嵐と鉄拳の銀色連休

シルバーウィークの個人的記録をば。
「今さらかよっ!」てツッコミは甘んじて受けます。

湯布院に行きました。夫が勤める会社の保養所があるのです。
湯布院の山の手、別荘村の別荘のなかの1軒。

無人なので食事や布団の世話は自分たちでしなければなりませんが 、キッチンもあるしリネン類は毎日交換してあるし、 広い家で天井が高く、なかなか気持ちがいいのです。

何より温泉がついてる! 部屋の中にも庭にも(露天)、 かなり濃い感じの温泉が引いてある!! しかも社員は一泊300円!
ってことで、年に二度ほど、 食べるもの飲むものをたっぷり持ち込んで、一路、 東へと向かう私たち家族なのであります。

IMG_20150921_173028うつくしい由布岳。息子5歳いわく、「つるんとしたやま」。

びっくりしたのは、渋滞です。
湯布院ICの出口の手前3キロぐらいから、 ええもうまったく進みません。
やっとの思いで高速降りても、基本、一車線ですから、 ええもうまったく進みません。
渋滞が始まってから湯布院の町を横切って別荘村まで( 町から歩けないこともないぐらいの距離よ?!) たっぷり1時間かかりました。よろよろ。こんなこと初めて。 シルバーウィーク様、ひでーや。

ま、ま、いいでしょう。着いてしまえばこっちのもの。
脱げや浸かれや、上がれば飲めやで、寝るまでこれを繰り返し、 起きればまた最初から始めればいいのです。

ただ、ここには唯一、弱点がありまして。 ワタクシ的に非常に困るのです。

それは・・・テレビのチャンネルが5つしかない!
NHK総合とEテレをのぞいたら、3局しか映らない!
テレビは50インチくらいあるのに、宝の持ち腐れ!!

以前、クリスマスシーズンにやって来て、
「日本のクリスマスといえば、 フィギュアスケートの全日本選手権でしょ! 決まってるでしょ!」
とテレビをつけたらば、やってなかったのです!!
フジテレビどこよ~!!
(スマホのワンセグなんかじゃ見た気がしない、 旧世代の人間ですが何か?)

3局の放送チョイスも、なんか謎なんだよな。
私が行くときのゴールデンではいっつも、「警察24時」とか「 あの人は今・・・涙の再会」そして「タレント親子2世代共演」 ばっかりやってる気がする。
いや、気のせいでしょうけども・・・・。

ということで、今回は家のHDレコーダーから、 録画未消化の番組をDVDに落として持って行ってました。
別荘にはDVD再生装置があるのです!!

ワタクシ in 湯布院 に、もはや死角はない!! どわっはっはっ!

と、『ど根性ガエル』のドラマ版とか、『嵐にしやがれ』 なんかを見ながら(子どもが起きている時間なので、R- 5な番組をチョイス)、心の中で高笑いでした。

私は子どものころからけっこうテレビっ子だったので、 自分がこういったところに生まれ育っていたらば、 また違う人生があったのかもな、などと思ったりしました。

「ハイスクール奇面組」も、「所さんのただものではない」も、「 毎度おさわがせします」も「ヤヌスの鏡」も「ねるとん紅鯨団」 見ずに、勉強するとか運動するとか早く寝るとかして、 もっと建設的な人生を送っていたかもしれない。 大河ドラマオタクにもなっていなかったかもしれない。

あ、NHKは映るのか、どこでも(笑)。

いや・・・やっぱり、今日ここにわざわざDVD- ROMを持ち込んだように、どーにかして手立てを尽くし、 欲しいものを得ようとしていたかもしれないな。 おニャン子クラブと光GENJIが好きで、 30代になったらやっぱり嵐とAKBとももクロを応援してるのか も。

などと、 どーでもいいことを考えて夫にぺらぺら喋って聞かせながら飲む、 秋の夜でした。

ちなみに、その晩の「嵐にしやがれ」では、 鉄拳をゲストに嵐のメンバーがパラパラ漫画を描く、 というコーナーをやっていたのですが( 大野くんのセンスがやっぱり抜群! まず、絵そのものが上手いし)、
翌日、福岡に帰って、 未使用のメモ帳を見つけた息子5才がさっそく自作のパラパラを描 き始めました。

その、クライマックスは・・・

DSC_0315
「安心してください、はいてますよ」と、パンツを指し示す人・・ ・の下半身。
DSC_0316
それを見て、びっくりする人の顔。

このテレビっ子がどう育っていくか、親として見届けてゆきます。





【ウイルスにはまず免疫力アップ!】体を守る200種類以上の天然栄養素!飲むだけ健康習慣はじめよう

サジージュースは400万本突破キャンペーン実施中。心配事も多いけど、まずは抵抗力つけてがんばりましょう!

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら