Maria McKee【Maria McKee】ノスタルジックなお姫様・どことなく似てたんだ

2015-12-23 11.19.31

ほら、どこが似てるっていうんじゃなくて
なんとなく似てるってことない?
B組の委員長に。

彼女は日本人じゃないし
黒髪でもないし
瞳の色だって違う。

でもさ、ほらどことなく似てると思わない?

 

ちょっと困ったような表情とか
まっすぐこちらを見据える視線とか
唇のちょっとムッとした感じとか

マリアマッキーは委員長に似てた。
というより
この写真がそっくりだった。

 

ぼくはどちらかというと、かなり出来損ないの生徒で、下から数えたほうが断然早いし、遅刻早退あたりまえ。
委員長には鼻もひかっけてもらえるわけはない。
視線の端に、いつも追っかけていてもどうなるわけでもない。

僕が彼女を手にいれることができる方法は、
そう。
マリアマッキーのこのレコードを買うこと。
ベッドサイドに飾って、朝に夜に眺めるだけ。

伸びのある澄み切った声とか
ノスタルジックなメロディーとか
センスのいいバンドの演奏とか
そんなものは欲しかったわけじゃない。

このレコードジャケットが欲しかったんだ。
委員長を手に入れるために。

—————————————————
ローンジャスティスというカントリーロックバンドのボーカルだったマリアマッキー。
ディランやドンヘンリーに好かれていたその歌声だけど、バンドはあまりうまくいかなっったよう。
その後、ミッチェル・フルームのプロデュースでソロデビュー。
それがこのアルバム。
少しさみしげな顔。レース。
郷愁にみちたこのレコードは地味だけど名曲ぞろい。





【ウイルスにはまず免疫力アップ!】体を守る200種類以上の天然栄養素!飲むだけ健康習慣はじめよう

サジージュースは400万本突破キャンペーン実施中。心配事も多いけど、まずは抵抗力つけてがんばりましょう!

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら