんな個人のブログなんでそんな力はないですよ。と前置きした上で。 これはどうなんですか?? FBで流れてきた広告。 昔大好き...
倉敷へ。その3【大原美術館巡り】... 大原美術館は個人が作ったもの。 1930年(昭和5年)に日本で最初の近代西洋美術館で、 倉敷を基盤に幅広く活躍した実業家大原孫三郎が、 洋画家児島虎次郎が収集した西洋絵画の展示の為に造られたそう。 ...
ココリカとねこ【人形劇の裏側では】:斜め45度企画... ニコランコランへの人形劇のオファーがきた。 一年に一本の割合で作品を書き、人形を作り、演出する。 そばでそれを見てると思う。「めっちゃ大変だなあ」と。 人形を作るのって、手間暇とお金がかかる...