はじめての上海NOTE@しのみやさん企画『RE春・るるる』LIVE【これまた不思議な空間】

こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。

 

先週の日曜日、オリオンシティ、ブラックホールのおとなり「上海NOTE」に初めて行きました。
しのみやまなぶさんのイベントで。

このイベント、告知文が面白くて、さらに、何も付け加えないほうが内容がわかる?気がしたのでそのまま引用。

わいるど・ねこ・ぱんち監修
ロス・インゴベルナブレス・デ・折尾
初企画
12・15『RE春・るるる』
プレ旗揚げ上海ノート大会!!
開場19時
試合開始20時
全アリーナ自由席1000円
(要ワンドリンク・ドリンク代別)

  1. 福太郎選手(ルート88)
  2. うるさい猫選手(L・I・О&うる猫)
  3. sunny選手(L・I・О&うる猫)
  4. 高橋プランクトン(広島CHAOS)
  5. しのみやまなぶ(L・I・О&わいねこ)
  6. 山田ツトム選手(ブラホ本隊)

という出演順に、抽選で決まった。ベストな並びではなかろうか!

 

お店の中には、いろんな楽しいガラクタが山のよう。
ああ、こんな部屋に住みたいな。
もしくはこんなアトリエ&スタジオが欲しい。

 

カウンターにはカネゴンと岡本太郎さまが

 

ギターも、うたも、生の音。
なかなかに自由だ。

一発目の福太郎さん。
これこそがまさにギターの天才。
きっとまっすぐに、その道だけを歩いてきたであろう音。
本物の音。
海外の音がする。
枯れた空気。

喋るとほんとてきとーなおじさんなんだけど(笑)
ライブはすごい。

 

二番手:うるさい猫

うるさい猫として、じわじわと曲のカラーが定まってきたきがする。
けど、
僕の耳はもう、自分のギターほとんど聞こえず(笑)
左耳はもう穴が開いてるだけだ。

いまのこの空気をうまくレコーディングしたいなあと思うのだけど。うむむ。

 

三番手:サニー

この日は僕はカバー中心。

さらばシベリア鉄道とか、100万本の薔薇とか、キャンディとか。
好きな歌を、好きに歌う。

ビリーアイリッシュやレディーガガもやる。
雑食だ。
カバーは気楽で、でも自分のルーツを見つめる機会になるなー。
この日用意していたロック系のカバーは、やらなかった。
客席が、そんな感じだったから。

歌謡曲、大好き。

四番手:高橋プランクトン

ひさしぶりに、一緒にやった。
ああ。
なんかもう、なつかしささえある(笑)

初めてやったハムスターがめちゃくちゃ気持ちよかった。
いい演奏ができた気がする(笑)

プランクトンもとてもリラックスしてたように見える。

 

五番手:しのみやまなぶ

一緒にやらない感じだったけど、やった。
曲をほとんど知らないまま、2回目。
ちょっと掴めた。

ただ、音が聞こえないのはきついな。
僕が普段やらないビートの曲は新鮮。

うるさい猫がフルサポートするしのみやさんのライブ。
これから増えるのかな?
楽しみだ〜。

 

六番手:山田ツトム

トリを飾るにふさわしいライブ。
命がけ。
ギターはチューニングを放棄し、ガシガシとなる。
山田さんは、吠える。
かなり長い時間、うたった。(お客様都合笑)

すごい!
すごいひとや。

僕とは戦い方が全く違ってるけど。
ぼくも、「すごく」なる。
これからきっと。

 

終わったのはもう12時ちかく。
そこから福岡へ帰らねばならぬ。

 

 

重なる体調不良や、呼吸困難で。
ライブはちょっときついと、正直思う。

無理せず、できる範囲でやる。
それは「負け」じゃないと信じてる。

 

あまり姿を見せなくなっても、それは「負け」じゃない。
60才になってもギター弾いてるようになるための「なんだかんだ」だ。

 

しのみやさん。誘ってくれてありがとうございました。
すごい楽しかった。
ギターたくさん弾けるのは人生のご褒美だと思ってる。

 

【709号室】ガーリーおじちゃんはまったく役に立たない2019





【200種類以上の栄養素がぎっしり】飲むだけ健康習慣

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら