シークレット・アイズ:感想【もしあの時、ああじゃなかったら】ニコール・キッドマンとジュリアロバーツの本気度がすごいサスペンス

シークレット・アイズ:ニコールキッドマン:ジュリアロバーツ女優対決

最優先事項があれば、後回しにされることがある。
同僚の娘さんが殺された事件が、「テロ対策」のためにうやむやにされていく。

FBIの二人と、行く手を阻む上層部と、美人検事。
お話は普通の犯罪モノのように進んでいく。

「真実を握りつぶしたのは誰」ってコピーは、ちょっと的外れかな。

ニコールキッドマンが犯人らしき男を自白に持っていくシーンがあるんだけど、まあ、すごい。
女は怖いわあ。
どうやったら、「決定的一言が出るか」をよくわかってる。
胸元の暴力、と言えるだろう。

ジュリアロバーツの娘を亡くした狼狽ぶりは本当に悲惨で恐ろしい。

ドラマは重くて、でも慎重に作られてるので、静と動ののコントラストが気持ち良いい。ああちゃんとしたクライムサスペンスだなあ〜と思っていると・・・。

secret-eyes

 

シークレット・アイズ:心の奥の秘密。言えないこと。

あの時、引き止めなかったら
あの時、用事が入らなければ
あの時、口に出していれば

いろんな後悔を重ねて人は生きて行く。

例えばとてつもない悪いことが起きた時には、自分に罪が無くても「自分の責任」だと思ってしまうものだし。それが子供を亡くすことだったら、どんなに悔やんでも悔やみきれない。

シークレット・アイズでは男女間のちょっとしたモヤモヤも入り混じってくる。
これがまた、抑えられてていい。

maxresdefault

 

シークレット・アイズ:この映画こそネタバレ禁止

結末は誰にも言わないでください。
よく使われる言葉だけれど、この映画、まさにそう。
見終わった後、つぶやきたくなる。
FBに書きたくなる。

なので今回の感想はすこし短めに。

ちゃんとした映画。
大げさなところはなく、嘘くさいところもない。
なので「謎解き」「大どんでん返し」なんていうことに囚われずに見れる。

そして最後に・・・。

t02200323_0320047013676855290

 

 





【ウイルスにはまず免疫力アップ!】体を守る200種類以上の天然栄養素!飲むだけ健康習慣はじめよう

サジージュースは400万本突破キャンペーン実施中。心配事も多いけど、まずは抵抗力つけてがんばりましょう!

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら