51歳バースデーライブを前にして音楽活動を振り返る【第四期:爆発期】

【ティーンエイジの叫び「マーヤとストーカーズ」】

IMG_6895

 

マーヤとストーカーズ

マーヤとセーラーゾンビ

ズツーフクツーズ

遅刻早退女子

 

あるイベントで知り合ったマーヤ。19歳。
彼女との2年間は、別のリンクにまとめてます。

[blogcard url=”http://marya.artgirls.asia/”]

 

こちらはまとめサイト

[blogcard url=”http://matome.naver.jp/odai/2142424813426421401″]

 

本当に濃い2年間でした。

ぼくのアマチュアミュージシャン第四期【飛躍期】はマーヤとの日々。

 

 

 

そして今、僕はアマチュアミュージシャン第五期【成熟期】を迎えています。

満を持してスタートさせたクルー・オブ・ブルー。

戦前を踊るダンスバンド。ポップ。
歌がへたくそな僕がメインでがんばるバンド。
今までの経験を全て成熟させたポップスをやろうとしてます。

 

そのほかにもユニットいくつか。
どんどんいろんな人とやって、新しい自分に変身しようと思っています。

いままでありがとう。
そして、これからもよろしく。

IMG_9064





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら





こちらの記事も読まれています

FamilyMart【肉まん:ウルトラマン】食べてみた... 冬の定番「にくまん」 すんごいおいしい「揚子江のぶたまん」とか、最近知った別府の手作り肉まん「てづくり中華まん福慶:色レポはこちら」 とか、おごちそう的なものとはちがうけど、コンビ...
ハッピーバースデイ!おさか!【ザ・エンタメ・宴会】... いつものキャバーンビート。 でもいつもとちがう。 今日は「ザ・エンタメ」の主催おさかゆかのバースデイパーティー。 いわゆる宴会だ。 オープンマイク的なステージと、おいしいものが...
NIKUバル1028【平尾・ご近所新規開拓シリーズ】肉が食べたいお昼に!... お昼に肉が食べたい。 願いはそれだけ! 肉が食べたいのさ。 平尾界隈で「肉」が食べれるところをスマホで検索。幾つか出てきたんだけど、ここが良さそう。コスパも。 ということで。 新規開...
51歳バースデーライブを前にして音楽活動を振り返る【第三期:混沌期】... 【ツワモノぞろいのサーカス団「ノスタルジア」】 福岡の切れ者アーティストがあつまるgigiやその周辺にカメラマンとして出入りを始めたことから、知り合いがグンと増えた。 そのなかでも牧畜業者...
OSXという怪物に殺されるpart1:帯に短し襷に長しのMacを泣きながら仕事に... パソコンが嫌い。 パソコンが憎い。 パソコンなんてなくなればいいのだけど、それでは仕事にならない。   OSっていうのがあって。パソコンを動かすために基本的なシステムのこと。...
信じられないことだけど・・・【女はバカな方がいい】... ちょっと前にSNSで回ってたニュースで AKBグループのモトジメ「秋元康」さんの書いたどっかの団体の新曲が 「おんなのこはバカでいい。瞳が大きけりゃいい」(うろおぼえ)的なやつで 女性蔑視じ...
テイラー・スウィフトに踊らされる50歳... 身長180センチメートルの女型の巨人。テイラースウィフト。 カントリーミュージックの世界から出てきて、ポップミュージックの世界でも大成功したシンガーっていうくらいの知識しかなく。 ...
ちかえもん【NHKきらいな僕が木曜時代劇を絶賛する理由】... ちかえもんが50歳の僕にいろんなものをくれた いやあ。 よかった。よかったよ。 ちかえもん。 最終回ねたの半分くらいは「やっぱそうよね」と思ったんだけど、ほんとにすばらしいエンディング...
ローリングストーンズは「歌じゃなくて、歌手だ」といったけど【キャバーンビート投げ... レギュラー出演していた鈴音が休業。 キャバーンビート【投げ銭LIVE】第2幕。 この夜は「歌が、まわる」ライブだった。 その1:出演の碓井浩美さんの書いた「僕のことを少し話そう」という歌の歌...
宇多田ヒカルSONGS【帰って来たトム大佐】死の香り漂う花束を君に、真夏の通り雨... 宇多田ヒカルが帰って来た。 一度は飛ばし記事(もしかしたら真実だったかも?)で復帰を喜んだ。 でも本当に彼女は帰って来た。 まだ20世紀。 天井の低い部屋で歌い踊る宇多田ヒカルを見て ...