はじめての心霊体験【幽霊、信じる?】

僕は信じない。
でも、そうとしか思えないものを見たことがある。

 

一番最初は小学校5年のとき。

サバイバルキャンプの団体に属していたぼくは、7日間の屋久島キャンプへ。
半分くらい、雨だった気がする。
今はもうあまりのぼれなくなってる屋久杉を見に行ったり、地元の銭湯にいったり。
楽しかった。

 

ある夜。
雨だったような気がする。

 

僕は夜中に目が覚めて。
まっくらな「集会場」のなかに、白い影を見た。
ひとりひとりの寝てる横をすーっと、進んで。
こっちにきた。

 

人ならわかる。

でもちがう。

 

ぼくは「こりゃヤバイ感じ」と思い、一世一代の「寝てるふり」をした。
なので、近くでは見てない。

 

だけど
僕の横を通ったのはわかった。
心臓の音がすごかったのを覚えてる。

 

だいぶ遠くへ行った気がして、薄目をあけた。

白い影はまだあって。
出口でないところから、すっと消えた。
このことはキャンプ中誰にも言わなかった。
そういえば、最後の夜だったかな?

 

こわい!っていうより
悪いことが見つかったような気分だった。

 

 

 

幽霊は信じないけど
死後の世界は信じないけど。

 

思うのは
それは「たましい」などではなくて
そこに生きていた人間を
まわりの木や土や石が憶えていて
かれら自然の記憶が、共鳴しやすいひとに映像化されるんじゃないかな
ってこと。

 

 

こどものころは「つのだじろう」の漫画が大好きだったけど。

幽霊は信じない。

 

 

でも。

何年に一度かは、見る。

 

会社で。

実家で。

 

 

もうすぐそんな季節が来るなあ。





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら





こちらの記事も読まれています

東京ヤクルトスワローズ優勝~日本シリーズ出場【恐いもの知らずの強さについて】... 日本中に野球チームはある。 東京には人気実力とも球界の盟主とわいれる読売ジャイアンツがある。 その強い強いジャイアンツを破って、二年連続最下位のチームが優勝した。 ぼくは子供の頃からのヤ...
東欧アニメーションの世界@三菱アルティアム【カワイイのチカラ】... 三菱アルティアムでチェコやポーランド、クロアチアのアニメ展があってることをしったのがつい先日。しかも土曜日の夜は各ブースでバラバラに上映されてる作品を一気に見る!っていうイベントがあるって! ス...
息子の誕生日に 彼が幼稚園のころからいってる洋食屋さんへいった。 手ごねハンバーグはいつもどおりのおいしさ。 バラエティゆたかなメニュー ハンバーグとエビフライのセットなんて夢のようだね。 はじめて来...
佐賀:吉野ヶ里遺跡。だだっぴろーい・・・。からのコドモペーパー個展。【一日佐賀デ... 歴史とか遺物とかまったく興味がないのだけれど。 妻は文化財発掘関係のお仕事をしてるので、 車でどこそかを通ってるときに 「あ、○○古墳公園!」とか 「おお!歴史資料館!」とか急に叫...
ハンニバル/ドラマ【Drレクターは永遠のあこがれ】海外ドラマの質の高さとR-15... 海外のドラマがレンタルショップにいくとずらり(まあ韓国ドラマも多いけどね) 僕ら昭和の人間には最初は「ツインピークス」 https://youtu.be/bFd4BTDVqz0 そし...
馬出ブローイン:ベテランだらけの濃い夜に【61歳のシンガーを見て、未来が明るく感... 福岡市馬出にあるライブカフェ、ブローイン。 ほぼ毎月、出演させていただいてる。 ブッキングをコーディネイトするのはマルツカ道氏。 ご自身もすばらしいシンガーソングライターなんだけど、彼の目にかな...
13歳は一度だけ【古賀鈴音と齋藤ゆい】@キャバーンビート... 魔の14歳なんて言葉がむかしあった。 温室で守られてきた子供時代を終わらせ、外の空気、いろんなバイキンなどに触れ、自我を叩きながら磨き上げていく旅をはじめるとき。 目の前に広がるまっさらな道に...
プラントハンター西畠清順の「世界7大陸植物園」を見に行った... 世界中を駆け回って、新種の植物や、お客からオーダーのあった木を見つけて、採集してくる男がいる。そしてその男の集めたものの一部が展示されてる。 だから!見に行こう!と妻の強力プッシュ。 連休...
太陽に愛された音楽家たち@ヒラモニ... 久しぶりのエノトン。 このごろ「猫友達」になった高松彩さんのイベント「ヒラモニ」を見に行ってきました。フライデーナイトデート。   収穫の祝い歌としてのポップソング...
今見てる世界は、ほんもの?夢?あいまいな記憶について... アンナ・オズという映画をみました。 ぼんやりとした夢のような、色彩と湿気だけがリアリティをもってる映画でした。 映画評は別サイトでやってるのでそちらで ↓ 《ガーリーおじち...