2020〜2021のブローインライブ【年末に見た、年始に演った】

こんばんは。すっかり時間がたってしまったけど。
2020年12月27日、ブローインに山田ツトム氏を見に行った。
おりしもこの日はブローインの2020千秋楽。
一年間お世話になったこの「聖地」に返盃する気持ちで(飲めんくせいにね)

この日の出演者は

  1. やもと問唔
  2. ウエムラ×ケンジ
  3. 山田ツトム
  4. 坂本勝則
  5. マルツカ道

やもとさんは、ほんと、真正面。え?って思う方もいるかもだけど「歌を作り、ギターを弾きながら歌う」ということに関して、どストレート、真っ向勝負。
作品が滋養と教養とユーモアに満ち溢れているから、一見「いろもの」的に見られることも多いかもだけど。
大尊敬。
今回はインドのパーカッションと一緒だった。
僕はソロの方が「歌が届いてる」と思ったけど、エンタメとしては華やかさが強調されていた。

ウエムラくんはもう、ここ一年くらいであっというまに遠く高く登って行ってしまった。
きっと「自分のブルース」を見つけたんだろう(スタイルとしてのブルースじゃなくて、ね)あとはもう、それを捕まえるだけ。
ほんとに「彼にしかできない音楽」になってきてる。悔しいし、楽しみ(笑)

 

そしてオリオンシティ・ブラックホールから、山田ツトム氏。

緊張してた(笑)とはいえ、割といつも緊張してる気もするから、じつは平常心だったのかも。
山田氏も「とっくの昔に自分の音楽を見つけてる」人。
他の畑には目もくれず、自分の「ブルース」を手にしてる。
時々持て余しもするかもだけど、自分のブルースは自分を裏切らない。

いいなぁ、といつもおもう。
揺るぎない自分って、どうやったら手に入るんだろうか?

ちゃんと30分、歌を聞かせる山田氏をあまりみたことがないので、この日は堪能した〜〜。
弦はまだ五本も残っていたし(笑)

カッコ良かった。
同級生ってのは、やっぱ、負けられん気がする。
タイプはまったく違うけど。

 

で坂本勝則さん。

この人は本当に優しい。まっとうな人。
ロックンロールすら、まっとうな乾いた響き。
歌の内容も、僕のようにねじれてない。悲しみは悲しみとして、喜びは喜びとして歌う。
この日は、ステージに残っていた「山田ウイルス」のせいか、いつもより多少荒ぶっていたけど(笑)

 

マルツカさん

「店主が最後ってだけでも恥ずかしい」といっていたけど、アンコール含めきっちり叫んでくれた。
「男気」あふれる人が僕はとても苦手なんだけど、マルツカさんも一見そんな感じするんだけど、歌がね「いきってない」んよね。それでいて力強く。アンダードッグな人達への深い愛情を感じる。
なんにしろ、ギターのストロークがいいよなぁ。ストロークが苦手で変化球ばっかりの僕には、この日のメンバーはあこがれだ。あ、もんごさんはストロークしないけど、正確やもんね。

2020年は大変な一年だったから、いろんな思いがあっただろうなぁ。
困難につぐ困難のなか、このお店をずっとやってきてくれて、ぼくはそのおかげで歌うことができる。

本当にありがとうございました。

 

 

 

 

で、年が明けて1月10日。
この日もメンバー被ってた。僕は歌い始め。

  1. やもと問唔&micchiy
  2. サニー
  3. ウエムラ×ケンジ
  4. 佐野健治

やもとさん!また見れた。うれしい。
やっぱりすごい。

途中パーカッションの台がこわれて、転がったハプニングもあり、その時、前回から気になっていたことが明確にわかった。そのことは後ほどおはなし(笑)

一発目だから、僕らしいメニューで。

新開鉄道オペラより抜粋

  • 新開鉄道
  • 海賊船の独り言
  • 深海魚の歌

黒い男のブルース(for KK)

あと少し休んだら(新曲)

赤い鼻と赤いルージュ

 

暗黒ロマンチック、女子好み(笑)

すごく聞いてもらえてる感じがあった。さわさわさわと会場にながれていく音があった。
まあ、しんみりしすぎかもだけど、僕はもうそのことに「罪悪感」を感じないようにする(笑)
呼んでもらえる場所がどんどんなくなったって、僕にはブローインと、ブラックホールの仲間がいる。

 

ウエムラくんは今日もサイコーのTシャツを着て、さいこーにロックンロールだった。
安定してるのは自身ゆえか。
どこまでも突っ走って安定するのか?それともまたこわしたくなるのだろうか?

最後はケン坊こと佐野健治くん。魂の揺らぎではPAでお世話になった。
一年越しのオファーで一緒にギター弾いた。たのしい!

汗だくでエッチ歌謡(笑)をグルーブ感たっぷりに盛り上げてくれた。

 

終わってから、いろいろ喋った。
真面目にしゃべった。

やもとさんと、みっちくんと。

音楽について。

同じ巳年の(笑)みっちくんには差し出がましくもアドバイスなんかもした。
老害にならないように注意しないといけないけど。

良かれと思って言うことが、ほぼほぼ「役に立たないこと」ってのは知ってる。だから何度も吟味する。
いい気にならない。自分が偉いと思わない(そりゃあたりまえ)
自分の経験上の話でしかないということをしっかり自覚してから話す。アドバイスはする。
ほんと、重要なこと。

僕らは自分の人生の上で学んだことを「主語を大きくして」伝えたがるから。

 

でも、とってもいい夜だった。

 

今年も、よろしくお願いします。





【500円ならすぐにでも始められるね!】体を守る200種類以上の天然栄養素!飲むだけ健康習慣はじめよう

サジージュースは400万本突破キャンペーン実施中。たっぷり30日も試せるからじっくり「体感」してみましょう。心配事も多いけど、まずは抵抗力つけてがんばりましょう!

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら