独断と偏見によるドラマおすすめ、2016年1月期編

どうも。『真田丸』が面白くてご機嫌麗しい大河オタクです!

真田丸のことを語り始めると1万字くらい必要なのでおいといて・・・。

ドラマ『掟上今日子の備忘録』をやっと見終わりました。
年をまたいで、しこしこ録画を消化してたんですの。
いやー、すごい良かった!!
ドラマってね、最終回の1回前が一番盛り上がりがちなんですよ。
広げた風呂敷をちゃんとたたむのって難しいんですよね。
でもこのドラマの最終回はよかった。よかったわー。
1日で記憶がリセットされても、今日を大切に生きる今日子さんの人生はつながってる。
人並み外れて運が悪い厄介は、そのおかげで知識も経験も人並み外れて豊富になって、好きな人を守れるようになった。
2人は何度も出会って何度も恋をする。

恋することのドキドキワクワクと、どうしようもない切なさを、こんなふうにストレートに表現するドラマって、けっこう貴重よね。
オタクだって恋愛ドラマも見ますのよ。うふ。

fb_ogp (1)

さて、1月期のドラマがスタートしてますね。
エミの独断と偏見によるおすすめです。

 

●フジ月9『いつかこの恋をなんちゃら』(←覚えきれてない)

実はまだ録画しただけで見てないんですけど。
月9で高良健吾で有村架純だと思ってキャイキャイしてたらどん底に陥れられます。たぶん。
でも、めっちゃ面白いはずです。たぶん。
脚本家は、人間同士の断絶ってものをシビアに描く作風です。だけどそれでも通じ合いたい、でも通じ合えない、でも絶望することないんだよ、むしろ希望あるよ、っていうドラマです。・・・と、想像しています。
最終回はうまく風呂敷畳めない可能性があります。
とっちらかってても面白いドラマです。たぶん。

 

●TBS金10『わたしを離さないで』

なんかこう、恋愛ドラマ?ヒューマンドラマ?みたいな感じのタイトルですが、鬱ドラマです。
サスペンスです。ホラーです。
でもヒューマンドラマだな。やっぱり。
世界レベルでは、村上春樹と同じくらいか、いやもっと売れてるだろう、カズオ・イシグロっていう作家のめちゃめちゃ売れた小説が原作です。
舞台を日本に焼き直したドラマの脚本を書いてるのは、『JIN』とか『天皇の料理番』とか朝ドラ『ごちそうさん』を書いた人で、めっちゃうまいこと書くと期待できます。
コメディとか一切ないです。でもあなたの腕をつかんで沼にひっぱりこんで離さないです。面白さ保証!
私はパスよ。怖がりだもん。

 

●NHK木8『ちかえもん』

はい、私のイチ押しです!
唯一、ちゃんと自分で見てからおすすめしてます(笑)。
主演は松尾スズキ。めっちゃかわいいです。
メガネとってヒゲ剃って額を出してチョンマゲ結ったら、めちゃかわいい顔だということが判明。
時代劇ですが、心配ご無用。
三谷幸喜ばりに3分に1回笑わせます。
松尾スズキの心の声(笑)。聞いてやって(笑)。
冴えない売れないシナリオライター近松門左衛門50才が傑作『曽根崎心中』を書くまでに、ドタバタします。
早見あかりがエロい! 小池徹平がエロい!
音楽がいい!
遊郭の、暗い極彩色って感じの画作りが最高!
青木崇高という役者を知らない人も多いかと思いますが、惚れますよ。
途中からでも大丈夫! 見よう! 笑おう! ちょっと泣こう!

o0800080013540722496 (1)
あ、「フラジャイル」と「怪盗山猫」と「スペシャリスト」見てる人は、どんなだか教えてくださーい。気になってまーす。





【ウイルスにはまず免疫力アップ!】体を守る200種類以上の天然栄養素!飲むだけ健康習慣はじめよう

サジージュースは400万本突破キャンペーン実施中。心配事も多いけど、まずは抵抗力つけてがんばりましょう!

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら