仮面ライダードライブ×仮面ライダーゴーストのお祭り企画

最近、僕は映画館にいって映画を見ることが多くなった。
とはいっても僕はスポ魂ものとラブコメは全身が蕁麻疹でおおわれるくらい肌に合わないのでもっぱらアニメ系、 あるいはアクション系しか見ないのだが。

少し話はそれるが、去年、 今年の仮面ライダーは誰だか皆さんは知っているだろうか。
今年の仮面ライダーは

1度死に99日の制限期間付きで蘇った仮面 ライダーゴースト

そして去年は刑事で仮面ライダー、ひとっ走り付き合えよ。熱い車痕を残した仮面ライダードライブである。
どうしてそんなに仮面ライダーに詳しいかと言えば、僕は特撮系ヒーローの中でも仮面ライダーが一番好きだからだ。
もちろん一番好きなのは新平成ライダーの初代であるクウガ一択で あるが、ドライブは個人的その次に位置するくらいのとても面白い仮面ライ ダーだった。

もちろん仮面ライダーに必要な熱量が有り余るくらいあり、そのうえで敵にも敵の事情があり、敵のラスボスが死ぬシーンでは本来喜ぶべきはずが視聴者全員が涙 するレベルの感動があった。

 

そんな仮面ライダードライブ×仮面ライダーゴーストのお祭り企画の映画を今回は見に行った。

 

仮面ライダーの映画には主に3種類ほどあり、

  1. 今放送されている仮面ライダーだけの映画
  2. すべての仮面ライダーが集結するオールスター映画
  3. 前回の仮面ライダーと今回の仮面ライダーのタッグ映画

があ る。
今回はそのタッグ映画を見に行ったのだが、
まだ上映して3日程度しかたっていないのでここでネタバレをいう つもりはないが、
簡単な感想を上げるのならば

  • 時系列に対して不自然なことが多すぎる
  • 映画の途中途中でフッと笑ってしまうポイントが多々存在する
  • 子供では絶対わからないようなネタを仕込んでいる

そして、 最後はハッピーエンドで本当にいつまでもお幸せにと言わざるを得なかった。

 

 

これがいったいどういう意味なのか。
それは劇場へ行って見てくれればすぐにわかると思う。
では

最後に入場者特典から、最高の1枚を

CWNceWpVEAACarv





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら





関連記事

仮面ライダークウガは人生の物語。... 最近の、といっても平成ライダーのほとんどがそうなのだが、仮面ライダーが二人以上であったり主人公と同等の力をもつ理解者がいるパターンの物語が近年多く見られる。   だが、ク...