サンハウスというバンドの思い出【日本語でかっこよくロックをやること】

高校生の頃。
ルースターズやロッカーズなどの「めんたいロック」と言われるムーブメントがあった。
海外で派生したパンクロックの、飛び火。
だったと思う。

地元の身近な音楽たち。
音楽の授業のように、ルースターズが影響を受けた音楽家たち、さらにその影響の音楽家たちとさかのぼることでいろんなレコードを聞いた。

だってそれまでは音楽といえば、同級生の定番「矢沢永吉」(笑)

レンタルレコード全盛期にはまだ少し遠い田舎の町。
新しい音楽、古い音楽と出会えるのは「友達のお兄ちゃんが持ってるレコード」だった。

そこで出会ったのが「サンハウス」
ルースターズ関連でよく名前が出ていたバンド。
「有頂天」というレコードを聞いて「なんだこれ!ルースターズやん」なんて思った。しかもレコードが案外こじんまりした音で。
そんなに好きにはならなかった。

アップトゥデイトな感じがなかった。

シーナ&ザ・ロケッツの方がYMO絡みもあり好きだった。聞くのはね。
ここが重要。

サンハウスの曲は「やりたくなる」んだ。
サンハウスの音楽は大人ぽくって、ギターのフレーズも歌も、真似したくなるものばかりだった。
一生懸命、ギターをコピーした。できなかったけど(笑)

 

さて、そんな高校生時分はすぎて、バンドもやらなくなって。
東京で修行して、福岡に帰ってきて。
就職した印刷屋さん(今はもうない)で、ある人と出会った。
その人とはその後、一緒に事務所を借りたりする仲になった。

彼も、もういないんだけど。

彼はサンハウスのローディーをやっていて、関係者だった。
彼を通じていろんな人と知り合った。

鮎川さんや柴山さん、奈良さんなどと。

 

初めて柴山さんのライブを見たのは、東京にいる頃。
アナーキーとかパンタとかが出る、カバー曲をやるイベントで。新宿ロフトだったかな。
そこに出てきた柴山さん「菊」は、ものすごいオーラだった。
異様な。
日のついたタバコを客席に飛ばす。
盛り上がる客を「うるさい」と一蹴。

めっちゃ怖かった。
ロックバンドの人、だった。

 

再結成の時のライブTシャツを作らせてもらえることになった時は、ほんと嬉しかった。
覚えたての3DCG。

 

でも、楽屋で菊さんと面と向かって話した時のことを強烈に覚えてる。
ニコッと、笑うんだ。
ああ、どうもありがとうねって。

ものすごくビビってたんだろうなぁ。

その後も、柴山さんのツアーTシャツとかCDジャケットとか、いろいろ作った。

 

今回久しぶりに、未発表音源のCDを発売するというので、CDジャケットを作らせてもらった。

 

いろんなことが二転三転したけど、楽しかった。
このCDが出るようになった理由とかも、なるほどなぁと。

なかなかいいライブCDだと思う。
野太いギターと声と、リズム。
どかどかうるさいんじゃなくて、やっぱり大人っぽいんだ。
熱いんだけど、ひんやりするんだ。サンハウス。

 

初めて聞いてからもう、40年近い。
いろんなことがあったけど、音楽は残る。

 

 

【609号室】ガーリーおじさんはまったく役に立たない2017





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら





こちらの記事も読まれています

岡山市オリエント美術館【かわいい古代メソポタミア文明】倉敷から岡山へ。偶然教えて... 倉敷でお買い物あと、残金はすこーし。 岡山まで出て、教えてもらった「オリエント美術館」へ行く。   岡山まで在来線。 帰りは「福山」からの新幹線だったけど、もう乗り換えとか面...
歌姫たちの背中と横顔:01【acaneさんのまっすぐな視線】... acaneさん【シリーズ:歌姫たちの背中と横顔:01】 彼女の好きな音楽や、彼女の音楽スタイル。そして路上活動。 僕にとっては何一つ、本当に何一つ共通点がない(笑) 同じ「海」だとしても、釣...
食べ飲みん騒!チャリティー OPEN MIC 2017に参加しました... 飲み水を10Km先まで毎朝、毎夕2往復する子供達。 朝ご飯前に往復20km 夕ご飯前に往復20km 屋根のない青空学校のウガンダ。 OPEN MICはみんなが楽しく笑って騒いだ収益をウガンダに...
小佐井みなみレコ発ワンマン完全レポート@ゲリラハウス【白いワンピースのクイーンと... 2017年12月22日。小佐井みなみのCD発売記念ワンマンライブ。   リハーサルでひと通りやってみて、いろんな確認した後、炭水化物を摂取しに。 まさかの「...
クエイ兄弟のファントム・ミュージアム@三菱地所アルティアム【くるくると回る時間と... クエイ兄弟:ねじまき鳥とは彼らのこと ずいぶん前のことだけど、「ストリート・オブ・クロコダイル」という映画を見た。 その鉛の箱庭のムードと可愛らしさにずとん!と心を奪われた。 汚れたガラスの向こ...
ロックバンドのさびしい現実【THE JAMのベーシスト来日公演】... いやいや、営業妨害とかする気はさらさらないですし、こんな個人のブログなんでそんな力はないですよ。と前置きした上で。 これはどうなんですか?? FBで流れてきた広告。 昔大好き...
君の縄。【久しぶりにAVを借りてみた】18禁コーナーに入ったことのない人へのレポ... 君の縄。いわゆるアノ映画のパロディだ。 いやあ。アダルトビデオ借りるのって久しぶりだ。 チェックはしてるよ。 あの「18禁」て書いてる暖簾ぽい向こう側の世界は大好きなので(笑) 多分「君の...
とんちと若者のはずが・・・。【石田ラベンダーwithサニーカカクヤスク】... 「とんちピクルスさんが、若いアーティストと交流を深める会」というコンセプトのもと、gigiで行われたイベントに「石田ラベンダーwithサニーカカクヤスク」で出場してきました。 もともと先日の斜め...
とんちと若者【夢の中で泣いたのはいつ?】日々は希望と絶望とその他の短編でできてい... とんちと若者レポート1「石田ラベンダー編」はこちら さて、とんちピクルスライブ。 もう10年くらい前かな?もっと前か。 オークラ劇場という成人向け映画館があって、僕はそこが好きだった。 ...
救急センターへ【やばいかな?と思った夜】... ここ一ヶ月くらいずっと タンの絡まない軽めの咳が出続ける。 最初はかかりつけの内科に行って、ぜんそくの予防薬をもらった。 でもよくならず。 大人ぜんそくを扱ってる病院へセカンドオピニオ...