10年ぶりに買った一眼レフ【EOS Kiss X7i】と50mmレンズ

デジタル一眼を買って、ちょうど10年だった。
その頃僕は、ミュージシャンとしてはイマイチパッとしないけど、写真を撮る人だと思われていたようだ。

gigiやユーテロなどで出会った若くてかっこいいアーティストが好きで、いろんなバンドのライブ写真を撮ったりした。

爆音の中飛び回る光。
F5.6などというクソみたいに暗いレンズで撮りまくってた。(まあその頃は、そんなもんかと思ってたんだけどね)
dsc_0094

dsc_0490

dsc_0785

「写真撮りに来てください」などと言われるようになったけど、
僕の写真は「誰が写ってるかわからないもの」も多くあって(笑)
喜ばれない時もあった。

 

最近はiphoneのカメラでも十分だと思えるし、何しろ老眼で。
オートフォーカスが嫌いなのでピントが合わなくなったんだ。
だから、撮らなくなったんじゃなくて、撮れなくなった。

先日、仕事で写真を撮ることになっていて、まあ、その時はカメラマンに頼んでたんだけど、色々あって当日キャンセルされ。

仕方なく家に帰って、

  • シャッターが降りるときと降りない時がある。
  • オートフォーカスはきかない

なんていうカメラで、モデルさんを撮った。
本当に申し訳ない気持ちになった。
でも、すげえ頑張った。

もう自分が美しいと思うものでいいんじゃないか?とか思ったし。
開き直って撮った。
モデルさんもすごく仕事が早くて、サイコーだった。

022

 

で、カメラをちゃんと買おうと思った。

珍しくカメラ屋さんに何度か行き、ネットで調べ
一番安くて、動画が撮りやすい(一眼レフで動画が撮れるなんて知らなかった!)

 

で購入した。12回払いで。
単焦点レンズというものを初めて買った。

 

何かを撮りたいとき。
ズームレンズを使えば、遠くのものでも撮れる。簡単に。
でも、固定のレンズ(こういう言い方でいいのかもわからない)だと、ちょうどいい絵になるまで寄ったり引いたりしなきゃならん。

これが新鮮だった!

こっちが作らなきゃ、絵が撮れない。
ワクワクだ。

 

ライブの写真は、あまりとらないかもしれないけど。
今はもっぱら、猫だね。

img_0289

img_0275

img_0156





【ウイルスにはまず免疫力アップ!】体を守る200種類以上の天然栄養素!飲むだけ健康習慣はじめよう

サジージュースは400万本突破キャンペーン実施中。心配事も多いけど、まずは抵抗力つけてがんばりましょう!

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら