ライブ会場での素敵な出会い【スコットランドからこんにちは】

赤いノクターン&青猫の本棚のツーマンライブに来てくれてありがとう。
見れなかった人が悔しがるくらいの「赤青ショー」でした。

IMG_4437
飲む飲む、人妻たちの夜

 

青猫の本棚

もうかれこれ5~6年細々ながら活動を続けてる。カオリとマチコのユニット。ふたりとも人妻になったけど、素人っぽさと新人ぽさは変わらないね。
マンドリンと、トイピアノ。フルでカラオケ伴奏とサポートギター。あがた森魚に敬意を表して「夢見るように眠りたい」からのスタート。
自分で言うのもなんだけど佳曲ぞろい。

 

赤いノクターン

福岡で大暴れ中の「鮫肌尻子とダイナマイト」のベースマン「もくへん」氏のヘッドハンティングにより結成された男女混成バンド。ま、いうなれば「ゲスの極み」的編成。
POPでGSな変な曲をたっぷり。6曲だけど全部違う。もくへん氏のドラムはステージで聞いててもデカイ(笑)大人がやる子供じみたロッケンロール。
10年ぶりに「銀のピンヒール」をやれました。10年前からいい曲書いてるやん(笑)

 

 

ライブ終盤に外国のカップルが。

お、フリーのお客様。

 

英語なんてまったく話せないけど、話しかけてみる。
旅人カナも加勢してくれる。彼女は英語しゃべれる。

 

スコットランドからきてたふたり。東京と京都を観光したあと福岡によって、あした台北経由でスコットランドへ帰る。
男性のおとうさんはミュージシャンだって。彼は日本がまったくダメ。

スコットランドは年中涼しい。日本は雪も降るのに、こんなに暑いなんて!わぁおって驚いてた。

オーストラリアに一年いたらしい。ほんと、旅人やね。イギリスの古い音楽が好きらしい。

 

で、セーラーゾンビの動画を見て(マスターが大画面で流してくれた。)すごく気にってくれた。会場で流れていた僕のソロアルバムもすごくグレイトだとほめてくれた。

 

女性のほうは日本語しゃべれる。
腕に風鈴のような鐘のタトゥ(笑)

 

彼女は宮城で英語教師をやっていたらしい。
中学、小学校、ときどき幼稚園。
でもあの地震で。

 

帰国。

 

ひさしぶりの日本だったらしい。
日本はとても好きだけど、とても悲しいし残念だといっていた。

 

帰国前夜にたまたま入ったお店。
そんなときにライブをしてた僕ら。
これが「縁」だね。

 

昨日見に来てくれたひとりのお客さんは、同い年。
同い年ってだけで「戦友」的な気持ちになれるよね。
うちの会社に営業にきた方で、ある日ライブ会場でばったり。
なんとゴスペルシンガーだった!さすが遊び方のわかる新人類(笑)

 

たまた台北に社員旅行でいったときに、隣の席になった人と、いまでも続いてる。彼女のパワフルでピースフルな輝きはまぶしい。

そんな、縁って、やっぱりあるよ。

 

ぼくらは集う。
そのためには安全で楽しい場所がなければいけない。

IMG_4438





【ウイルスにはまず免疫力アップ!】体を守る200種類以上の天然栄養素!飲むだけ健康習慣はじめよう

サジージュースは400万本突破キャンペーン実施中。心配事も多いけど、まずは抵抗力つけてがんばりましょう!

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら