《J》帰国してからモテキがきた。

帰国した私は再び彼氏と平和に過ごした

あくまで海外は私にとって現実世界ではない

日本では浮気もせず割とまともに過ごした

しかし海外で出会った日本人から久しぶりに連絡が来た

ちょうどバイトが暇過ぎて早あがりさせられた時に、今から会いたいと連絡が来た

浮気なんてするつもりなかったが、タイミングが良すぎてついついオッケーしてしまった

もちろんセックスした

しかしあの時は好きだなんて甘い言葉をかけてきたくせに

誰か紹介してよーなんて言ってきた

ちょっと好きだっただけに幻滅した

彼氏持ちの私にそんな資格なんてないのだろうけど。

それからも私は彼氏と平和に過ごした

クラブや合コンには行ったが、彼氏がいる事は隠さなかった

そんなある時、モテキが訪れた

 

8db460a4e0242e127cdf1f5b1ae856c0_s

まず1人はイベントの手伝いをした時に同じスタッフで知り合った人

特に絡みはなく、打ち上げでも席が遠かったが

目が合って会釈されてかっこいいなーと思って見てて

彼がトイレに立ったタイミングで自分もトイレに立つとゆうベタな事をしたら

向こうから声をかけてきた

そして連絡先を聞かれ、一目惚れしたと言われた

何この展開w

でも彼氏がいる事はきちんと告げた

後日飲みに行こうと言われて待ち合わせ場所に行く途中

用事ができたから30分くらいしか会えないと言われた

超絶温厚な私はとくに怒りもせずとりあえず会った

会うと喋りながらなんとなく歩き出したのでそのままついて行ったが

ひたすらテキトーに歩いてどこにも入る気配がない

ドタキャンに近い事してるんだから30分しか会えないならカフェでも入って飲み物くらいおごるだろ普通w

それでも怒らず歩きつずけた

そして疲れたねとか言い出した

え、てかどこに向かってるの?と聞いてみると

どこにも。

もはや行動の意味が分からない

休憩しようかと言ってその辺に腰掛けた

全く意味が分からない

それからひたすら口説かれた

最終的にホテルに誘われた

いやいや30分しか時間ないって言ってたじゃん

終始意味が分からないまま解散した

埋め合わせするから飲みに行こうと言われたが会う事はなかった

モテキのうちの1人に入れていいのかももはや謎

 

love-957023_640

次にバイト先の店長

彼氏がいると知っときながら告白してきた

俺はお前の事が好きだから、その事は知っといて

とゆう宣戦布告みたいな告白をされた

一緒に遊んでてすごく楽しかったけどどうしても好きにはなれなかった

なにかと理由をつけては家に上がり込み、襲おうとしてきたが完全に拒否し続けた

しかしある時、私が友達と電話をしている時に襲ってきた

電話中でうまく逃げ切る事ができず、そのままセックスしてしまった

私の中で気持ちのないセックスは浮気じゃない

でも彼は私の事が好きだ

こっちが好きじゃなくても、そんな人とのセックスは限りなく浮気に近い

まあそもそも一般的にはセックスした時点で浮気なんだろうけど

私は私の定義にのっとる

だから唇は死守した

気持ちがある人とのセックスよりキスの方が重い気がしたから

それからもずっと付き合って欲しいと言われたが、なぜだか好きにはなれなかった

顔も悪くないし、一緒にいて楽しいし、付き合ったら幸せなんだろうなと思えたけど

何かがダメだった

 

2e8ac716e5a67106227f8ec3c2fe4896_s

最後に友達に誘われた飲み会で知り合った人

後日2人で飲みに行った帰りに彼氏いるかを聞かれ、いると答えたら

別れたら俺と付き合って欲しいと言われた

彼氏と2年付き合ってるし今すぐは無理と一旦保留にした

そんな彼がまた飲もうと言ってきた

その日バイトだったので、終電がある時間に上がれたらいいよと言うと

泊めてくれるならそっちまで行くよと言われた

店も暇になってきて、店長に何時にあがりたいか聞かれたので先程のやりとりを話した

すると店長が突然キレた

何その男、キモっ…

彼はそう言った

家に行きたいとか、ヤりたいだけやん

彼はそう言った

じゃあ自分は何なんだよ

やりたいだけでいつもうちに来てるわけ?

それとも自分は好きって気持ちがある上で来てるから違うって言いたいわけ?

てゆうか相手の男の事何も知らないくせにそんな事言わないで欲しい

超絶温厚な私が久しぶりに人に腹が立った

その日はもうほとんど店長とは口をきかなかった

謝ってきたけど怒りは収まらなかった

正直飲み会で知り合ったその男を家に招くのは少し危険な事くらい店長に言われなくても分かってたし、断ろうと思ってたけど

なかば当てつけのようにその男と飲むからあがると言って帰った

駅まで迎えに行って居酒屋へ

案の定家に入れたらそうなった

結局そうなるんだ

顔も悪くないし優しいしいい人だったけど

遠距離を乗り越えて2年付き合ってる彼氏をふってその人と付き合う事はできなかった

結局なあなあな関係で終わってしまった

ちょっとしたモテキがきた気がしたけど、

付き合って欲しいと言われるか言われないかの違いでやる事はそう変わらなかった

男ってなんなのかますます分からなくなってきた





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら





こちらの記事も読まれています

《A》make love 元々好奇心が旺盛だった。sexに対してももちろん興味津々 周りの友達が少しずつ初体験を迎えていき、自分も早く処女を捨てたくてしょうがなかった。だからたまたま知り合った10以上年上の男と付き合って...
《E》 先輩と 大学2年の秋 学部の友達と学祭のスポーツ大会でソフトボールに出る事になった 友達のサークルと練習試合をやって、そのサークルの先輩と仲良くなった そして飲みに誘われ、家に行った 本当に面白い...
《F》先輩とセックスした次の日、彼氏ができた... バイト先に飲みに来たお客さん 閉店間際の締め作業真っ只中に6人で来て、第一印象は最悪 年齢層はバラバラで仕事帰り風な男女6人 1人でホールを担当していたので必然的にお客さんと絡み、その中の1番若...
《i》海外遍歴02~ほかの女と寝てる彼~... 残り一ヶ月に迫ってた海外生活を楽しんでたとき、パーティで1人の韓国人と出会った すごくおもしろい人ですぐに仲良くなった 家に誘われたけど友達でいたかったから断った でもしつこく誘って...
《G》浮気のライン 大学2年の冬 誕生日を迎えてようやくハタチになり、クラブ遊びに拍車がかかった クラブで連絡先を交換し、後日飲みに行ってセックス たまに出会ったその日にホテル そんな事を繰り返し...
《D》ナイトクラブ バイト先のお客さんから連絡が来なくなって、家にあげた事を全力で後悔した 付き合う前にそうゆう事をしたら結局セフレで終わるんだ むしろこっちが本気だと分かると手を引くんだ  ...
《B》純粋だった頃 大学生の時、私には好きな人がいた。一年生の冬から働いていたバイト先の先輩 元々人として好きなだけだったが彼は突然バイトと大学を辞めて実家に帰った 彼が辞めるまでの数週間、バイト仲間で毎日のように遊...
《C》忍び寄る漆黒の影 バイト先の先輩への恋心が落ち着いた大学2年の夏頃 お客さんに声をかけられた 仲良くなって連絡先を交換 その後何度かやり取りをして たまにバイト先に遊びに来てくれて ...
《H》海外遍歴01~こわれた私のアタマ~... 大学4年の夏 海外に飛んだ 高校時代からの夢である海外生活を実現するか 彼氏と平凡な大学生活を続けるか かなり迷ったが彼氏は背中を押してくれた 帰ってくるまで日本で待って...