中島晴香ワンマンライブ@ゲリラハウス【理想の音を求めるチカラ】

中島晴香。妥協のない求道者

ずっとアレンジ考えたり、練習したり、スタジオで合わせたのは3回だったけど。
かなり真面目に取り組んだ「中島晴香ワンマンライブ」のサポート。

弾き語りのアーティストをサポートするという形じゃなく、いつもはギターを弾きながら歌う彼女にフリーで歌だけ歌ってもらうという企画。

 

エンタメのおさかさんから紹介を受けた時、

「やるんだったら、歌だけやりたい」

ときっぱり言った中島晴香。
キレのいいギターを弾くにもかかわらず。

 

ギター同士で絡むのとは訳が違い「楽団」は一人なわけだ。
それも、全曲。
選曲のバリエーションやら、アレンジやら。飽きないように。
しかも中島晴香と付き合いのあるミュージシャンは、プロフェッショナル。
僕の演奏レベルではとても太刀打ちできない。
まともにやったら、ね。

 

僕が僕らしく参加して、いつもとは違う彼女の側面をむき出しにするにはどうしたらいいのか?

 

中島晴香ワンマン。今回のサポートはかなり頭を悩ませたし、プレッシャーもあった。

「弾き語りの中島晴香のファン」ばかりがいる中で、
ギターを弾くんだよ。
しかも、クールな美人で。横におっさん(笑)

中途半端じゃ反感買うよなあ。
胃が痛くなることもあった。

 

彼女と打ち合わせをして、その時に浮かんだのが

いつも全力で走り、戦い、抱きしめる歌を歌う中島晴香が、軽くスイングする曲を歌ったらどうだろうか?

という考え。

 

それで書き下ろしたのがこの曲。「ステイ」

 

そして、全曲ナイロン弦のガットギターでやる。
情熱的ではあるんだけど、ロックではなくラテンの炎でやる。

そこに勝算を見出した。

 

中島晴香ワンマン:スタジオでの作業はなかなか厳しく、楽しいものだった。

アイデアを出す。
ピンとこない。
また試す。
う〜ん、イマイチ。
そんなことを繰り返しながら。

納得のいかないところは、目が頷いてない(笑)

 

ある時彼女が弾き語るのを見て、ポンと、見えた。全体像が。曲と、ライブの輪郭が。

 

僕は何か違ったアプローチを!と躍起になりすぎていた。
何か変えなきゃ!とアレンジバカになってた。

伝えたい世界、持ってる世界をブーストする役目じゃないか。僕の役目は。
そう思えてからは、アレンジも決まってきた。
中島晴香の「ダメ出し」も減って(笑)

 

中島晴香ワンマン:ライブは開放感と幸福感

すごくいい雰囲気。
お客さんの盛り上がりも嬉しい。

当初想像していたような「聞き入る」だけじゃなくて、MCも滑ったり受けたりしながら、笑いが絶えない。

2016-11-08-16-12-17

2016-11-07-23-39-02

いきなりギタートラブルがあったり、きっかけ間違えたりしたけど。

 

しっかり作り上げる作業と、それを再現する作業は違う。

一生懸命練習したら、あとは音楽をやれる幸福感をビシビシ感じてやればいい。

 

中島晴香ワンマン:アンコールに登場した若者たち

急遽用意したアンコール曲を終えて、僕はステージから降りた。
鳴り止まない拍手の中、彼女はアコースティックバンドの仲間と再びステージに。

これがまた、すごく良かった。
イケメン男の子二人を従えて、センターに立つ中島晴香はかっこよかった。

 

これが、音楽の「仲間」なんだな。
かっこよさに羨ましくもなるけど(笑)

2016-11-08-16-12-24

 

もう一曲聴きたかったので、強引にアンコールを求めた。
この三人のライブを見てみたい。
すごくいい刺激を受けた。
若くて可愛いからだけじゃない。
音楽に向かう姿勢と、喜びの素直な表現に心を打たれた。

 

いい夜だった。

 

中島晴香ワンマン:ライブのプロモーションについて

今回の「中島晴香ワンマン」について、幾つかのことを試してみた。
まずはビジュアルをしっかり作ること。

実際チラシを印刷することはしなかったけど、幾つかデジタルのフライヤーを作ってみた。

nakashima02

 

 

stay002

 

そして、「予告編動画」の制作。

 

これらのことに、意味はあったか?意義はあったか?
それはともかくとして、やってみること、チャレンジすることはできた。

 

おまけ。

妻のニコランコランは人形作家で、人形劇をやってる。
新しい企画として、お人形インタビュー「うさぎさんとガスマスクンのブリリアントなお部屋」というyoutube番組をやってる。
そのゲストに中島晴香に登場してもらった。

 

 

 

2016-11-08-16-12-34

※写真は色々お借りしています。ありがとうございます。

 

 

 





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら





こちらの記事も読まれています

信じられないことだけど・・・【女はバカな方がいい】... ちょっと前にSNSで回ってたニュースで AKBグループのモトジメ「秋元康」さんの書いたどっかの団体の新曲が 「おんなのこはバカでいい。瞳が大きけりゃいい」(うろおぼえ)的なやつで 女性蔑視じ...
ローリングストーンズは「歌じゃなくて、歌手だ」といったけど【キャバーンビート投げ... レギュラー出演していた鈴音が休業。 キャバーンビート【投げ銭LIVE】第2幕。 この夜は「歌が、まわる」ライブだった。 その1:出演の碓井浩美さんの書いた「僕のことを少し話そう」という歌の歌...
フードウェイ【アイランドシティ・照葉のまち】日差しから逃げられない町の、驚異的な... 福岡にはアイランドシティーという埋め立てがある。 人工島って奴。 あまり好きじゃなかった。 映画のセットのように、ハンガーゲームのように「ハリボテ」の雰囲気が漂ってたから。 夏はあまり...
マンションが断水:水のありがたさ... 蒸し暑い日。 晩御飯を食べて家に帰ると、ロビーに人がざわざわ。 「断水してるみたいですよ」 え?断水? 水がでないってことか。 まあ、飲み水は地震の避難用にかったのがあるからいい...
ロバ君といく東京旅行【浅草】写真レポート... 三日目は、浅草。 まずは浅草寺でおみくじを引くよ。 その前に、朝ごはん。 変なバッチで出かけるぞ   大きなメロンパン   昭和の香り...
「支援物資をはじめてもらったよ」熊本地震で被災した友人の話... 熊本・大分地震から一ヶ月がたった。   昨日は、ほんの一瞬だけ仕事を一緒にした友人と焼き鳥屋へ。 同い年。もとホテルマン。 実家が震源地の隣町。 自分は福岡に住んでて、...
80’s Music BAR ma-ya(親不孝通り)小佐井みなみさ... 福岡でいちばんのセッションギタリストになりたい! そのためにはどうすれば?? いろんな人とやってみよう作戦!が続いています。 ギターで参加してもいいよ〜って方、ぜひお声掛けください! ...
車検・保険・税金・ガソリン代【車を持つとこんなに貧乏】... 9月で車検が切れることに気がついて、先月予約に行った。 車って、本当お金がかかるねえ。 車検・保険・税金・ガソリン代。 駐車場代。 その他あれが壊れたこれを交換しなきゃって。 ほんと...
ベジタリアンはポジティブシンキング??... 今日、ひさしぶりにとります食堂で「からあげ」を食べた。 会社に戻り、休憩。 ご飯中のテーブルにお菓子を持っておしゃべりタイムにおじゃまする。 フルーツグラノーラにヨーグルトというザ・OL的な...
木曜時代劇「ちかえもん」は楽しい。... これまたドラマチェアマン「エミさん」から紹介されたドラマ。 NHKを見ない。ドラマを見ない。こんな二重苦のぼくら夫婦。彼女の紹介がなかったらきっと見てない。 ドラマのスタッフがいいらしいんだけ...