桜貝のこと

子供の頃に本当にまれに
砂場で桜貝をみつけることがありました

昔から好きなものの一つが
貝殻

デパートに行くと外国の貝殻が売ってあって
その色の美しさにうっとりしていました

20130205.3

 

ところが日本の貝はどこか地味
浜辺を歩いても
あのデパートで売ってるようなカラフルな貝はありません

そんな中でピンク色で透けるように繊細な桜貝は
浜辺で拾いたい
私にとって日本でとれる
唯一といって良いほど可愛い貝でした

ところが!!

いくら浜辺を歩いても
桜貝がない。

大人になって
つい最近友だちが
え??浜辺でいっぱい落ちてると教えてくれたのですが

いまだみつけたことがありませんでした

ところがところが
つい先日

海水浴に来ていてお昼を食べようと海から上がってきたら
足元にピンク色!!

これは!!!!!

憧れ続けた桜貝がかたまって落ちていたのです

よくよく見渡すとその周辺だけに流れ着いてる模様

夢中で拾いました

 

R0018210

本当に風が吹いたら飛んでいってて
桜の花びらが舞っているように見えました

もともと桜貝というのは
何種類かの
ピンク色の二枚貝の総称らしいのですが

今回のはその中でも本家と言われる桜貝のよう。

拾いながら
ん!?
中身はどうなったんだろう…と疑問が浮かんだので
帰って調べてみたら
意外にも珍味として食べられているそうで
ネットでも売ってました(驚愕)

今度買って食べてみようと思います。

そして調べてる最中に知ったのですが

桜貝を拾うと幸せになれるんだそうです

宝物にしよう(´,,・ω・,,`)





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら





関連記事

言葉を大切にすること 言葉ひとつ 伝え方ひとつ 最近本当にこれを実感することが多い 言葉というのは 自分を伝える最も基本の手段 同じ内容でも言い方ひとつでがらりと変わってしまう 諸刃の剣だということ...
久々に酔っ払ってグロッキーになった。... トイレから立ち上がれず友だちに介抱されてようやく寝床に帰宅 体調がいまいちだったのか 飲み合わせだったのか 普段はあの量でここまではならないのにと自分でも驚いた 飲むお酒を少し変え...
初めまして宇助(ひろすけ)と申します... お花の雑貨を作ったり 絵を描いたり 似顔絵師としても活動もしています。   人生いろいろ 今も時として嵐のような日々ですが ここでは日々感じたことまんまな感じで書...