Tiny Desk Concerts(タイニーデスクコンサート)に出るのじゃなくて、こんな番組作るのが夢です。

こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。

Tiny Desk Concertsって知ってる?
youtubeみてたらかなりの確率ででてくるやつ。

 

 

アメリカのの公共ラジオ放送NPR(National Public Radio)の音楽部門の事務所でおこなわれるライブで、大物から新しいアーティストまでいろんな人が登場した。20分くらいのライブなんで見るにもちょうどいいし。
そしてやっぱレベルが高い(笑)

ここで知ったアーティストもたくさんいる。
音楽の、ライブの演奏って、自由なんだなあとおもう。

場所が狭いので多くても5〜6人のメンバーで演奏する。それより多い時はすこし外にはみ出てる(笑)

 

カメラ位置はいくつか変わるけど、ワンマイクで拾う感じ。

 

ああ、こんな場所を作りたいなぁ。

小さな音で、でも個性的なメンバーで
音楽を届ける。

理想的。

 

youtubeで無料で見れる番組にはほかにもたくさんのいいものがある。

こりゃ「見る専門のユーチューバー」になるのも無理ないね。

 

 

 

 

 

 

最初のTiny Deskコンサートは、BoilenとNPR Musicの編集者Stephen Thompsonが、「混雑した騒音では音楽を聴くことができない」と2008年に始めたもの。 トンプソンはミュージシャン、フォークシンガーのローラ・ギブソンが「ただボイレンの机で演奏するべきだ」と冗談を言ったのだけど、その1ヵ月後、ボイレンはローラ・ギブソンにライブを要請、即興の録音をしてそれをオンラインで投稿しました。

Tiny Desk Concertsの名前は、1970年代のボイレンのサイケデリックダンスバンドTiny Desk Unitに由来するらしい。

 

【709号室】ガーリーおじちゃんはまったく役に立たない2019





【ウイルスにはまず免疫力アップ!】体を守る200種類以上の天然栄養素!飲むだけ健康習慣はじめよう

サジージュースは400万本突破キャンペーン実施中。心配事も多いけど、まずは抵抗力つけてがんばりましょう!

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら