キャバーンビートに女の子たちが大集合(おじちゃんもいたけどね)【一生懸命から楽しさがうまれる瞬間】

毎月【サニーデイ】というイベントをライブハウスキャバーンビートで開催してる。

キャバーンビートはその名のとおり「ビートルズ」が好きな人たちがライブをやる場所で、オーナーの町田さんがほんとによくしてくれて。

僕なりに町田さんへの感謝をこめて「ふつうキャバーンビートでやらないようなバンドやシンガーを出したい」とブッキングしてます。

しかし、なかなか人脈のない僕。ブッキングは毎回「しぼりだす」感じで必死。

 

 

今回は旧知の友人、福岡の誇る女優・アングラアイドル「のーの」を町田さんに見てもらいたいというのと、あと一組。悩んでた。

マーヤのご学友(笑)ちひろさんに

軽音楽部のバンド、君のバンド出てみない?

と誘った。

彼女のバンドは都合つかなかったんだけど、歌って踊れるアニソンバンド「ande et diable」略してアンディアが出演快諾してくれた。

 

当日、仕事を終えて会場にきてみると、リハの終わった彼女たちが勢ぞろいしてた。

「今日はよろしくおねがいします」

挨拶をかわす。
初の学校外でのライブイベント。初々しい。

マーヤもこんな感じだったんだろうか?今では堂々としたロックバンドのフロントマンな感じがするけど。もう思い出せないな(笑)

 

一番手で登場は、のーの。

打ち込みのバックトラックに合わせて歌い踊る。
アイドル社会、一億総ロリ社会へのアンチテーゼとして、彼女は戦う。
私は夢見るアングラアイドルとして。

表現ってのは、表に出てないものを表す事だ。
庭の石をひっぺがして、その下に棲む虫を見るのに似てる。

のーののライブを始めて見たときから、表現の鬼を感じる。
僕の作ったうたも、迫力を増す。
初めて見る人がほとんどだったとおもうけど、いいインパクトを残してくれた。

IMG_6159

そして女子大軽音バンド。
サンタ衣装をかるーく着けた女の子6人。

曲は三曲。時間があまるので、踊る、という。
僕もこないだやった「ラブライブ」の中からの曲を。
ラブライブの浸透圧ってすごいなあ。

けいおんやラブライブから音楽が好きになって楽器持ったり歌ったりするようになるんだとしたら、社会貢献度はすごく高い。

IMG_6141

 

彼女たちの演奏は、とてもたどたどしい。
そこにあるのは演奏に必死な姿。

一生懸命弾く。うたう。

ぼくは映画「リンダリンダリンダ」を見ているような気持ちになった。
ステージに立つまでの彼女たちのストーリーを想像したりしながら見てると
なんだか胸が熱くなる。

一生懸命からうまれる楽しさだけが本物だ。

 

ボーカルのピカチュウ。なかなか光ってる。歌もだけどステージング。
必死に演奏にくらいつくメンバーをよそに、ひょうひょうとMCをこなし、歌い、メンバー紹介をする。

おもしろい。

涙が出る。

 

楽器が好きで、音楽が好きで、友達が好きで。
そんな純粋な気持ち。うらやましいな。

IMG_6138

 

そのまま歌うのはなんかもったいない気がしたので、ステージでおはなし会をした。
そっちのほうが楽しんでもらえる気がしたので。

音楽だけじゃないイベントの楽しみ方。昔MC仕事をしてたときのこと思い出した。

盟友のーのと、いじり甲斐のあるピカチュウと、ピュアハートなアルパカちゃん。
ほんとはバンドみんなを呼びたかったけどね。

やっぱり喋りが先生ぽくなっちゃって。うーん。

IMG_6160

 

歌を少しだけやった。
かなり気持ちよく歌えた。
なんだろう、なにかをもらったんだな。表現の鬼と、初々しさから。

IMG_6145

 

本編が終わった後、歌いたそうだったちひろさん。
今回ほんとにお世話になったので
うたってみたらどうよ?とかなり強引に背中を押した(笑)

なかなか湿気のあるいい歌だった。
来年はキャバーンデビューしてみろよ。

IMG_6152

 

マスター町田さん。大変なときに今回もありがとうございました。
「朝食に花を」を、奥様に。





【ウイルスにはまず免疫力アップ!】体を守る200種類以上の天然栄養素!飲むだけ健康習慣はじめよう

サジージュースは400万本突破キャンペーン実施中。心配事も多いけど、まずは抵抗力つけてがんばりましょう!

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら