acaneさんとライブ【路上で歌を歌うことの意味が少しわかった】

7/30 小さなお店でギターを弾いてきた。

2016-07-30 10.20.30

エンタメ!を通して知り合った、息子と同い年のacaneさん。
彼女は毎週、路上で歌を歌ってる。
基本、カラオケを流して。

最初僕はその意味がわからなかった。
ギターやキーボードの弾き語りをする人は周りにいるけど、路上でカラオケで歌を歌うっていうのがわからなかった。

acaneさんはポップセンスのある「今風」な歌手。
絶対生楽器をバックに歌ったほうがいいよなあ〜とエンタメおさかさんと話してたら、

じゃあacaneとサニーでアコースティックやったらいいじゃん!て話になり。
彼女の持ち歌と、カバーと、オリジナル曲を共作した。

2016-07-31 07.03.09

 

当日のライブは面白くて
普通にギターをバックに歌を歌うところもあれば、お客さんにリクエストしてもらって、いきなりアカペラで歌うなんてコーナーもあったり。

お客さんも、いつもライブハウスに来る年輩方もいたけど、若いacaneさんと同世代の人がたくさん。
路上で歌ってる彼女を知ってる人のようだ。
ライブハウスではあまり見ない、和やかな雰囲気の中、イベントは進行していく。

2016-07-31 18.33.56

 

ふと、気づいた。

ライブハウスで歌うことだけでは、若い子たちに「歌」は届かないのではないか?

2000円くらいかかる料金も
ちょっと怖そうなくらい部屋も
アルコールも
10代の子供達にとっては非常にハードルが高い。

 

歌は誰かに歌われて
「私もあんな風に歌いたい」と思われ、伝承される文化だと思う。

僕らの小さな頃は歌番組も盛んで、アイドルもバンドも演歌も外タレも、同じ枠でTVで歌ってた。
生歌ではないけど、いろんなタイプの音楽があって、その中で「あ!これ好き!」と選別する楽しみがあった。
と言うよりそれしかなかった。

今はyoutubeに全ての音楽がある。
TVの歌番組はジャニーズとAKBとエグザイル系ばかり。

 

歌が、続いていかない。
歌手が続いていかない。

 

10代の若者にとって「生の音楽と出会える場所」は路上しかないんだ。
そこでは、僕ら古き人間にはわからないコミュニケーションと文化が生まれてるんだ。

2016-07-31 18.34.01

 

acaneさんとはらひろこさんのこのイベントで、「なぜ彼女たちが路上で歌うのか?」が少しわかった。
歌を、同じ目線で伝えたいからなんじゃないか?

僕はステージの上から、お金を払った人にしっかりと聞かせることが「責任」だと思ってた。
だからこそ命をかけるべきだと。

でも命をかける音楽ばかりじゃないはず。

 

パンクロックが大きくなりすぎた産業ロックへのカウンターだったのと同じように
路上文化は「ジャニーズAKB企業歌」へのカウンターなんじゃないだろうか?

 

僕自身が路上でやろうとは全然思わないけど、理解できないと決めつけるよりは充分に観察したほうがいい。
数年後のムーブメントの主役が、今初めて歌と出会い、歌手を目指し始めてるかもしれない。

 

すごく貴重で楽しいライブだった。
呼んでくれてありがとう。acaneさん。

2016-07-30 21.13.37





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら





こちらの記事も読まれています

エドワード・ゴーリーの優雅な秘密@下関市立美術館【不幸せな子供と幸せな猫】... エドワード・ゴーリーの優雅な秘密:不条理と言われるけれど 意味なく悲惨な目にあう子供たち。 表情の乏しい、ボタンを貼り付けたような顔。 偏執的に書き込まれた黒い細い線。 豪華なファーと壁紙。 ...
爆音に耳が耐えられなくなった【バンドの音量はそんなに必要なのかな?】... 社会人バンドをはじめて、14年。 スタジオで練習すること数百回?? 小さなスタジオではまず、ドラムの音を基本に、各人が自分の音とほかの音を聞ける程度の大きさにするのがいい。歌はなかなか聞こえな...
手帳を買っても最後まで使ったことがない... スケジュール管理はアイフォンで。 仕事のメモは会社のメモに。 仕事のレポートは会社のデジタル日報に。 歌詞のアイデアとかはメモ紙、裏紙に。 パスワードとかはロボフォームというソフトに。 ...
中島晴香ワンマンライブ@ゲリラハウス【理想の音を求めるチカラ】... 中島晴香。妥協のない求道者 ずっとアレンジ考えたり、練習したり、スタジオで合わせたのは3回だったけど。 かなり真面目に取り組んだ「中島晴香ワンマンライブ」のサポート。 弾き語りのアーティスト...
ロバ君といく東京旅行【吉祥寺・下北沢】写真レポート... 2015年7月4日 ブルートニックの20年ぶりのライブを見にいく。 福岡空港から出発〜 最近の飛行機ってWI-FIがはいるのね〜。びっくり 二時間で東京につく。日本は案外せまいね...
就活スーツをきた女の子たち@博多駅南... 黒いスーツを着た女の子たちがずんずんに歩いている。 博多駅あたりでは、説明会とかがあってるのか、黒スーツの一団をみるんだけど、僕の仕事場があるここ、博多駅南(っていっても駅から15分くらいかかるんじ...
日田まぶし千屋《豆田》香ばしさが口の中でラインダンス... 日田。豆田。 何度か来たことがあるし、何度かきそびれることも。 無料の駐車場があるんだけど、わりとすぐ満車になる。道が狭いので他には止めにくい。 早めのスタートが、いいと思います。 &nb...
やっぱり新しいことをはじめてしまう。だって、ワクワクするんやもん。... 51歳バースデーライブで燃え尽きた。はず。 昔の仲間とあふれるばかりの音楽をのみこんで、しあわせの骨頂。 ああ。最高だね。   でも、また新しいこと始めちゃった。 たの...
美味しい熟成肉ステーキ!【熊本の今を見ながら、家中の小銭をかき集めてすっからかん... 熊本城を後にして、食事に。 ここでもスマホ頼み。 文明は、使う。依存は良くないとは知ってるけどね。 意見が決まらず二人でウンウンと。 近くに熟成肉のステーキというものがあるようだ。13...
ゆとり世代のオリンピック、終了。うすら寒いクールジャパンへ。... 結局のところ、ニュースやLIVEで、オリンピックを見た。 スポーツに全く興味がないのに。 走ったり、投げたりする体の動きは美しいなあ。 勝ったり負けたりするのが人生だなあ。 そんな感想...