表現《ヤグチヒバナの修正期》

こんにちわ。
仕事とプライベートとなんやかんや、絵や面白いことの企画で頭がぱんぱんのヤグチヒバナです。

お久しぶりです。
最近朱里エイコさんの「白い小鳩」にハマっています。

歌謡曲なのにちょっと無理してだみ声だそうとしてる声がたまらないです。

音楽っていいですね。
歌詞ってゆう言葉で明確に気持ちを聞き手に伝えることが出来るんですよ。
比喩表現を使ったりもしますけど。
絵って無言すよ。
言葉じゃない。
色や形やなんやかんやに自分のありったけの思いを描くんですよ。
だから怖かったり、哀しい 気持ちになる絵もありますよね。
でもわたし絵を見て哀しい気持ちになったりしたことないな。
ダークな作品は考えさせられたり。
死イコール生なのでやっぱり「生きてるぜぇ!!!!」って気持ちになりますね。
たまに個展にいらっしゃった方のコメントに「もっと明るい絵が好きなので、こういったグロい絵は好きじゃないです」って書かれていて
とても新鮮と言いますか。
否定的ですけどね。
でも私、作品で血とかもげる的な絵描いたことないんです。

グロい印象ってどっからきたんですかね?

色や形でしょうね。
間接的な表現が人によって「きれい」だったり「グロ」かったり「か っこいい」だったり「エロ」かったりするんですよ。

絵で伝えるって難しいですけど、感じ取って、考えてもらえるようにわたしは描き続けていきます。

creepy one Y×B





【ウイルスにはまず免疫力アップ!】体を守る200種類以上の天然栄養素!飲むだけ健康習慣はじめよう

サジージュースは400万本突破キャンペーン実施中。心配事も多いけど、まずは抵抗力つけてがんばりましょう!

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら