キャバーンビートに女の子たちが大集合(おじちゃんもいたけどね)【一生懸命から楽しさがうまれる瞬間】

毎月【サニーデイ】というイベントをライブハウスキャバーンビートで開催してる。

キャバーンビートはその名のとおり「ビートルズ」が好きな人たちがライブをやる場所で、オーナーの町田さんがほんとによくしてくれて。

僕なりに町田さんへの感謝をこめて「ふつうキャバーンビートでやらないようなバンドやシンガーを出したい」とブッキングしてます。

しかし、なかなか人脈のない僕。ブッキングは毎回「しぼりだす」感じで必死。

 

 

今回は旧知の友人、福岡の誇る女優・アングラアイドル「のーの」を町田さんに見てもらいたいというのと、あと一組。悩んでた。

マーヤのご学友(笑)ちひろさんに

軽音楽部のバンド、君のバンド出てみない?

と誘った。

彼女のバンドは都合つかなかったんだけど、歌って踊れるアニソンバンド「ande et diable」略してアンディアが出演快諾してくれた。

 

当日、仕事を終えて会場にきてみると、リハの終わった彼女たちが勢ぞろいしてた。

「今日はよろしくおねがいします」

挨拶をかわす。
初の学校外でのライブイベント。初々しい。

マーヤもこんな感じだったんだろうか?今では堂々としたロックバンドのフロントマンな感じがするけど。もう思い出せないな(笑)

 

一番手で登場は、のーの。

打ち込みのバックトラックに合わせて歌い踊る。
アイドル社会、一億総ロリ社会へのアンチテーゼとして、彼女は戦う。
私は夢見るアングラアイドルとして。

表現ってのは、表に出てないものを表す事だ。
庭の石をひっぺがして、その下に棲む虫を見るのに似てる。

のーののライブを始めて見たときから、表現の鬼を感じる。
僕の作ったうたも、迫力を増す。
初めて見る人がほとんどだったとおもうけど、いいインパクトを残してくれた。

IMG_6159

そして女子大軽音バンド。
サンタ衣装をかるーく着けた女の子6人。

曲は三曲。時間があまるので、踊る、という。
僕もこないだやった「ラブライブ」の中からの曲を。
ラブライブの浸透圧ってすごいなあ。

けいおんやラブライブから音楽が好きになって楽器持ったり歌ったりするようになるんだとしたら、社会貢献度はすごく高い。

IMG_6141

 

彼女たちの演奏は、とてもたどたどしい。
そこにあるのは演奏に必死な姿。

一生懸命弾く。うたう。

ぼくは映画「リンダリンダリンダ」を見ているような気持ちになった。
ステージに立つまでの彼女たちのストーリーを想像したりしながら見てると
なんだか胸が熱くなる。

一生懸命からうまれる楽しさだけが本物だ。

 

ボーカルのピカチュウ。なかなか光ってる。歌もだけどステージング。
必死に演奏にくらいつくメンバーをよそに、ひょうひょうとMCをこなし、歌い、メンバー紹介をする。

おもしろい。

涙が出る。

 

楽器が好きで、音楽が好きで、友達が好きで。
そんな純粋な気持ち。うらやましいな。

IMG_6138

 

そのまま歌うのはなんかもったいない気がしたので、ステージでおはなし会をした。
そっちのほうが楽しんでもらえる気がしたので。

音楽だけじゃないイベントの楽しみ方。昔MC仕事をしてたときのこと思い出した。

盟友のーのと、いじり甲斐のあるピカチュウと、ピュアハートなアルパカちゃん。
ほんとはバンドみんなを呼びたかったけどね。

やっぱり喋りが先生ぽくなっちゃって。うーん。

IMG_6160

 

歌を少しだけやった。
かなり気持ちよく歌えた。
なんだろう、なにかをもらったんだな。表現の鬼と、初々しさから。

IMG_6145

 

本編が終わった後、歌いたそうだったちひろさん。
今回ほんとにお世話になったので
うたってみたらどうよ?とかなり強引に背中を押した(笑)

なかなか湿気のあるいい歌だった。
来年はキャバーンデビューしてみろよ。

IMG_6152

 

マスター町田さん。大変なときに今回もありがとうございました。
「朝食に花を」を、奥様に。





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら





こちらの記事も読まれています

池松壮亮がエレガンスをまとう時「海を感じる時」「愛の渦」「大人ドロップ」「紙の月...   「海を感じる時」 「愛の渦」 「大人ドロップ」 「紙の月」 僕が見た、彼の映画はこれだけ。 あとTVドラマ「MOZU」   若い...
博多若鶏【親子鉄板】ジューシィ若鶏とトロトロたまご定食... うちの会社のビルの一階に、定食屋ができた。 立ち上げからいろいろ悩んでいたので、ほんのすこしデザインとかでボランティアした。 ここ数日、夜中作業だったのでちょっとばてたけど。 お店の名前...
雨のバス【悪意に飲み込まれないように】... 今日は雨だからバスで行こう。 そんな時にかぎって、そんなにふらない。 ああ、ギャンブルに全然むいてないなあ。嗅覚がにぶいのかもしれん。   で、雨のバス。 &n...
しゃべりすぎる大人について《どうしようもない自分のこと》... もちろん、良かれと思ってなんだけど、僕はしゃべりすぎる。 きちんと聞いてきたり、相談されると120%どうにかしてあげようとおもう。 これは世にいう「いらん世話」ってこともよく知ってる。 ...
2015年日本シリーズ《福岡ソフトバンクホークスと東京ヤクルトスワローズ》スポー... プロ野球、2015年の日本シリーズが、あっけなく終わった。 というのは世間的な感想で、ぼくは楽しめた。 野球がTVで中継されて、延長中継されて、選手の表情がアップで見れて。 まあ、いろんな都...
高橋プランクトンという男を知っていますか?... ここ数ヶ月、いろんなところですれ違ったり、ライブを見てくれたり、噂を聞いたりしていたのだけど、先日のブローインのライブで初めて彼の歌を聴いた。 プランクトンのように小さくて、プテラノドンのように...
プラントハンター西畠清順の「世界7大陸植物園」を見に行った... 世界中を駆け回って、新種の植物や、お客からオーダーのあった木を見つけて、採集してくる男がいる。そしてその男の集めたものの一部が展示されてる。 だから!見に行こう!と妻の強力プッシュ。 連休...
健康診断で、「要精密検査」判定が!... 会社員、会社役員になってよかったなーとおもうことは毎年「健康診断」があること。 無料で。 自営業時代はほんと、全然身体に気をつけなかった。 元気だったしね。   50歳...
あたらしい仕事をはじめるとき、あたらしい事をはじめるとき、馬鹿なら馬鹿のままが、... なんてことを最近おもう。     去年の6月ごろから徐々にあたらしい仕事をはじめた。 いままで20年以上やってきた「商業デザイン」とはまったく違う世界。 ...
廣久葛本舗・秋月:紅葉の終わりと春を待つ桜並木【さよならまたね】... ほぼ毎年、春か秋、秋月に行ってる。 20年前くらいから。 秋月にある資料館のポスターを作る仕事で、知った。 息子が生まれてから運転免許を取ったので、その頃からずっと来てることになる。 ...