思い通りにならないとイラッとしてしまう、私はガキだ。

7月30日(歌曜日)
年に一回の自主ライブ本番。ここのところ、仕事のあとそのままライブに突っ込むパターンが多く、その殆どは失敗(声が出ない)で討ち死にしてきただけに、本日は朝からゆっくりと喉を温める。心もゆったりと本番を迎えたいところだが、本番迫るとなかなかそうもいかない。

集合は会場に15時半。「16時からリハスタート!」と予告しておいたのに、メンバーがお客様の座席割のことなどで時間をとっていると、キーッ!となってしまう。(ねぇ〜!前日までに準備しようよ!)私がキーッとなるとメンバーの心がざわざわするからアカペラにそのまま表れる…合わない。だよね〜と放置して、伴奏あり曲に移る。時間が足りない。あー、またリハに失敗しちゃったよ、と反省しきり。思い通りにならないとイラッとしてしまう、私はガキだ。

17時半リハ終了&着替えと化粧に移る。今年の衣装テーマは「白」。本当はドレスを通販で新調しようと思ったけど、間に合わず、いつものワンピで歌うことに。18時開場。基本50人キャパの客席をとりあえず満席にする。自分たちのためでもあるけど、先輩のお店を使わせていただいているので、満席にして、フードやドリンクでお店が潤って欲しいと思うから。

19時開演。前半はアカペラのみの編成。ハーモニーをじっくり楽しめるのはアカペラだと信じているから。
1.Joyful, Joyful(初披露曲)
2.Down by the Riverside
3.The Light House
4.君をのせて
5.I Dreamed a Dream
6.Amazing Grace
7.O Little Town of Bethlehem
8.The Longest Time(初披露曲)
前半戦終了。出来はまぁまぁ許せる範囲内。私のMCが、どうにも早口になってしまって、やっぱり上手くいかないなぁってことで後半戦はMCをプロに交代。

その前に、今回はお客様も楽しめるように抽選会を実施。特賞は「私たちをバックコーラスにしてステージで歌える権」という厚かましい商品。でも、私なら、フルオケや生バンドに乗せて歌ってみたいと思うからこういうのもいいかな、と思って。曲目は誰でも歌えるように「上を向いて歩こう」…そこそこウケたようなので、今後も使える企画かも。

synagogue-458375_640

 

9.Hallelujah
10.Just a Closer
11.I’ll Fly Away
12.You Raise Me Up
13.Let Everything that has Breath, Praise
14.となりのトトロ
15.I will Follow Him
16.My Tribute
17.Joyful, Joyful
今年の趣向は、Joyful, Joyfulで始めて、Joyful, Joyfulで終えたこと。アカペラ版は第九のイメージに近い荘厳な感じのアレンジ、伴奏版は軽快な「天使にラブソングを」バージョン。中盤のラップを私が務める、という部分にはやや無理があったけど全体としてそつなく歌えたと思う。準備はたいへんでも、歌い始めたらあっという間。メンバーそれぞれに反省点はあるだろうけど、未熟だからこそまだまだ頑張れる。

さて、来年は10周年だ。どんなプログラムにするか、既に構想中で、メンバーにも宿題を出したら、「あまりに切り替えが早すぎる」と呆れられている。でも、ねぇ?10周年なんだから入念に準備しないと!





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら