スポーツマンシップは自虐プレイか?

オリンピックを、ときどき見てる。
スポーツに疎い僕には、海外の選手はほとんど知らないし、日本人選手もわからない人が多い。
お盆休みの実家で、女子ホッケーを見た。
細かいルールはわからないけど、スピード感がすごい。かっこいいなあ。

 

知らないスポーツを見ると、「ルール」というものが、試合に深みを与えるんだなあと思う。ただ走って行って敵陣にぽーんとボールを投げ込んだりするだけじゃ盛り上がらないところを、「あれはだめ」「これも反則」てな感じで手かせ、足枷をつける。
だから試合は面白い。
乗り越えなきゃいけないルール。そこをどんなふうに頭を使い、戦術を立て、超えていくか。ルールギリギリを狙っていくか。

一方、走るというスポーツは、ルールがないように見える。スタートして、誰よりも早くゴールを目指すだけ。
100メートルならあっという間だし、42.195キロならコース自体がルールなのか。
相手のあることでもあるけれど、自分自身と戦う要素も多い気がする。
走ってる間に頭の中でどんな会話があってるのかなあという興味はある。

running-1245642_640

 

どっちにしてもスポーツに関心がない。
もっというと「スポーツマンシップ」に関心がない。
ルールにのっとったフェアプレイは見てて気持ちがいいけど。

 

なんかの記事で
「ガッツポーズしすぎ。あれは敗者への心配りが足りない」という記事を見た。

敗者への心配り。
たしかに重要かもしれない。日本人は理性的であれ!聖人君子であれ!日本は世界一のホスピタビリティ国家!という今のムードにぴったりのご意見な気がした。

もちろん、負けた選手のことを気遣うことは素敵だと思うけど、勝利した瞬間、すべてのことを忘れて「喜び」に突き動かされる人を見るのは、ほんとうに感動する。
そんなにうれしかったんやなあと、思う。

 

試合に出て、勝って。
のたうちまわるくらい喜ぶ人をみると、うれしい。
苦しみに耐え、ルールという意地悪に耐え、最後に喜びを爆発させる。

僕が変わり者なんだと思うけど
仮に対戦して、僕が負けたとする。
そのときに、黙って手を差し伸べられたらどうだろう?
あまりいい気はしないなあ。
それより、飛び上がって喜んで、おうおう言って泣いて。誰彼構わずハグしあってる姿をみたら
「ああ、おれは楽しみ方が足りなかったから負けたのかな?」と納得する。

苦しいこともたくさんあるけど、最後に感情を爆発させる。
そんな姿がみたいなあ。

目指してるものに届かなかったら、絶望してたらやだなあ。
それが本人の気持ちだけならいいけど
「誰かにとって申し訳ない気持ち」とかが大きすぎたら、いずれスポーツの喜びはなくなるんじゃないだろうか。

ま、スポーツなんて縁のない人間のいうことなんて、的外れだとは思うけど。

spot-862274_640





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら





こちらの記事も読まれています

東山魁夷自然と人、そして町【九州国立博物館】人がいなくなった世界に... 東山魁夷自然と人、そして町:九州国立博物館へ 東山魁夷。日本画の巨匠。湖のそばに白馬がいる絵を描いた人。 そのくらいの知識で、 特に何も興味がなかった。 妻が日本画を習っていて、大学も日本...
鮫肌尻子とダイナマイト@タワーレコードPARCO店... 福岡を中心に活動しながらも、東京や大阪に「鮫肌号」でロックンロールをぶっ放しに行く「鮫肌尻子とダイナマイト」というバンドがある。 初めて見たライブは衝撃的で、面白くてかっこ悪くて、壮絶にかっこい...
本当にひどい料理・場違いな三人。それでも楽しい一夜のこと。... いやはや。久しぶりにこんなに不味い料理やさん(とは言えないかも)に行った。 当然のことながら店名とかは書かないけど(笑) チョイスを間違っただけかもしれん。 ハロウィンがらみの日曜の夜だった...
誰かとつくる音楽。えとぴりかと一緒に演奏した日。... 今年の四月か、キャバーンビートで「えとぴりか」という女性シンガーを見た。 町田さんのイチオシだったから楽しみにしてた。 >>彼女のライブレポはこちら 福岡には20代の女性アーティストが多い。...
高森田楽保存会〜福岡〜宮崎下道ずんずん紀行その1... 阿蘇へ行こう。 今回は地震で流れた大橋の向こう、南阿蘇へ行こう。 ふっこう割クーポンを使って。 いつものように下道で、日田、小国、大観峰。 切り立った崖の続く杖立あたりは、片側通行のところ...
とります食堂で500円激盛炒飯を食べたら・・・... いま夕方の五時なのに、ぜんぜんお腹がすかないよ。 限定10食の激盛炒飯。 500円! いつも行ったときにはもう終了してるんだけど、今日はあった!雨だからお客さんすくなめだったんだろうか?...
花を育てたことがあるかい?【会社の前の公園はすごくキレイ】... あさ。ぼーっとした頭と なんとなくテンション下がる出勤時。 花が迎えてくれる。 誰かが手入れしてくれてる花壇。 それぞれに美しい色を見せてくれる。 美しいフォルムを見せてくれる。 ...
ギャラリー亞廊の思い出【夜舟さんもトワトワ座も知らない20数年前、307号室に住... 少女の夢とはかなさと。ギャラリー亞廊はひっそりとそこにありました。 2016年4月10日で現店舗での営業をおえた「ギャラリー亞廊」 店主であるイラストレータ「夜舟」さんの作品や、少女性と心地の良い...
がんばれがんばれアルバイト 【スープ&カレーのおみせで】 注文を確認するんだけど、なかなかでない。 いいよいいよ。焦らないで。 領収書をもらえますか? あ、レシート返しちゃった。 えっと領収書ってどうするんだっ...
沈みたくなる週末。(情けない週末)... いつもいそがしく、いろんなことをやってる。 仕事はほぼ100%イスに座ってパソコンカチャカチャ。 ライブ会場でエネルギーをもらったり、自分自身漏電したり。 楽しいことがいっぱいで ...