《G》浮気のライン

大学2年の冬

誕生日を迎えてようやくハタチになり、クラブ遊びに拍車がかかった

クラブで連絡先を交換し、後日飲みに行ってセックス

たまに出会ったその日にホテル

そんな事を繰り返していた

何がしたかったのかよく分からない

セックスに対する好奇心だろうか

どんな形であれ誰かに必要とされたかったのだろうか

今思い返すとどれも大したセックスではなかった

誰のことも好きにはならなかったしドキドキもしなかった

もはやほとんど記憶にない

そして大学3年の夏

彼氏ができた

共通の友達を介して知り合い、たまに複数人で遊ぶようになった同い年の男の子

告白されて、アリかナシかで言ったらアリだったので付き合った

顔はそこそこだが彼女がいた事のないウブな少年

手もなかなか繋いでこないし、チューの仕方もままならない

セックスは一ヶ月我慢させた

そうゆう雰囲気になっても、まだ早いと言ってやらなかった

どの口が言ってんだと思いつつ、セックスさせない事で大切にされてる実感を得たかった

セックス以外で繋がる関係が欲しかった

その頃大学とバイトが忙しく、それでもほぼ毎日会いに来る彼氏が正直しんどくなってきた

元々好きで付き合った訳でもないし

それでもだんだん好きになっていき、気付いたらこっちがべったりだった

彼氏ができてからもクラブや合コンには行ったが、前みたいに男遊びはしなくなった

しかし0ではなかった

興味本位でやった外国人

合コンで終電逃して泊めてもらうことになった男

彼氏いるって断ったら俺子供いるしと言ってきた清々し過ぎる妻子持ち

最後まで拒否ったけど強引に襲ってきた飲み友達

私の中で気持ちのないセックスは浮気ではなかった

むしろ他の人とセックスする罪悪感から彼氏への愛を見出してさえいた気がする

別にセックスが好きだった訳ではない

もはやセックスが何なのか分からなくなっていた





【ウイルスにはまず免疫力アップ!】体を守る200種類以上の天然栄養素!飲むだけ健康習慣はじめよう

サジージュースは400万本突破キャンペーン実施中。心配事も多いけど、まずは抵抗力つけてがんばりましょう!

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら