私の人生、私のもの:10ヶ月が過ぎました。

何かを始めようとするとき、ワクワクする。

新しいことに挑戦するとき、ワクワクが不安を越えてしまう。
これってちょっと聞くと
「ポジティブでいいことよね」と思われがち。

 

想像力ってすごい。
何かをやるための起爆剤になる。
火がついて、爆発して、びゅーんとすごい高さまでもっていく。

 

でも想像力の最大の欠点は「ひとを必要以上に興奮させること」
想像力を基盤にスタートすると絶対、想像をしたまわる結果になる。
だって経験もないしね。

 

だからはじめてみて
「なんだよ。うまく行かないじゃん」って思い、つまんなくなる。
興奮はあっというまに去る。

 

僕は自分がこんな性格なことをよく知ってるので、なんとかならんもんかなあと思ってた。

 

 

そんなとき
「興奮は現在のもの 計画は未来のもの」って言葉を知った。
事を始めて手にするのは未来。
興奮するよな輝かしい「今」じゃないんだなあ。

 

まず、やってみること。
壮大な計画の前に、まずやってみること。
おぼろげに歩く方向さえ決まってれば、きっと忙しくなる。
今やってる仕事を改良したくなるし、やってみてからの改良はしあわせな労働だ。
でも、誰かから指図を受けたり、強引なアドバイスをうけたりして動く足取りはやたら重い。

 

僕たちは買うことが大好きなくせに、売られることを嫌う。
与えられた仕事に光が見えず、まだ見ぬ仕事を想像してしまう。そこに光があるような気がして。

 

想像力の大きな人は、想像力につぶされてしゅんとしてしまう。
ぼくはいっつもそうだった。

 

typewriter-795091_640

 

 

「私の人生、私のもの」っていうメディアをつくろうと思い立ったとき、想像力がびゅわーんと僕を空までつれてった。

そのあと、当然そんな結果にはならず、なーんだつまんな~いとか思ったときもあった。

 

でも今、10ヶ月を過ぎて。
想像力の興奮が過ぎ去ったあと、じわじわと「喜び」「楽しみ」が増えてきた。
最近メールやラインで記事をもらうと、ほんとにワクワクする。
想像力で押し上げられたワクワクじゃなくて、ほんとにそのまんまのワクワクが。

 

何かが変わったわけじゃないと思う。
きっと冷めてもおいしい料理のように。
それに気づいただけ。

 

4月には一周年を迎えます。
新しい住人のかたにも、昔からの住人の方にもほんとに感謝します。ありがとう。
あの時みんなとはじめた未来は、形を変えてずっと歩き続けてます。

 

——————————————

私の人生、私のもの

2015年4月12日スタート

2016年2月11日までの半年間で

約25000人の方が来訪してくれました。

記事投稿の数:667(アンケート・インタビューなどはのぞく)

——————————————

これからもどうぞよろしく。





【ウイルスにはまず免疫力アップ!】体を守る200種類以上の天然栄養素!飲むだけ健康習慣はじめよう

サジージュースは400万本突破キャンペーン実施中。心配事も多いけど、まずは抵抗力つけてがんばりましょう!

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら