味園ユニバース:感想【雑な出来でもパンクロックは楽しい】

リンダリンダリンダのていねいな映画作りを期待していたけど
雑な脚本、演出、編集。
おとなの事情があるのかもしれんが。

それでも力強いのは歌のちからと二階堂ふみのおかげ。
スタイリストがおなじみ伊賀大介。麻生久美子のだんなさん。
雰囲気がリバースエッジ。
ほんとにかっこいい服ばっかり。

ジャニーズのなんかの団体にいるらしい主演の男の子。
演技はさしてうまいとは思わないし、わかりやすいドラマチックな(木村くん直系の大仰な)感じ。
それを二階堂ふみがさらっとかわして、のっけて、盛る。

セクシーでキュートでいじっぱりで、いわゆるメンズドリームな女の子(僕を含めたある層にとってね。)
二階堂ふみおそるべし。
宮崎あおいの裏にすっとはいって、存在感を爆発させてる。
蒼井優や宮崎あおいではできない生暖かい部分をがっちり捕まえてる。

二階堂ふみ

 

この映画のボロさを120%隠しているのは登場するバンドの面白さ、ライブ会場の演奏。そして歌。ものすごうまい!って訳じゃないけど、大阪のパンクバンドのボーカルにはぴったりの主演の子。
うらやましいロックスピリッツ

それ以外はズタボロな映画なのに、心に残るライブシーン。
「古い日記」のインパクトはものすごいが、オリジナル曲は一曲で聞かせるにはいまひとつ完成度が低い。ぬるいジャニーズ歌謡。

みその

シーチキンが食べたくなったり(笑)いいシーンもいろいろあるけどね。

 

オリジナル脚本だから、もうすこしていねいに作っていたらよかったのに。すごい傑作になっていたかも。音楽映画は難しいね。音楽であるていど尺をとってしまうから。リンダリンダリンダは学園祭までじらしじらしてもっていったからね。

 

少年メリケンサックと同じように
おっさんになってもバンドをしたくなる映画。
イキが良くてでたらめで。パンク映画。





【ウイルスにはまず免疫力アップ!】体を守る200種類以上の天然栄養素!飲むだけ健康習慣はじめよう

サジージュースは400万本突破キャンペーン実施中。心配事も多いけど、まずは抵抗力つけてがんばりましょう!

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら