<野坂昭如さん死去>秘めた正義感 縦横無尽に走り回る

黒メガネでダンディー、一見軟派的な言動のうちに秘めた正義感が背骨を貫いていた作家、野坂昭如さんが9日、旅立った。(毎日新聞)

87888

憲法を変えて、時代によりそう流れが主流だといわれるなか。
積極的に平和主義を貫くために戦いにでようとするなか。

先日の水木しげるさんや野坂昭如さんなど【戦争をかたる世代】が次々と息絶えていく。
巡る時代。
ぐるぐるまわる。
学習し、修正していくふりをして
忘れ去るふりをして
葬り去ったと思ったあいつがむっくりと起き上がるとき
語り部は土に帰る。

野坂昭如さんはとてつもなく大人でシャイで、恐い印象。
彼の歌「黒の舟歌」が大好きで、マーヤとセーラーゾンビでもカバーした。
永遠の暗さと輝きを持った名曲。

 

作家としての野坂さんのことはしらない。

シャイで毒舌なコメンテーターとしての野坂さんと

ルーリードのような歌手としての野坂さん。

 

人は死ぬときを間違えないのか?
今の世界をずるりずるりと動かしてるのは
正義と心中するつもりのスマートな大統領でもなく
小さな国の総理などではもちろんなく
世界そのものなのかもしれない。

 

気がついたら、前にはもう、海へ落ちる崖しかない。





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら





関連記事

「先生触らないでください」 教え子らへのセクハラ深刻(7月22日)... このヤフーニュースは「先生同士のセクハラ問題」だけど、ここではファンタジーの代名詞でもあるだろう「禁断の学校LOVE」について、ちょっとつぶやきたい。 教え子と、ラブラブラブですか~ ...
東京五輪エンブレム、またソックリ指摘 今度はスペイン(7月31日)... もう、まさに貧すればどんす。突込みがはじまると、とまらないね。 もとグラフィックデザイナーの立場からすると、こんなのは盗作でもなんでもないし、 100人に「東京オリンピックのマークかん...
女子高生16歳は容疑者に好意を持っていた それなのに誘拐の疑いで男逮捕に疑問噴出... 難しい世の中だよなあ。 法律で禁止されているわけではない出会い系サイトをつかっていてあったとしても どこかでリアルに知り合ったとしても。 自由に結婚できる年齢の16歳。 心の隙間を...
住宅街「火の海」、住民ら救助奔走…小型機事故(7月27日)... こわいよ。ほんと、こわい。 あんな燃えやすい鉄の塊がしじゅう頭の上を飛んでるなんて。 落っこちたほうも、当てられたほうも。ほんとに。かわいそう。 重量がぼくらを縛って、空へ手を出...
ヤクルトM1、14年ぶりV王手(2015年9月28日)... お茶の間から野球中継が消えて、チャンネル争いがなくなって。 時代はすっかり「個の尊重」がメイン。TVも録画してあとから見るものに。 プロ野球中継にあまりなじみのない方にちょっとおさらい...
ジョニー・デップの妻を豪政府が正式に起訴──懲役10年の可能性も(7月17日)... オーストラリアの鉄壁の守り。頭が下がるね~ 鎖国してるよな勢いだけど、留学生とか外国からの流入は大歓迎してて。 どのくらいめどうかっていうと。   うちは一年間息子がオー...