シークレット・アイズ:感想【もしあの時、ああじゃなかったら】ニコール・キッドマンとジュリアロバーツの本気度がすごいサスペンス

シークレット・アイズ:ニコールキッドマン:ジュリアロバーツ女優対決

最優先事項があれば、後回しにされることがある。
同僚の娘さんが殺された事件が、「テロ対策」のためにうやむやにされていく。

FBIの二人と、行く手を阻む上層部と、美人検事。
お話は普通の犯罪モノのように進んでいく。

「真実を握りつぶしたのは誰」ってコピーは、ちょっと的外れかな。

ニコールキッドマンが犯人らしき男を自白に持っていくシーンがあるんだけど、まあ、すごい。
女は怖いわあ。
どうやったら、「決定的一言が出るか」をよくわかってる。
胸元の暴力、と言えるだろう。

ジュリアロバーツの娘を亡くした狼狽ぶりは本当に悲惨で恐ろしい。

ドラマは重くて、でも慎重に作られてるので、静と動ののコントラストが気持ち良いい。ああちゃんとしたクライムサスペンスだなあ〜と思っていると・・・。

secret-eyes

 

シークレット・アイズ:心の奥の秘密。言えないこと。

あの時、引き止めなかったら
あの時、用事が入らなければ
あの時、口に出していれば

いろんな後悔を重ねて人は生きて行く。

例えばとてつもない悪いことが起きた時には、自分に罪が無くても「自分の責任」だと思ってしまうものだし。それが子供を亡くすことだったら、どんなに悔やんでも悔やみきれない。

シークレット・アイズでは男女間のちょっとしたモヤモヤも入り混じってくる。
これがまた、抑えられてていい。

maxresdefault

 

シークレット・アイズ:この映画こそネタバレ禁止

結末は誰にも言わないでください。
よく使われる言葉だけれど、この映画、まさにそう。
見終わった後、つぶやきたくなる。
FBに書きたくなる。

なので今回の感想はすこし短めに。

ちゃんとした映画。
大げさなところはなく、嘘くさいところもない。
なので「謎解き」「大どんでん返し」なんていうことに囚われずに見れる。

そして最後に・・・。

t02200323_0320047013676855290

 

 





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら





関連記事

つやのよる:(映画)感想 色気が沸き立つ逆光線。ひさしぶりに行定監督らしい映画、... https://youtu.be/hu10_CXg0ng 死にかけてる女と それを見届ける夫と 女の過去にすれちがった男たちと その男たちのまわりの女たち。   「つ...
《白ゆき姫殺人事件:感想》井上真央のドローンリアリティ... https://youtu.be/XH2DHt5CJ5U   原作アリモノばかりの映画界。これもそう。 ベストセラー本はよまないから原作は知らない。   ...
《嗤う分身》GSがキラキラ!ドストエフスキー原作の悪夢映画... 《三連休は映画&DVD三昧》その2   ミア・ワシコウスカの顔が好きなのでチョイス。 わかったようなわかんないよな、わかんなくてもいいような。楽しかった!と一部の人にキュンキュ...
【愛を複製する女】息子なの?恋人なの?それとも?... https://youtu.be/ROq7V2YQXFM いやはや。切ないね。 何が切ないって?あんなにかわいかった子供たち(特に男)が、あんなにムサクなるなんて。 いやいや違うね。 ...
《イコライザー:感想》デンゼル・ワシントン!おいおいおい君はいったい何者なの?... https://youtu.be/4GGjX9r4JUI デンゼル・ワシントン。いい人代表。ハンサム黒人代表。そしてこの映画も最初はすんごいイイ人ぽく始まる。 相変わらずのいかり肩のクロエ...
五線譜のラブレター DE-LOVELY:感想【愛し方愛され方。どんな愛にも苦悩と... https://youtu.be/Hfl7nWDqOpU   五線譜のラブレター:大好きなソングライター「コール・ポーター」の伝記映画。 とはいえ彼の曲は好きだけど、どんな人かは全...