人を優しくする葉書

最近特にお気に入りのお洋服屋さんからのDM。
ペイバックのお知らせやシークレットセールの連絡なんか
ワクワクなおハガキ。

 

毎回嬉しいのは可愛い切手が貼ってあること。
クマのプーさんシリーズや、ピーターラビット、サヤエンドウ、木の実など。
可愛いもの扱っているトコの人は
全てに手を抜かないのね。
受け取った人がニッコリになるように想ってくれていることが
とても嬉しい。

stamps-789983_640

 

今はメールばかりでお手紙もハガキさえ届くことも少ない。
自分で書いた事もホントなくなった。

学生の頃実家を離れ友人と二人でアパートに住んでいた。
信じられないだろうけど
あの頃部屋には電話がなかった。

連絡は公衆電話で。

public-telephones-402805_640

携帯電話あったら
どんなに九州が近く感じられただろう。
直接会って次の約束しなきゃいけないなんて当たり前だったけど。

 

一年遅れて私のいとこが隣の県に、仕事で赴任してきた。
5歳くらい年上のお兄さん。

あまり会ったことなかった人だから、最初連絡がきた時は不思議だったけど。

それから月に1度はハガキが届き
こちらが彼の会社の寮に電話して
会う日を決めてお出掛けするというパターンになっていた。

名古屋城、東山動物園、合コンセッティング?ぽい事も。
車持ちの彼の友人と私の友人と一緒に奈良ドライブとかもしたな~

彼からのハガキには小さな字でびっしり近況が書かれていた。

今思うと、とても心のこもったハガキだったのに
子どもだった私は

あー又連絡しなきゃねーって感じで。

いくら、いとことはいえ、ご飯も映画も全部奢ってくれてたのに・・・
小さなクッキーとかしかお返ししてなかった。

 

あの葉書
もう一度読みなおしたい。
なくしてしまったけど

ずっといつの時代も
誰かが優しくしてくれていた。

私も誰かに優しくしてきた人生だったか?
ちょっと暖かいハガキを
年の初めにお届けしたくなった。

writing-926116_640





【500円ならすぐにでも始められるね!】体を守る200種類以上の天然栄養素!飲むだけ健康習慣はじめよう

サジージュースは400万本突破キャンペーン実施中。心配事も多いけど、まずは抵抗力つけてがんばりましょう!

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら