cafe & bar gigiとセーラーゾンビ

8/21 cafe & bar gigiでのセーラーゾンビ、解散直前ライブにお越しいただき、ありがとうございました。

ずいぶん前から声をかけていただきながらタイミングが合わずに実現しなかったgigiでのライブ。

gigiはセーラーゾンビにとっての出会いの場所でした。

数年前、ななちゃんのライブペイントを見に来てくれたマーヤ。まだ高校生だった。この出会いがマーヤとストーカーズ~マーヤとセーラーゾンビという「豊作」をうんだのでした。

 

gigiがまだ小さな店舗で投げ銭ライブをやってるときから、僕はほんとにお世話になった。

20代の才能豊かで、すこし異型のミュージシャンたちがライブをやる場所に、はじめて出られたときは感激でした。

 

gigiがなかったら、今のような音楽はやれてなかったし、ヒリヒリした熱気につつまれることもなかった。

 

しばらくお声がかからなかったけど、最近また呼んでもらえるようになった。僕はまた成長してますよって、よしえさんに言いたい気持ちです。

共演者はやっぱりみんな素敵で。とがってて、こわれやすくて、堂々としてる。

「赤い靴」
ヒステリックでエキセントリック、でドリーミーな。
少女特有のじたばたと鮮血でそまった赤い靴。
バンドでやったらかっこいいやろうなあとか、思いました。

「麻由」
繊細できれいな音でギターを弾く。
はっきりしないものをはっきり見たいという欲求と、カザブタをはがすような痛みを感じるうた。
小さな音は特にいい。アコースティックギターっていう音がした。

「TARJEELING」
狂ったやさしいリベラリスト
楽曲が素晴らしくよくて、パフォーマンスが笑わせる。
強烈にイイ声。野良犬にさえなれないぜ。

 

昨日のライブはあっというまに弦が切れて(しかも2弦)ないままに全曲やろうとしたけど、最後の曲だけギターをおかりしました。TARJEELING先生ありがとうございました。

 

ゆううつや

怒りや

ジェラシーや

いらだちを抱えて

マーヤとセーラーゾンビはとても楽しくライブができました。

IMG_4601

なんだろね。

スタジオ練習のときは無口で無愛想で。
本番ちゃんとやれるか心配になるんだけど、あいつらはいつも、がつーんとやってくれる。

 

解散が決まってから、もやもやしてたんだけど、スッキリとするライブでした。

メンバーのそれぞれが歩く道がどうぞ晴れていますように

探し物が見つかりますように。

 

 

最後の最後のセーラーゾンビ、ラストライブは9/13@PM1:00~電気ビルみらいホール。引退して人間にもどるナナゾンビのバッドガールを聞けるのはコレが最後。

3000円とちょっとおたかいけどラインナップがすごいんだ。

ぜひラストライブのチケットはマーヤとセーラーゾンビから(願)

<一部>

  • 古賀鈴音(O.A.) 12:40
  • マーヤとセーラーゾンビ 13:00
  • BLACK PEARL 13:30
  • 松谷さやか 14:00
  • ローディ&クリス 14:40~15:10

<二部>

  • ABee’s 15:30
  • 立花綾香 16:10
  • 藤原さくら 16:50
  • ゴーグルズ 17:50

盛大にやろうじゃありませんか!

涙なんかいらないぜ!

アンデッド イズ デッド!

 

さよならをいいにおいでよ。ベイベー。

 





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら





こちらの記事も読まれています

マーヤとセーラーゾンビ解散。ラストライブの舞台裏【キャバーンビート三周年ライブ】... 前日までの雨がウソのように真っ青な、空。 強烈な頭痛も少しひいて、睡眠薬があけぬままぼんやり。 朝9時のリハーサルに間に合うように家をでて。 会場にはまだだれもいない。 スタッフの方から「セー...