フォークオペラ【天安門】についての覚書(1)〜歴史を調べることより、巻き込まれた人のことを想像する〜

こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。

 

年に一本くらい、フォークオペラ(ロックオペラへのまあ、憧れというか、ジェラシーというか)というものをやっている。
テーマを決めて4〜6曲の歌を書き下ろす、というやつ。

まあ、需要なんてあるはずもなく(笑)完全に自分のなかで気になったこと、好きな世界を「すこし、濃く」描いてみようとおい欲求を解消させているだけです。
誰も聞いてくれなくてもいい。
でも割と命がけで作ってます(笑)

最初「フランスの五月革命」について歌おうと思いました。
デモが「悪いこと」や「意識高い系」だと捉えられてるこの国へ違和感から「思ったことを口に出して、交通を麻痺させたっていいんだよ」という気持ちを込めて書き始めました。

 

途中、「今年は天安門事件から30周年」ということを知りました。
1965年うまれの僕にとって、リアルで恐ろしい世界の事件としては忘れられないニュースだった天安門事件。
今思えば誇張されたものだったかもしれません。

 

 

1989年。中国の天安門広場で軍が自国民に対して発砲し、戦車でなんども死体を踏み潰した。

 

僕はそのとき、東京にいた。
昭和が平成になった年。
靖国神社で泣き崩れる老人たちを見た年。
昭和という戦争の時代の「象徴」である天皇の崩御に、庶民と言われる戦争経験者が悲しんでいる。
僕にはとてもわからなかった。

そんな極めて異例な年のことを思い出して。

「天安門について書こう」

 

ネットの情報は多すぎて、調べれば調べるほど、複雑になって行く。
大国の思惑が絡んだ報道やルポ。
当事者たちのあまりにも少ない声。
「天安門ってなんだったのか?」

 

そんなとき、香港のデモが多く報道されるようになった。
自由を求めて、というより「不自由を認めない」ために戦う人たちを見ました。
中国は30年前と同じように、武力で押さえつけるのか?
また多くの人が死ぬのだろうか?

 

今年、書き上げなければならない。
そう思いながらも、なかなか出来上がらず。

 

一旦、大好きな架空の世界「サーカスの歌」を「逃げ場」として書き上げ、上演した。
フォークオペラという形式に、少しだけ自信がついた。

 

天安門をやるなら今しかない。

きっと中国ではできないだろうし。

日本の国内でもはや政権批判ができないのと同じように。

 

10/26@ブローインで上演することを決めた。
曲が出来上がったのは3日前(笑)

以前からあった「戒厳令の夜」という歌を切り口にアレンジして。

 

 

 

歴史を知ることから現在を知ることができ、未来を創造することができるという。
歴史に学ばないものには、未来を描けないともいう。

 

歴史ってなんだろう?
各国によって歴史は歪曲されてる。

例えば犠牲者の数。
各国によって全く違う。
ことの発端も、全く違う。

 

どちらかのニュースを元に作品を作るのはとても難しい。

 

天安門広場の写真が、たくさん見つかる。
その中には「殺戮のデモ」の雰囲気とは全く違うものもある。
6/4までは、緊迫した空気はなかったという。

 

もしかしたら、軽い気持ちで参加した恋人たちがいたんじゃないだろうか?

連れてこられた兵士たちは「仲間が市民に虐殺された」というフェイクニュースを信じて、恐れおののいていたんじゃないだろうか?

とても有名な写真「無名の反逆者」の男の人は、どういう気持ちで戦車の前にたったのだろうか?

 

その場所にいたであろう人のことに思いを巡らせていく。
そこから歌は生まれる。

 

 

君を誘って 広場へいった
なんだか心が騒いだから
民主化それも 大切だけど
君と二人 踊りたかった
歌を歌いながら 裸足でおどる君は
まるでニューヨーク 自由の女神
本物はきっと見ないままだろうけど
夜が開けて 朝日が差して
君の髪の毛をすかして見せた
ピースサインで 笑顔を交わした
あんなことになるなんて

 

いまも、世界のあちこちで恋人たちは離れ離れになっている。
ニュースにはならない事件で。
沈黙の世界で。

 

歴史を学ぶこととはちょっと違うかもしれないけど
「もし、自分だったら?」

そう考えることで、何か光が見えるんじゃないかなぁ。

 

フォークオペラの内容については明日。

 

【709号室】ガーリーおじちゃんはまったく役に立たない2019





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら





こちらの記事も読まれています

Tiny Desk Concerts(タイニーデスクコンサート)に出るのじゃなく... こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。 Tiny Desk Concertsって知ってる? youtubeみてたらかなりの確率ででてくるやつ。   &nb...
どうにもエンジンがかからないときはどうする?【自分が原因のときも、それ以外のとき... こんばんは、ブログアパート管理人のサニーです。   なかなかうまくいかない。 理想を持って計画して、でも進まない。進まないからやる気が出ない。 やれることはやってる。 でも...
腰痛の休日【妻と平尾大池に撮影に】ゆっくり歩いてるとおじいさんになったような気持... こんばんわ。ブログアパート管理人のサニーです。 いい天気な土曜日。 寒いけど。 腰痛ひどいけど。 じっと寝たきりというのは精神的にも苦痛なので、少しだけ出かけることに。  ...
参議院選挙の結果にがっかりしてるみんなへ【これからは個人の戦いです】一本の木でい... こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。 今日は夜ではなく、お昼に公開です。   参議院議員の選挙が終わりました。 投票率48.8%(総務省) 与党が過半...
変態チックDolls撮影会【極寒!雷!地震の日】サニーの知らない世界... こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。 朝から雪が舞う中、恒例の変態チック撮影会へ行って来ました。 いやー寒い寒い。 今回はDoll,Doll?,Doll!ということでドールざん...
傷だらけの天使が社会に与えた悪影響【追悼:萩原健一】勝ち組、負け組は誰かが決める... こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。   いやぁ、まいりました。ショーケンが死んだなんて。 言葉もない。 けど、書かなきゃ。   &n...
さよなら、さよなら。【12月からの3ヶ月、ひとりぼっちの事務所】花を飾って、乾か... こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。 仕事は、いろいろです。 ここ数年やってきた「コンテンツマーケティング」が頓挫してしまい、去年の夏からいろんな仕事を掛け持ちしてます。 大赤字を...
街角の消された乳首【〜八幡遊楽映画劇場〜6月で閉館する成人映画館】ピンク映画の思... こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。   先日、八幡に行った時に、つれてってもらったところ。 「遊楽映画劇場」   今は成人映画、つまり...
もう「自由」でなんかいたくない。これが本当の気持ちなんだろ?【君たちの時代がやっ... こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。   この広告を見て、よくわかった。 ここでいう「私たち」とわいれるニュージェネレーションはもう「自由でなんかいたくない」んだなと...
恋と政治と音楽と映画の話@カフェ【どれも一列で話せる幸せよ】無駄話から始まるサム... こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。   サニーは政治の話ばかりする。 サニーは「傷ついてるアピールが気持ち悪い笑」 そんな誤解があるようだけど、実際ぼくはまあ...