《ヘドヴィック&アングリーインチ:感想》世界最高のロックバンド

男性として生まれ、愛を手にし、愛に裏切られ、女性として愛を手に入れようともがき、愛の起源を知る。

前半は楽曲のよさとぶっ飛ばしライブシーンが一杯で、楽しいことこの上なし!

世界一好きなバンドはキンクスだけど、加入はしたくない(笑)めちゃくちゃめんどくさそうだから。で、世界一加入したいロックバンドがこのバンド。

ブロードウェイの底力をみるような楽曲のよさ。

グラムとパンクとブルースとブルーグラスなどのアメリカ音楽のおいしいエキスがたっぷり。衣装も素敵。ベースはファイヤーバードだし。

513BJ81DVSL

愛は愛されたいと願うことってジョンもいってた。

愛されたいって想いが画面いっぱいにひろがり、

愛されないっていう絶望で彩られる。

 

The Origin Of Loveという曲がある。

 

昔々の話…
地球がまだ平らで
雲は炎でできていて
山は空へと伸びていた
もっと高くへと

転がる樽のように地を這っていた人間達
見れば腕が二組と
脚も二組あって
大きな頭には顔も二つ付いていて
それであたりが全部見渡せて
本を読みながら話もできたけど
愛については何も知らなかった
それはまだ「愛」が生まれる前のこと
愛の起源…

 

こんな美しく壮大なラブソングは聴いたことがない。
後半はよりすさまじい歌詞になるんだけど・・・

 

デビッドボウイーがTHE WHOをバックに歌ってるような。
この宇宙の起源と、人恋しさとが同軸でうたわれるんだよ。

 

どこのレンタルショップにもきっとあるから、死ぬ前に一度見てください。一度じゃすまなくなるから。

 

後半の哲学的な部分はわからなくてもいいです。
前半のぶっぱなし部分だけでも。

 

 

絶対バンドがやりたくなる。





【500円ならすぐにでも始められるね!】体を守る200種類以上の天然栄養素!飲むだけ健康習慣はじめよう

サジージュースは400万本突破キャンペーン実施中。たっぷり30日も試せるからじっくり「体感」してみましょう。心配事も多いけど、まずは抵抗力つけてがんばりましょう!

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら