極道大戦争:感想【市原隼人の肉弾戦・意味などいらない?無理やりアクション】

これまた評判の悪い映画。
しかも監督はなんでもござれの三池崇史。

風に立つライオンや藁の盾で泣かせ、愛と誠で観客を置いてきぼりにし。
年に数本は映画撮らなきゃ死んじゃいんじゃない?ってくらい働く三池監督。

この映画の大失敗の理由は?探ってみたいと思い、鑑賞。

大戦争

う〜ん。わけわかんない。

でも映画として面白い。途中まで普通の重々しいヤクザの様相。
市原隼人がつぶらな瞳と、ガチガチマッチョな体で頑張る。
このまま一風変わったヤクザアクションにするっていう手もあったかもしれない。

映画は暴走を始める。
割と中途半端に。
意味不明のギャグを交えて。

ところがそうなってきてから、頭の中に「?」が広がっていき、マイノリティになっちゃった人間のヤクザ連中にすごくシンパシーを感じるようになる。
わあ、ヤクザって頑張ってるんだ(映画の世界では、ね。)って思う。

 

 

僕はアクションシーンに興味がないので、あまり重要視していないんだけど、タイマン勝負が永遠に続くかのような過剰な演出とか割と面白かった。
途中からの展開を受け入れるかどうかで、この作品の価値?星の数は変わるんだろうな。


大戦争

いきなり世界が変わって

え?え?って思ってるうちにわードンガラガッシャン!
そんな映画。

これは映画見ながら

「ふんふん、まあ次はこうなって、こいつが死んで、ああなって、ここで盛り上がってこう終わるでしょう」

なんて予想しながら、「ほーらねやっぱり。ほほほ」なんていう映画ファンに対するほくそ笑みに対するアンチテーゼか??(笑)

でもそれが「ああ!やっぱり!こんなわけわかんないクソっぽいの撮るなんてさすが三池監督」なんて呼ばれちゃうことになるんだろう。残念。

 

いつもB級映画で顔を見る俳優俳優さんが大勢出ていて、なんか気持ちがほっこりする。
これはのもしかしたら「俳優さんたちへの忘年会」的な意味合いもあるのかも?なんてね。

大戦争

まあマッチョな市原隼人はあんまり好きではない。
悲しいからっぽの目を生かすためのマッチョだとはわかるけど。

リリィシュシュの市原隼人が、やっぱり好き。





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら





こちらの記事も読まれています

【NY心霊捜査官:感想】絶対なりたくない職業はこれ!... https://youtu.be/AdR31ooQ2wo 都会の暗闇をどぶさらいする刑事さん。ほんとに大変な仕事だろうなあ。わけわかんない事件、残虐な犯人。 そんなんばっかで機嫌がわるいし...
海街diary:感想【家族っていうめんどくささ・逃げたり向き合ったり】プロフェッ... https://youtu.be/klRrF-EMvk4 綾瀬はるか・長澤まさみ(この二人がいつもゴッチャになる) 夏帆・広瀬すずていうメチャメチャ絵柄バランスのいい四姉妹に 堤真一と加瀬亮...
《私の男:感想》二階堂ふみのおそるべき世界... https://youtu.be/NwxOl1pmYyU いやーよかったなあ。キャストもストーリーも。傑作だ。 でもリピートしてみるのはキッツいなあ。   北国って、もう...
エール!:感想【個性は誰にでもある。事情は誰にでもある】... https://youtu.be/3xWH1ljOJLg エール!:ろうあ者、なんていう設定すら忘れる 耳の聞こえない夫婦、子供は二人。 長女だけが聞こえる。 高校生の長女は、手話で両親の...
《リピーテッド:感想》ニコール・キッドマンのリアル老け顔... 朝、目が覚めたら「記憶」がない。 飲みすぎ?いやいや鏡に映る自分の姿は、まるで20年もたっかたのような老け具合。 しかも、 隣にしらない男が寝ている。私は裸だ。いったになにが?? ...
ドローン・オブ・ウォー:感想【モニターの中の戦争が生活を侵食する】イーサン・ホー... https://youtu.be/4fGputLUYc4 ドローン。 なんとピッタリとした言葉。 音も立てず飛んでいく。感情の起伏もなく。   戦争は世界一の産業で...
《台北の朝、僕は恋をする》ああ、台湾にいきたい。... 蒸し暑い台北の夜をのんびりゆっくり描いた、脱力派映画。 なにしろ中国映画の濃密さとはほど遠い軽さ。 https://youtu.be/fj_6kqjVNh8 主題歌も、ダンスシーンもすごくか...
味園ユニバース:感想【雑な出来でもパンクロックは楽しい】... https://youtu.be/Sk-JI0rOyj8 リンダリンダリンダのていねいな映画作りを期待していたけど 雑な脚本、演出、編集。 おとなの事情があるのかもしれんが。 それでも...
パレード:映画感想【柔らかで生ぬるい場所】... https://youtu.be/VJg5Bc3JJuk まあ、例によってベストセラー小説の映画化。 藤原竜也 香里奈 貫地谷しほり 林遣都 小出恵介 役者さんみると、うーん。ど...
呪怨 ザ・ファイナル:感想《ある意味日本のホラーをだめにした傑作シリーズ》... https://youtu.be/2vxz9abgYH4 日本の平成ホラーは、「女優霊」で発火して、「リング」で燃え上がりはじめた印象。 この呪怨シリーズはビデオ作品が口コミでひろがって、...