猫が行方不明【いったいどこへ?】

こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。

 

家のWi-Fiがとぎれがち。
無線ではパソコンでネットができないくらい。

なので「にゅーろ」にしょうと思って、色々画策したけど。
うちは世帯の多いマンションで、管理組合がきびしくて。
工事の許可がめんどくさいことがわかり。

JCOMならもう基礎工事が入ってるので簡単だときいた。
ケーブルテレビは見ることがないのでネットと電話だけのプランにした。

 

昨日11時に、工事にやってきた。

猫は慌ててソファの下に。
ベッドの部屋に「おいで!」と行ったけどもう手遅れ。

彼女はものすごい怖がりで、知らない人が来たらかくれて全然出てこない(特に男の場合)

工事はまあ30分くらいで完了したのだけど。
電話がうまくつながらない。
アナログの電話。以前から電話機自体も調子が悪い。

JCOM電話にきりかわるまで1.2週間、いまの回線の電話だけを使いたかったんだけど。
そこで1時間くらいいろいろやってくれたけど、結局つながらず。
まあ、家電はほぼ営業だけだからまあ、いいやってことで。終了。

この間2時間弱。
猫はびくともせずにソファの下。

一言も発せず、水もカリカリも食べず。

 

 

工事の人が帰った。
そのあと「出ておいで〜」と30分くらい説得する。
ものすごく警戒してでてくる。

「ご飯食べりー」とカリカリをやっても(普段は食いボケか?ってくらい食べ尽くすのに)匂いを嗅いで、食べない。
いままで目の前にご飯があって食べなかったことは一度もない。

ふら、ふらと歩いて。
こっちをしばらく、えも言えぬ顔で見てた。

 

僕は仕事があったので、部屋に閉じこもって作業。

 

 

夕方4時くらいになったので、洗濯物をとりいれる。
まだカリカリ食べてない。

よっぽど怖かったんやな。

 

「おーいここちゃん」

 

返事がない。

 

いつもいるソファの下や上、トイレの中、畳の洗濯物の上、影。
キッチンの隅、お気に入りの木の箱。

全部探したけどいない。

 

「おーいここちゃん」

 

返事はなく。

ドキドキする。胸が。

 

ベッドの下かも?と探すけどいない。
ほんとうにどこにもいない。

 

妻が帰ってきてもお迎えにも出ない。
よんでも返事もない。
物音一つしない。

 

 

 

ずいぶん前のこと。
くまのプーさんのヘリウム風船が家にあった。
部屋をふわふわと漂ってた。
それがある日、忽然と姿を消した。
そんなことを思い出した。

知らない間に部屋から外に出て行った風船。

 

猫を探す。
返事はない。

 

怖くなった。
声も大きくなる。

 

 

「にゃ」

 

と小さい声が。

 

ベッドの奥の、いろんなものがしまってる隙間のスペースにいた。
でかいココちゃんには狭すぎるスペース。
さっきは見えなかった。
ここには入れないと思ったし、見えなかったから。

 

ここちゃん!

と呼ぶと、怒ったように唸り始めた。
めちゃくちゃ大きな声で。

 

 

ほっとした。

 

 

 

猫は死ぬとき姿を隠すっていうやん?
ココちゃんはエイズ持ちで、神経がか細そすぎて、ストレスで死んだのかと思った。

窓はしめてたし、ぜったい家の中にいるはず。なのに気配が全くない。

 

猫は恐ろしい。
忍者だ。

 

 

今朝はふつうに「飯食わせろ」と、頭突きしまくってる。
でも、姿が見えないと不安なのか、ずっと鳴いてる。
仕事部屋に入れても寝ずに机に上がってきて、キーボードを踏む。

 

猫が行方不明になっただけで、僕はへとへとだ。

 

 

【801号室】ガーリーおじちゃんは全く役に立たない2020





【ウイルスにはまず免疫力アップ!】体を守る200種類以上の天然栄養素!飲むだけ健康習慣はじめよう

サジージュースは400万本突破キャンペーン実施中。心配事も多いけど、まずは抵抗力つけてがんばりましょう!

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら